2006年06月10日

トッチンコボ出走!

船橋競馬のキンタマーニとならぶ、二大巨頭、競馬ブックでかなざわいっせい氏が発見し話題になった、トッチンコボが今日出走します。
またまた実況アナウンサーは、多分実況することがわかった段階から、憂つうな日々を送っていたと思います。

ただこの馬、キンタマーニとちがい未勝利ながら、中央競馬のレースでも十分通用する力があり、中山1ダート1200で1分14秒6の4着という実績があり、今日は東京芝2000とまったく違う条件ですが、複勝ぐらいの可能性はあるかな、と思っていますので、出走記念に複勝を勝っておこうと思います。アナウンサーが連呼する姿を期待しながら・・・。
tamotsu1216 at 07:42|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)競馬 | 競馬

2006年04月16日

皐月賞・・・

皐月賞で久しぶりに、単勝および馬連万馬券が的中しました、が、1-2、2-5.2-6は馬連を買っていて、さらに1-2-5の三連複も買っていて、2-5-6は落としてしまいました。

結構悔しいので、また頑張ります。

穴狙いなので、予想した馬のうち人気薄から、馬券を買っているのですが・・・

天皇賞は頑張りたいと思います。






tamotsu1216 at 16:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)競馬 | 競馬

2006年04月07日

春です!菜の花も咲きました

f8d99907.jpg菜の花もきれいに咲きました。これは千葉市内です。
tamotsu1216 at 08:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月31日

春です!さくらPart5

cdd75d5c.jpgこれは、国立駅前の桜で、ほぼ満開です。すごい人出でした。
tamotsu1216 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月30日

春です!さくらPart4

211fb0ab.jpgこれは、調布市にある、桜の古木です。
tamotsu1216 at 07:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月28日

春です!さくらPart3

9e99b17c.jpgこれは、麻布付近で東京タワーをバックに撮った桜です。
tamotsu1216 at 07:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月27日

春です!さくらPart2

829094ba.jpgこれは中野駅前の桜です。
tamotsu1216 at 07:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月26日

春です!さくらPart1

11a37e04.jpg春なので、外回りをしていて見かけた、桜などの花を写真に撮ってみることにしました。

これは、真鶴の駅横の桜です。まだ咲き始めです。
tamotsu1216 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

コンサート、恋のバカンス

cf4d5039.jpg寝ていて見た、高松宮記念は、残念ながら大はずれ、でも地震もなかったので良かったです。

あんまりこんなことばかり言っていると、何かに取り憑かれてるか、頭がおかしくなったと思われるのでこの辺にしときます。

■今日は実は、ある関係でチケットが手に入り、コンサートに行ってきました。

先週、作曲家の宮川泰さんが急に亡くなりましたが、その息子さん宮川彬良さん指揮、日本フィルハーモニーのサンデーコンサートです。題してお父様、泰さんの作った『宇宙戦艦ヤマト30周年スペペシャル』で、これに行くことは前々から決まっていたのですが、まさかその寸前で、泰さんが亡くなられるとは誰も想像もできなかったと思います。

私は『宇宙戦艦ヤマト』はテレビも映画も見たことはなく、内容もわからないのですが、あれだけブームになったので、音楽は知っていました、というより音楽(中で流された)自体が高い評価を受け、大きなヒットになったからです。実際今日聞いた曲は、どれも、あー、わざわざ聞きにきてよかったと思えるものでした。CDを買おうかな、と思ったくらいです。

また前半で演奏された曲のうち、ザ・ピーナッツの曲は私には大変うれしかったです。

私は中古レコードを集めていますが、写真のように、ザ・ピーナッツのものもベストLPで持っていて、たまに聞いています。私が本当に小さい頃のことですが、大阪にいた叔母が大好きでいつも聞いていて、すごく親しみがあったからです。

もちろんザ・ピーナッツ(プロデュースしていた宮川氏の)音楽的評価は当時から非常に高く、いまでもコピー、カバーされ歌い続けられているはずです。

今日帰ってきて、さっそく久しぶりにレコードを聞きました。本格的な音楽を私たち大衆に親しめるようにした、大きな功績をたたえたいと思います。ご冥福をお祈りします。


■また話が変わりますが、金曜日にいつも行く外苑前のライブバー『Z.imagine』に行き、ハヤシミワさんのマリンバ、パーカッション演奏を聴きました。この人は演奏も、トークも不思議な魅力があり引き込まれていきます。次回は4/14とのことで、また行きたいと思います。

あと、よくここや公園通りクラシックで演奏を聴いた、世界的フルート奏者中川昌三さんを父に持つ25弦箏奏者の中川果林さんのCDが発売されたとのことで、早速その場で購入しました。

これから一杯やりながら、恋のバカンスと、果林さんの箏でも聴こうと思っています。

■またまた話が変わりますが、先週半ばに真鶴に行ったのですが、桜がちらほら程度でした、ところが今日コンサートで行った池袋はもう七部咲きで、やはり急に暖かくなってきています。
来週はまた福島に行く予定で、桜はどんな感じなんでしょうか。




tamotsu1216 at 21:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

全く根拠はないのですが・・・

夢を見たのですが、大きな地震が起きる夢を見ました。大丈夫かな?

あと寝ていたら、全く根拠がないのですが、高松宮記念は、12ー8ー6か、12?8ー4で決まるイメージの情景がわいてきました。3着が6か4かは判別出来ませんでした。ふだんの予想の話とはかけ離れていますが、夢というわけではないのですが、たまにこういうイメージが見えてきます。

別におかしくなったわけではありませんので、安心してください。

もう十年くらい前ですが、夢でいきなりインターマイウェイという馬が勝つ夢を見たことがあり、全く気にも止めていない馬だったのですが、その週末に大阪杯というレースに登録していました。

いままでこの馬の馬券は一度も買ったことはなく、3歳(現2歳)時に活躍した馬で、早熟でもう終わっている馬だと思っていつも切っていました。

ただあまりにも具体的な夢で気になったので、少し買っておこうと思い単勝300円と私の当時好きな馬で追っかけていたダンシングサーパスが出走していたので、この馬に馬連で300円だけ買っておきました。

レースが始まりましたが、本当に予想した他の馬券を厚めに買ったので、そちらを応援して、インターマイウェイのことなどほとんど忘れていました。

直線を向き、ゴールまで200くらいのところまでは人気有力馬の戦いで、それで決まる感じでしたが、100メートルのところで状況が一変、十頭くらいの馬がゴール前に殺到、団子になり、ゴール寸前で中をついてスルスルッと抜け出した馬がいました。

インターマイウェイでした、なんと、本当に買ってしまったのです。そして2着には、これも馬群の中から抜け出したダンシングサーパスがきました。

こんなことは滅多にないのでしょうが、本当になってしまったのです。

たしか単勝で140倍くらい、馬連で630倍くらいついたと記憶しています。

まぁ今日は駄目だと思いますが、三連複で200円だけ買ってみます。
tamotsu1216 at 10:11|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)競馬 | 競馬

2006年03月20日

踏切事故について、運賃の話

今日また、おそれていた事故が起きました。愛知県の東海道線の踏切で人身事故が起きてしまいました。

昨年、JR東日本の東京都内で、同種の事故がありましたが、踏切が長く閉まると、"故障”という表示が出て、それによって遮断機をくぐり横断しようとした人が、電車にはねられてしまったのです。

これに対しJR東海では、以前から踏襲していたので、すぐにこの故障という表示を改善する気はない、とコメントを出した、とNHKニュースでは言っていました。

一回ならず、再びこのような悲惨な事故が起きたにもかかわらず、信じられないコメントです。

大体、故障していないのに、故障、と表示している、しかも人の命のかかっている踏切で、常識で考えても、小学生だっておかしいと思うような、虚偽表示を詫びるわけでも、反省するわけでもなし、ましてや改善する気もない、これで片方では安全第一とか、事故を減らすとか、聞いてあきれますね。

JR東海の良識を疑います。

私は十数年前、営業で運転中、西武池袋線ひばりケ丘駅横の踏切で、ひどい目にあいかけたことがあります。もちろんこれは自分が悪いのですが、踏切の向うが混んでいるのに、少しスペースができたので渡ろうとして車を踏切内に前進させたら、別の方向から来た車がそこに入ってしまい、その状態で遮断機が降りてしまったのです。戻ろうとしても、後ろの車が遮断機ギリギリまで進んできて、前にも後ろにも進めなくなってしまったのです。

しばらく、どうしようもない状態で、車を捨てて逃げるしか無いと思ったとき、さいわい、状態を感知してくれた車が進んでくれ前にスペースが出来、通行人が遮断機を手で上げてくれ、危機を回避出来ました。

冷や汗、脂汗たらたら、もう駄目だ、と思いました。本当に恐怖でした。踏切は一歩間違うと恐怖の場所です。もし自分に原因があっても、他の要因が加わると自分ではどうしようも出来なくなる、こともあるのです。

早くの改善を、と思います。

長くなりましたが、もうひとつ、昨日用事で福島に行きましたが、運賃でこんなことって?ということがありました。

常磐線の泉駅からの運賃表を見て、松戸までは2940円なのですが、一駅先の金町だとなんと3570円なのです。これは金町が都区内なので東京駅までの運賃を取られてしまうからなのです。
ルールに詳しい人は、それだったら松戸まで買って乗り越せば、松戸ー金町の運賃を追加で済む、とわかるのですが、実際このことを知らない人は何の疑いも無く、金町まで3570円の切符を買ってしまうでしょう。

もしルールで変えられないのであれば、こうすればいいですよ、くらいのアドバイスが欲しいところです。もう民営化した民間企業なのですから、こちらはJR東日本ですが、もっと総合的に利用者の安全や便宜を考えて欲しいと思います。
tamotsu1216 at 21:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月11日

関西行1

bf710a75.jpg先日書きましたが、3/9〜3/11に関西に行ってきました。

JR東海の『ぷらっとこだま』というツアー切符があり、割引率がいいのでこれを利用しました。
目的は関西の知人、親戚に会うためなのですが、関西は文化財の宝庫で、今回は京都で下車、近鉄特急で奈良に行きました。興福寺に行こうと思ったからです。奈良公園も興福寺も今まで何回も行っているのですが、時間をかけて見たことがないので、今回は興福寺の国宝館をじっくり見ようと思い、興福寺だけ行くことにしました。

写真は奈良公園の鹿です。

tamotsu1216 at 21:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関西行2

59c6ec9f.jpg興福寺は奈良時代に建立された、古い寺院で、当時は広大な寺だったそうです。長い年月の間に焼失を重ね、今、残されている部分はほんの一部だそうです。

ところが文化財は非常に沢山残されていて、地味ですが、貴重な国宝、重要文化財が多数残されているそうです。

写真は興福寺の五重塔、奈良のシンボルです。
tamotsu1216 at 21:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関西行3

5e7fc400.jpg写真は、興福寺国宝館です。

興福寺の文化財の多くはこの国宝館で観ることが出来ます。

有名な、阿修羅像をはじめとする八部衆像、釈迦十大弟子像(これは棟方志功の版画の題材としても有名)、薬師如来仏頭、金剛力士像、天灯鬼、竜灯鬼、梵鐘など(他にも多数の国宝・重文があります)が常時、拝観出来ます。

専門知識は無いのですが、今回はじっくり見て、画像をしっかり記憶しようと思いました。
現在の科学技術の進歩はすごいものがありますが、何も無い時代にこれだけのものを手作業で作る、今作られた芸術作品が、1300〜1400年後にどれだけ残っているんでしょうか。

一時間ほど見て、近鉄で奈良を後にして、大阪に向かいました。
tamotsu1216 at 21:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関西行4

ce6e1f8e.jpg近鉄で難波、地下鉄で梅田へ、そこで友人と待ち合わせして、いつも行く北新地の焼鳥、串焼きの『朱雀』に。そこでしばし歓談。夜は三田の親戚の家に泊まりました。

翌日は神戸に転勤した、前職の同僚と飲むため、親戚宅を出て、近くの神鉄道場駅から神戸方面に向かいました。

写真は神鉄道場駅です。ここは神戸市北区なのですが、六甲山の裏側で文化圏は完全に三田です。私の三田(と言っていますが)の親戚宅も住所は神戸市北区です。(以前は三田市内に住んでいました)

神戸電鉄は三田市から六甲山を大きく西に廻り込むように走り、粟生方面からの路線と鈴蘭台で合流、そこから神戸の長田に向け、一気に六甲山地を突き抜けます。奥座敷の有馬温泉も途中にあります。(有馬口で乗り換え)

今は谷上で神戸方面へ早く行けるようになりましたが、今回は神戸電鉄で新開地まで出てみることにしました。

有馬というと、私は有馬斎場(神戸市営)がすぐ思い出されます。実は私の祖父母はともにこの親戚宅で晩年をすごし、他界しました。

そのため祖父母ともに有馬斎場を使用しました。ここは芦屋に行く山中にあり、待合室も無いような所でした。そのため車で何往復もしたのを覚えています。

そして今回関西に行った3月9日のは偶然、祖父の命日でした。

なんかブログなのにこんな話になってしまいました。
tamotsu1216 at 21:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関西行5

58252f02.jpg三宮で元同僚と合流、梅田にいる元同僚も合流して、飲みました。楽しいひと時でした。私は定期的に関西に来るのでまた飲みたいと思います。

この日は、新大阪のメルパルク大阪に宿泊しましたが、飲み会が結構長くなり、到着はかなり遅くなり、すぐ寝てしまいました。

翌朝(今朝です)、起床、天気は回復していました。写真はホテルからの眺望です。

チェックアウトして新大阪からこだま号に乗車。静岡に向かいました。

tamotsu1216 at 21:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関西行6

0a7f5838.jpg新幹線こだま号で静岡で下車。写真は静岡駅のホームです。

ここで東海道線に乗り換え、ところが熱海行に乗り遅れ、その後の列車が細切れで、富士、沼津、熱海と3回乗り換え、真鶴で下車。このブログでも度々紹介しています、『二藤商店』に立寄り、名物さつま揚げ、いかの塩辛と今回初めてですがうにご飯というのを買いました。家に帰って食べましたが、美味しかったです。

真鶴から普通列車で東京まで帰ってきました。
tamotsu1216 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

関西行7

160d11ee.jpg帰宅して、さつま揚げ、うにご飯と一緒に、静岡駅で買った駅弁『ますの押し寿司』を食べました。(写真)

この駅弁は伝統の駅弁です。今は全部赤身のますですが、以前は赤身のますと白身のます(虹鱒)が半々ずつでした。身も厚く量も結構あり美味でした。

また静岡といえばお茶どころで、これも有名だったらしいですが、駅弁と一緒にお茶を買うと、陶器の入れ物に入っていたらしいです。これを買うために途中下車した人もいたらしいです。

それから静岡県はうなぎの産地でも有名ですが、うなぎ飯の駅弁も非常に美味しいそうです。私は浜松のは食べたことがありますが、静岡駅、三島駅、あと愛知県ですが豊橋駅のも非常に美味しいそうです。機会があったら皆さんも食べてみてはと。思います。

それから時間がなくて食べられませんでしたが、駅そばのメニューに茶そばというのがありました。ちょっと食指をそそられます。

また話が飛びますが、神鉄道場の近くに郊外型大型スーパーのマックスバリューというのがあるのですが、そこの弁当の中に、加古川のトンカツ弁当というのがあり、大きな豚カツとキャベツがご飯の上に乗って、ソースがかかっているのですが、このボリュームで399円と超お買い得な値段でした。
しかも食べたらすごく美味しかったです。これはおすすめですね。


tamotsu1216 at 20:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月06日

リンガーハットとスタ丼

今日は八王子で用事があり、リンガーハットに入りました。私はよく仕事のついでに、吉祥寺でリンガーハットに入ります。必ずチャンポンを注文します。

なぜか?というと安いからです。(税込み399円)で、麺は少ないのですが、野菜や具がたっぷりだからです。

今日も迷わずチャンポンを注文しました。私は野菜が苦手、そして麺類は具が沢山あるのはすごくいやなのですが、なぜかチャンポンだと全然気にならず食べられます。

そういう意味ではチャンポンという食べ物は、よく考えられているな、と思います。

以前は吉祥寺のリンガーハットはアイドルタイム(食事時以外)はガラガラでしたが、最近はいつでも混んでいます。今日もそういう時間に入りましたが、以外にお客さんが入っていました。多分リピーターがほとんどだと思います。

また帰りに途中で国分寺で降り、スタ丼でお馴染みの『サッポロ』に寄りました。と、店名が『スタ丼の店』に変わっていました。そういえば、その筋に詳しい同僚からチェーン店化したよ、といわれていました。

私はここのチャーハンが好きで、持ち帰りで買いました。値段は一緒でしたが、少し量が減ったように思えました。前はたっぷり二人前はあったのですが・・・。

とはいえ、こういう店たちには頑張って、安くて美味しいものを庶民に提供し続けて欲しいものです。


tamotsu1216 at 23:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月05日

穴狙い転がしは失敗、関西行は?

穴狙い転がし第二弾は、失敗しました。

また次回頑張ります。

今週、関西に行く予定なのですが、あまり無いのですが空いた時間にどこに行こうかと考えました。やはり何か、芸術作品か文化財を見ようと思っています。

昨日、テレビ東京の『美の巨人たち』で日光東照宮の『眠り猫』をやっていました。以前私も見物したことがあるのですが、作品の経緯がわからず、なんてしょぼいんだ、と思ったものです。すばらしい芸術であっても、理解の無い人(自分ですが)はこんなふうに思ってしまうんです。

ということで一カ所どこか見に行こうと思っています。


tamotsu1216 at 19:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
訪問者数