◆ 西湖にて、久しぶりのアクアミューズ

カテゴリ:
2018-05-05 08.26.20
キャンプ&セーリング、今回一番のお気に入り写真。

2018-05-06 01.19.37
Tさんに撮って頂いた、セールナンバー141。

2018-05-04 12.23.27
私がギターを始めるキッカケのNさん。
10年くらい前になるが、ここ西湖でギタレレをお借りしたのが
そもそもの始まりだ。(^_^;)

L1060167
ご家族でキャンピングカー&セーリング、ギター上手のKさん。

31841889_1744351088957949_8469221452359401472_n
50歳を過ぎてから、こんなにギターにハマるとは思ってもいなかった……。
音楽はイイよね、(^^♪

◆ツーバーナー、フラットツインはあきらめた・・・。

カテゴリ:
DSC_4997














ツーバーナーがあるととても便利だ、
右のバーナーでパスタをボイル、
左のバーナーでソースを作るなど、
タイミング良く料理を作るには欠かせない。

そのツーバーナーを何処に置き忘れたか、
一昨年から見当たらない。

昨年はフラットツィンバーナーを購入しようと思ったが、
もう、生産していないようだ、
たまにオークションで見かけるが、
中古でも意外と高値が付いてしまう。

そこで今年はこのシステムで行く事に決めた。
卓上コンロを2個並べて使うのだ!

卓上コンロの弱点は風、
私も「まさみむっちゃんさん」を真似て、
風除けを作ろうー。
(とりあえず、型紙作りました。)

名付けて「システムフラットツイン」。

今年は美味しい料理を沢山作りたい!!
DSC_5001














DSC_5002

◆メインシートブロック RF15 改造の履歴

カテゴリ:
11 RF570 & RF15横浜のマリンヴァンスにてRF15 を購入。


http://www.marinevance.com/indexj.html





01
購入した時のノーマルの状態。

アクアミューズのセンタービームに取り付けられるよう、RF15を板に固定する。





02
ペケを取り付ける。
(ヤスリで削る必要あり)

ペケは太めのアイストラップを伸ばして作った。



以上の状態で使用していたが、風が強くなりハイクアウトの状態になると、シートがカムクリートにロック状態となり、足でシートを跳ね上げないと解除できない事があった。(あわや沈・・。)


05
ロック解除がしやすいよう、下の HARKEN#2616 を参考にカムクリートを下向きに取り付ける。
(ヤスリで削る必要あり)





10 HARKEN#2616
HARKEN#2616

http://www.marinebox.com/57mmcarbo5.htm





09
アームの角度を変えやすいよう、蝶ネジを使用。






※改造は自己責任において、行って下さい。

◆江ノ島〜烏帽子岩クルージング 2010/09/11

カテゴリ:

8月8日のエメラルドセーリングカップで初めて葉山から出艇した時に、
好印象だったことと、それに近いし、今回は葉山へ行く事にしました。

しかし、葉山に到着してみると、
「関東学生ヨットクラブ連盟 葉山杯」があり貸切状態、
葉山からは出艇出来ず、江の島に変更。

葉山港はこう言う事もあるので、事前の電話確認が必要だ。
046-875-1504

SANY0239













江ノ島は南東の風、平均風速4〜5m、快晴
10:30 江ノ島を出発


SANY0247













烏帽子まではランニング or アビーム、
トローリングしつつ、時速7km前後で進む。


SANY0248













海鳥が小魚を探して、飛び交うものの、ナブラ無し、鳥山無し、当たり無し・・・。


SANY0250













12:00 烏帽子着
烏帽子岩を時計回りに回航する。
烏帽子の向こうに霞んで、江ノ島が見える。


SANY0253













13:00過ぎ、風が徐々に弱くなり、苦戦。
何度もタックを繰り返し、江ノ島を反時計回りで越えようとするが、
超微風の向かい風、このままでは太陽に焼かれてしまうと思い、
江ノ島を時計回に変更、14:00 引き返す。


SANY0256













潮が満ち、橋はくぐれそうにありません。


SANY0255













マストを抜いてパドリングで橋をくぐる。


SANY0238













江ノ島ヨットハーバー 15:20着
積算距離:25km


20100911江ノ島
















今回もボウズでしたが、この軌跡を見て、ビックリ!
魚に見えませんか?
とっても大きな魚を釣った気がいたします。(^^)v

◆ラダーは消耗品

カテゴリ:
先日ホームセンターで反りの無い綺麗な板があったので、
センターボードでも作ろうと思い購入しました。
(エゾ松 910×300×14 1580円)

DSC_3949











ちょうどラダーが2枚作れるサイズだったので
センターボードは止めてラダーを作る事に・・・。


DSC_3943











今までは豆カンナと木工ヤスリで作っていましたが、
今回はディスクグラインダを使うことに・・・。


DSC_3944











なんと強い味方、
カンナが使いずらい集成材も、ドンドン削ってくれる。
調子に乗って削り過ぎないよう、要注意!

汗をかきながらの作業、全身、木の粉だらけになってしまいました。
マスクとゴーグルがあったほうがいいなぁ。

もっと早く使うんだったなー、
板を固定する、作業台も欲しくなってきた。

DSC_3940











ラダーとセンターボードは消耗品と思っていた方がよいでしょう。
肝心なレースの時にラダーが折れたりする事は、良くあることで、
(疲労骨折)
アクアミューズをより楽しむために、スペアーを用意するのも
大切なことことかもしれません・・・。

◆G P S / スピードメーター  

カテゴリ:

メインシートを引いたり出したり、

またはセールトリムを変化させた時に、

スピードがどう変わるのか知りたくて・・・。


http://www.iiyo.net/products/etrexVenturehc/index.htm

DSC_3905











1、積算距離  2、スピード  3、移動時間


DSC_3904











《ナビゲーションシステム》
方位、現在位置を知る事ははもちろん、
目的地をポイントするとナビゲーションもしてくれる。


DSC_3911











その他メインメニューを見ると 軌跡、ストップウォッチ、カレンダー、
電卓、太陽と月の位置関係、コンパスなどetc、様々な機能が備わっている。

烏帽子岩クルージング











GPSのデータを Google Earth に表示することもできる


↓ こんなのもあります

http://www.downundersailing.com/items/recommend/velocitek.html
Velocitek Speed Puck

















◆江ノ島〜烏帽子岩クルージング 2010/08/29

カテゴリ:
今年も8月最後の日曜日、烏帽子岩まで行ってきました。

SANY0205













湘南のシンボル、烏帽子岩 (姥島)
関東大震災の時の地震で隆起してできたそうです。



☆The Beatles☆ ♪ I've Got a Feeling


SANY0194












aqu@museは島への上陸も簡単だ!
こうすれば安心。(^_^)

SANY0184












ここで食べるオニギリは格別に美味しい・・・。


SANY0185












海を観ながら、さらに美味しい、いいよね・・・。

SANY0216












UDAさん 昨年はシイラ、今年はサバかと思ったが、
これは小さなカツオみたいだね・・・。

私は今年もボウズでした。
江の島へ帰る途中、ナブラがおきていたので疑似餌を流したかったが、
ウネリと波で余裕が無かったー、残念!
まだまだ、未熟・・。

烏帽子岩クルージング











積算移動距離、21.3km

◆aqu@muse de SKY TREE  2010/08/26

カテゴリ:
aqu@muse で SKY TREE  まで行ってきました。

本日現在で 428m


☆The Beatles☆  ♪Please Mister Postman ♪♪ It Won't Be Long

真夏でも運河の水はニオイも無く、思っていた以上に綺麗で、ボラ、ハゼ、セイゴ、テナガエビなど、観察できました。

スカイツリー











旧中川〜北十間川〜SKY TREE〜横十間川〜小名木川〜旧中川、
運河を一周してきました。(積算移動距離11.6km)

◆葉山エメラルドセーリングカップ 2010/08/08

カテゴリ:

aqu@muse 葉山 debut !



 ☆The Beatles☆       ♪Yellow Submarine
♪♪Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise).

レースシーンはありません。   葉山とても良い処でした。


《 帆走指示書 》
DSC_3875














DSC_3876














DSC_3877













今回のレースは三角コースを一周半するレースでした。

S−1−2−3−1−3−F

第一レース:微風でのレース開始。
私はレース中は余裕など無く、印象に残ったのは、
UDAさんが最初、飛ばしてるなー、
そして、2回目の第一マークを回った時点では、NISHIさんが独走態勢。
そして、残された3艇はレスキュー艇によって曳航。
第一レースでゴールしたのはNISHIさんだけでしたが、
しかし時間切れということで、全員、DNFでした。

第二レース:風が少しづつ良くなりつつも微風。
NISHIさん、秋やんさん、二人はノッテルなーという感じで、
二人のデッドヒートを後方から観ておりました。
(楽しさが伝わって来ましたョ!)
そして、全員ゴールするも、またしてや、DNFでした。(-_-)

第三レース:良い風、吹いてます。
ホント、どうしたら、みんなと同じように速く走れるかレース中考え、
必死でレースをしておりました。
そして運良く、このレースは私がトップをとる事が出来ました。

今回のレースはヤードスティックナンバーを用いた得点方式です。
曳航されてるし、表彰には無関係と思っておりましたが、
「葉山エメラルドセーリングカップ実行委員会」のお計らいにより、
急遽アクアミューズクラスを設けて頂き、賞状まで頂く事が出来ました。

この賞状は「aqu@muse class」 の四人のアクア親爺に
贈られたものと思います。
「四人のアクア親爺、良く頑張った・・」と言う事でしょう。

何よりも嬉しかったのは賞状を頂いた事よりも
「aqu@muse class」
設けてくれた事で、あぁ・・葉山にも「aqu@muse class」が、と言う思いです。

DSC_3880













参加賞のフラッグを頂きました。

葉山エメラルドセーリングカップ実行委員会の皆さま、
楽しいレースをありがとうございます。

カテゴリ:

アッと言う間の二日んでした。


☆The Beatles☆ ♪Oh! Darling   ♪♪ Here Comes the Sun

aqu@muse cup 第7回関東大会 in 中禅寺湖のスナップショット、
レースシーンはありません。



 ☆The Beatles☆ ♪ I Will      ♪♪ Here Comes the Sun

千手ヶ浜にこれだけのアクアミューズが並んだのは
初めての事だと思う。
帰りは真っ向、向かい風、いい風が吹いていた。

カテゴリ:

今回はアクアミューズの遊び方を追求すべく、
新ユニット「湾岸隊」が結成となりました。(^_^)

そして、今回のミッションは「お台場に上陸せよ!」。

「許可の無い船舶、進入禁止」の立て看板に拒まれ、
お台場のビーチへの上陸はならずでしたが、
優しい警視庁と海上保安庁に見守られ、
有明からレインボーブリッジをくぐりお台場まで、
行くことが出来ました。



☆THE BEATLES☆
♪Good Day Sunshine  ♪♪Got  to Get You into My Life

午後は有明から若洲方面へ建設中の東京港臨海大橋を
眺めに行き、新木場も貯木場にも立ち寄るなど、
変化に富んだセーリング楽しむことが出来ました。


しかし、けっしてお薦めできる、セーリングではない事を
最後に・・・。

このページのトップヘ

見出し画像
×