関東(首都圏以外)

2007年03月18日

ファミリーオ館山

今日は、JR東日本が経営するホテルのフzミリーオ館山につて書きたいと思います。

何年か前に家族旅行で利用しました。当時は今よりも知名度が低かったようです。ただ料金が非常に安いこと、大浴場があることなどすごく印象が良かったです。

宿は館山駅から車で7〜8分くらいの海岸沿いにあります。部屋からは海が一望、ホテルと海の間にはちょっとした庭があり散策に最適です。

新しく清潔なうえ、私たちの中に身体に障害のある人がいたのですが、そのような人達も快適に過ごせる設備でした。

ファミリールームにはキッチンがあるのと、風呂とトイレが別になっているのも好感でした。

食事は朝夕ともバイキングでした。夕食も2千円そこそことリーズナブルで、家庭料理的な物が多く、海辺の街ならでは美味しい水産物の料理もたくさんあり(もちろんなめろうも食べ放題です)、好きな物を好きなだけ食べられて、しかも高級旅館などにありがちな食べきれないくらいの懐石料理とちがい、家庭料理的なのも気に入りました。

少し駅から遠く、列車で来た人には若干不便なのですが、ただ泊まっているだけでも楽しめます。

他の同様のホテルにも泊まりましたので、順番に紹介していきたいと思いますが、ここは本当にお勧めです!

びゅうプラザで安いパックがあるので利用するといいと思います。他の割り引きも併用出来ます。

ファミリーオ館山ホームページ

tamochan1516 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)