小学校のせんせのほぼほぼ日記

公立小学校で働く教員です。日々の出来事を徒然と書いていきます。 板書の写真を載せることもあります。ご意見いただけたら嬉しいです。

長きに渡ってさぼっていました

最終更新が2015年・・・
今何年だよ!と

自分の実践や思考の記録を付けることの意味や大切さをここ数年ひしひしと感じてきたので、ブログ更新を再開しようかと思います。

以前ほどがっつりと書くことはしないで、少しずつでも、確実に記録を付ける意味で書き記していきたいと思います。

中学校区公開授業研

12


9月から今日にかけて、学校行事の主担当やら組合の県教研での発表やらが立て続けにあり、今日の中学校区公開授業研で一通りの区切りがつきました。
ちょっと一息つけてほっとしました。

5月に授業者に決まってから、「やるならお手紙!」と意気込んでいたのですが、いざ教材研究始めると、なかなかもって奥が深い。
「ああ。」のもつ意味、魅力に延々と考え続けた日々でした。

さて、今日の授業、単元を通して音読劇をすることにつながる読みの工夫、登場人物の心情を踏まえた工夫を意識した単元構成にして進めてきました。
本時は「ああ。」が、がまくんの気持ちがふしあわせな気持ちからしあわせな気持ちへ転換したポイントとして捉え、そこに向かって構想してきました。
授業はじまってすぐ、緊張でちょっと震えてきましたが、何がきっかけか吹っ切れてしまい、いつもやっているように好き勝手、自分がやってて楽しい授業をしてしまいました。
結果、子どもたちもしっかりついてきてくれて、「え、もう終わり?」と子どもも口にするぐらいあっという間の時間でした。
ご指導に来ていただいた市教委の指導主事先生からも、授業自体も、学級経営についてもたくさんほめていただき、反省することもあったけど、おおむね満足できる授業でした。
以下よかったところと反省点。

【よかったところ】
・挿絵の対比が分かりやすく、課題をつかむのに有効だった。
・話型を示して考えと理由を書かせる手立てによって、29人中27人が考えを明確にして記述することができた。
・それがペアでの説明、全体での説明につながる手立てとなっていた。
・ハートメーターを使ったことで、「いくつ」とはっきりとした数値で表せない「気持ち」を可視化することができ、がまくんの気持ちの変化を考えることに有効だった。
・子どもの様子をよく見ている。(つぶやきをよく聞き、拾っている。ノートの記述をよくみとっている。)
・いろいろな形でペア学習が組み込まれていて、子どもを飽きさせない工夫がちりばめられていた。
・子どもがよく発言していた。
・発言が途中で止まってしまった子のつづきを考えさせるなど、一人の考えを全体に広げる工夫がされていた。
・話の聴き方の指導が行き届いている。

【反省点】
・本時のねらいが子どもにとって少しわかりにくいものだった。
 「気持ちが大きく変わる」=「気持ちの変化の振れ幅」や「うれしい気持ちの最大値の場所」ととらえてしまう子が多くいた。全員が最初「とてもいいお手紙だ」と書いていたので、どうしようかと思ってしまった・・・ある子が「『ああ。』と迷った」と発言したから助かったが。
・予定より全体的に5分余計に時間がかかってしまい、練り上げの時間が少し短くなってしまった。
 ここで時間が十分に取れると、子どもの発言をもっと使ってまとめることができたように感じる。ハートメーターを使って「ああ。」が気持ちが大きく変わった場所と気づくことができたが、そこの捉えは子どもたちの中でしっかりと落ちたのか?次回の音読劇の練習で確認が必要である。
・ハートメーターが有効に働いていたが、それを子どもたちに配って操作させたり、色を塗らせたりといったことをしてみてもよかったかもしれない。
 色を塗るのは時間がかかると思うので考え物だが、全員に、ないしペアに配って操作させるのはよいかもしれない。

【その他】
・指導案に書いてなかったが、「ああ。」の読み方を子どもにやらせてみた。
 2人だけだったが、それでもうれしい気もちを踏まえた思い思いの「ああ。」が聴けたので、次回が楽しみである。
・いつも通りの感じで授業をしたため、突然「内容がないよう」などとだじゃれを言ったり、あいさつをするのに手に持ってるものを置かせるために突然「ばんざーい」としだしたり、参観に来られた先生方には奇妙に映ったようである。指導主事も子どもに「あれは何だったの?」と授業後に聞いたようだが、子どもたちは「いつもやってるから、手に持ってるもの置かせたかったんだと思います。」と私の気持ちを読んだように話をしてくれたので助かりました。


協議会より、まだまだあるけど、とりあえずこんな感じでした。
指導主事が帰ったあと、校長と話をしていたのですが、「先生は子どもたちのおかげだって言っているけど、それはあなたがこれまでしっかりと子どもたちを指導してきたことが生きているからだよ。」と言われたのがとても心に残りました。
昨年度異動してきて、3回目だったけど1年生をもち、不安なこともありながら走り続けてきたけど、今まで自分がやってきたことが間違いではなかった、無駄ではなかったと実感することができたお言葉でした。

最近、緊張からかよく眠れず、体重も落ちてたきてたので、今日はもうゆっくり寝て月曜からまた馬車馬のように働きたいと思います。
とりあえず今日のところはお疲れ様でした!









気まぐれ日記 ブログランキングへ


教師 ブログランキングへ


日記・雑談 ブログランキングへ

学習参観でした

2学期始業式早々に係を決めたところ、黒板係が張り切りすぎて、授業が終わるとすぐに黒板を消し消ししてしまうので、板書を写真におさめることができなかった先週・・・。
今週になり、やっと写真を撮ってから消すという流れが定着してきました。
自分の記録のために撮りたかったのだけれど、仕事に一生懸命取り組む子どもたちの姿が嬉しくもあります。

さて、昨日は学習参観でした。
国語「ことばあそびをしよう」の学習です。
「あいうえお」「あかさたな」の文章から、一番上の字を読んでいくと題名になっているという、いわゆる「あいうえお作文」の類のもの。
子どもたちに秘密を見つけさせ、さっとオリジナルのあいうえお作文づくりに入りました。
最初は練習。一組の「いち」から。次に一人を指名し、好きな食べ物だというからあげから「から」。そして最後に自分の名前で、としていきました。

最初は「難しい!」「わかんない!」と言っていた子どもたちでしたが、ペアで相談していいことにし、ヒントをいくつか出してあげると意外にもどんどんおもしろい作品をつくっていくことができたようでした。
途中、「難しいけど、おもしろい!」「もっとほかのもつくりたい!」という声が聞こえたので、よかったです。
また、授業後には保護者の方に、「普段のドリルとかはめんどくさがるけど、今日はすごく楽しそうに、どんどん自分からやっていたからびっくりしました。」との声もいただきました。子どものがんばっている姿も伝えられたのでよかったです。

CIMG3384




気まぐれ日記 ブログランキングへ


教師 ブログランキングへ


日記・雑談 ブログランキングへ

2学期が始まりました

夏休みが終わり、長くて行事いっぱい、お仕事いっぱいの2学期がスタートしました。
夏休みを終え、リフレッシュした子、なんだかちょっとたくましくなった子など、いろんな子どもたちの顔に会えて、楽しくこの2日間を過ごすことができました。


今日の生活の時間に、生き物探しの導入をしました。
CIMG3360

最終的に、学校のみんなに自分たちが飼育する生き物を紹介する活動を予定しています。

学校の周りで見たことのある生き物を出させたところ、なんと41こも出てきました。
こんなにたくさんいるんだなぁとびっくりするとともに、子どもたちからこんなにたくさん出てきたことに何より驚きました。
次回は、今日出し合った生き物の居場所をもとに、生き物探しをしに行きます。
秋の虫、いっぱいいるかなぁ。



気まぐれ日記 ブログランキングへ


教師 ブログランキングへ


日記・雑談 ブログランキングへ

ジョギング生活1週目

先週からジョギングを始めています。
ちょっとした諸事情、といっても、はっきりとした目標はあるわけですが。

①10月の持久走記録会に向けての体力づくり
②地域の駅伝大会に職場チームでエントリーされるかもしれないため
③10月のグルメライド100kmに向けての体力づくり
④健康づくり
etc・・・

数えればきりがないのですが、とりあえず①と③が直近の目標となります。

今使ってるのが、MY ASICSというアプリ。
走った距離とペースなどを計ってくれたり、レースまでの練習計画を作ってくれるので助かっています。
本当はもっとよいアプリがあるのかもしれませんが、よくわからないためとりあえずで使っています。
何かよいアプリがあれば教えてください。

この1週間、準備期ということで、隔日で2kmずつ走ってきたわけです。
最近たるんでいたので、とりあえずゆっくりめのジョギングから少しずつペースを上げてきたわけです。
とりあえず今日は4分54秒/kmということでした。
持久走本番はもっと速いペースなので、これから約2か月、がんばって走りこんでいきたいと思います。
去年の2年生のトップが、800mを4分14秒だったので、余裕なのでしょうが、精進していきたいと思います。




気まぐれ日記 ブログランキングへ


教師 ブログランキングへ


日記・雑談 ブログランキングへ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ