妄想する豚

a.k.a. たむらぼ!a.k.a. しこたん☆ぶろぐa.k.a. サムゲタンの白

レンチン熟成

レンチン熟成?

正式名称ではないのだろうけれど、葉巻を湿らせたキッチンペーパーで包んでふんわりとラップをして電子レンジで30秒だそうな・・・。

なぬ!?・・・と思ったけれども、葉巻を電子レンジに・・・っつーのに気が引ける。一人暮らしならやってもイイけれど、そういうワケにもいかないような・・・やってみてもイイ?なんて聞くコト自体に気が引ける。

まあ電子レンジってのは時短ツールなワケだから、時間をかければできるんじゃないの?なんて考えたりして・・・。

と思っていると、キッチンペーパーに水ではなくてブランデーなら酸味がプラスされ、ウイスキーなら甘みがプラスされる・・・なんていう書き込みをみて、これはやってみよう!とやってみたワケです!
IMG_6163
とりあえずウイスキー。レシピとして正しいか分からないけれど、ウイスキーを浸したキッチンペーパーを軽く絞ってベグエロスエントレティエンポスをかなり乱暴に包んでみた。

そのままジップロックに入れて一晩くらい放置。キッチンペーパーを外して、ちょうどあったトリニダッドビヒアのチューブに入れて2日間放置。

様子見で取り出してみるとカシスのようなサンザシのような香り・・・期待感が膨らんできて、いつまで放置すればイイのかも分からなかったので、さっそく火をつけた。
IMG_6184
・・・!!!

甘い!分かり易く、甘い!
IMG_6187
エントレティエンポスは今までに20本以上吸っていて25%くらいはイイけれど、他はドローが悪かったりしてよろしくない。ドローが悪いから必要以上にふかすもんで辛くなる。

灰が落ちると火が消えやすくなって、二度も三度もうっかりシケモク風味を味わうハメになっていた。これはドローがイイモノでも変わらずなので仕様なんだろうと思っている。

ただ、個人輸入品なので分からない・・・のだが、トリニダッドのビヒアは同じところから買ったモノなのにドローも煙の量もサイコー!なので、仕様だというコトで済ませたい。

いや〜、気に入ってまあまあの数を買っていたエントレティエンポスがコレで救われました。

次はブランデーでやってみます。

掲示板の人、グラシアス!




相手の問題なのか?

IMG_5989
何が合うのかというのは永遠のテーマ。

普通の煙草を吸っていたときには缶コーヒーがお供だった。特にジョージアのエメラルドマウンテンが最高だと思っていた。

葉巻の場合はまだアレほどの組み合わせに出会っていないもんで、日々研究中なワケです。

そんな中、ギネスが合うという記事を見たもんでググってみると中でもナイジェリアのギネスがイイよ!みたいなのを発見。

すぐに山田酒店の社長に連絡したのだけれども正規品しか扱いがないというコトで、ならばと怪しいモノも売っている量販店に行ってみたのだが、やっぱりない。

せっかく来たので何か買うかとナイジェリアではナイのを買ってきて試してみたっつーお話しです。

火をつけまして、一吸いして、ギネス・・・う〜む・・・。

ギネスはグラスじゃないと・・・というのもあるんだろうけれども、う〜む・・・。

以前、デザートワインを試したコトが合ったんだけれども、葉巻に合わせるとワインでは優しくて負けてしまう感があったので、そうなるかな?とは思ってはいたのだけれど。

だがしかし、ここで考えてしまうワケです。世の中の皆さんはデザートワインにもギネスにも合わせていて、合うよ!って言っている葉巻吸いたちがいらっさる。

となると、悲しい悲しい自分の感覚の問題?

その可能性は頭の中におきながら、葉巻の問題なのではなかろうかと怪しんでみる。

して、して、タバカレラを改めて吸ってみたのです。
IMG_6011
最近はロブストサイズを中心に吸っているのですが、タバカレラはコロナサイズ。

火をつけてひとふかしで甘さを感じる。ドローがイイから火も上手くついたので余計にふかさずにすんだのもよかったんだろうけれども、美味いかも・・・。

灰は柔らかくて勝手に落ちてしまうけれど、これが葉の種類によるものなのか巻き方によるものなのかは不明・・・そもそも、灰の硬さの意味も不明。

普段はロブストを吸っていて、たまにコロナを吸うと美味く感じるという人が多いらしいが、これのコトなのかもと思ったりして。

先日のスパークさんでお話しを聞いた時に、分かってなかったというか、考えていなかったなと反省したのが、煙の温度のコト。

煙の温度が高いと辛く感じるし、低いと本来の煙草の味がすると・・・。

火元から口までの距離が長いと到達するまでに煙の温度が下がって煙草本来の甘みを感じたりする。

なるほど終盤になると辛く感じるのはこういうコトね・・・。ドローが悪いとどうしてもふかしすぎるので温度が上がって辛く感じるというコトにも合点がいく。

葉巻入門みたいな話しの時に、紙巻煙草のように吸ったときに煙を吐き飛ばすのではなく、ゆっくりと出せと言われるけれども、そんなことよりも煙の温度を上げないようにゆっくりと吸え!ってコトの方が重要な気がする。

なんとも、ようやくココにたどり着いたか!っつーね。習うより慣れろだと思っていたけど、やっぱ習うコトも大切なんだね。YouTubeも色々と見たけれど伝わってこなかったなぁ・・・笑
IMG_6023
これはチンチャレロのペティロブスト・・・チョイ短めのロブストサイズ。意識的にゆっくりと吸うと最後まで甘さを感じる。灰は柔らかい・・・ノンキューバンの特徴なのかな?もっと調査が必要・・・必要なのか(笑)



ピアノのコトでもないし、ホストのコトでもない

IMG_5970
キレイな葉巻用の灰皿をヤフオク!で落札したのだけれども、なかなか大きかったもんで、普段使い用にもっと小さいのが欲しいなと探していたらRolandの葉巻用灰皿がイイよ!てな情報を勝手に得たので探してみるとAmazonなどで2,670円とか。

定価は税別1,800円なので送料を考えると妥当な値段だなと思ってポチろうとしたときに、ざわ...ざわ...スパークさんが思い浮かぶ。

スパークさんというのは盛岡にある喫煙具専門店。Zippoもたくさんあるし、パイプもある。葉巻にはそんなに強くない印象だったけれども久しぶりに行ってみたら有名処のドライは結構ありました。

色々と店内を見て回ったのだけれども灰皿自体を見つけられなくて、マダムに尋ねてみると、ちょっと〜、葉巻用の灰皿ってどこにあるの〜?と喫煙でイイ具合にかれたと思われる美声を裏に投げかける。

と、ご主人登場!

灰皿はこの辺だよといわれたので見てみると、コルクがついている灰皿・・・パイプ用ですね。

Rolandの葉巻用灰皿を探していますと言うと、Rolandの?と・・・そう、Rolandってのはパイプのブランドなんですよね。だから葉巻用灰皿ってコトに???となっておりました。

ご主人、すぐにカタログを引っ張り出して見ておりましたので、これはないなと思っていたら、ああ、これかぁ!と言って戸棚を開けて箱を3つ取り出しまして、黒しかないよ・・・って、黒でイイです!っつーか、黒がイイです!
IMG_5969
んでもって、マケてもらいました。なんとも申し訳ない。

で、Rolandなんですが群馬県の深代喫煙具製作所のブランドだそうです。スパークさんに行くとこのRolandのパイプが並んでおります。

パイプを吸っている人は知人にはいないもんで、こんなにたくさん取り扱いして大丈夫なんだろうかという思いになりまして、パイプって吸っている人いっぱいいるんですか?なんてコトを聞いてしまった。

すると、いっぱいいますよ!と即答。

葉巻よりもパイプの方が経済的だからね・・・と。葉巻とパイプをやる人もいるみたいで、そういう人は葉巻の吸い終わりを解してパイプに詰めて吸うんだそうな・・・タシカニ経済的デスネ(笑)

ふーん・・・と思って、家に帰ってYouTubeでパイプの吸い方を見てみましたら・・・メンドイ(笑)

葉っぱの詰め方はイイとして、いったん火をつけてタンパー?で平にして、また火をつけて、消えやすいのでその度に火をつけて・・・まあ、それも含めてというコトなんでしょうから。

イイ買い物もできたし、勉強にもなりました。やっぱプロの話しを聞くのはオモロイです。

また勉強しに行こうと思います!



流通量

IMG_5649
MNストラップもイイのだけれども、やっぱりコレに落ち着くのか?NATO。

なんたってMNの半値くらいで、流通量もあって手に入り易い。まあ、どちらもイイんだけどさ・・・。

一般的に買える時計って同じモノが大量に流通していたりするワケなんだけれども、ベルトを交換するだけで印象が変わるからイイよねぇ〜。他人と同じとかが嫌な人にはオススメなんだけれども、身近にはあまりやっている人が少ないかなと思う。

MNももっと手には要りやすければイイのになぁ・・・。マスクももっと手に入り易ければイイのになぁ・・・。

試しに似てるヤツでも買ってみるかな?MN。マスクはマスクじゃないとイヤだな・・・似ているヤツってのがそもそも分からんけれども(笑)

ところで納豆って効果あんの?



熱が上がって・・・と言っても葉巻熱なんですけれども、新しいカッターをポチリ・・・。

XIKARのXOというヤツ。
IMG_5586
国内には正規では入ってきていないようでAmazon.comで買いまして、他よりも安かったです。

今まで使っていたのがXIKARのXiシリーズで、これでも十分なんだけれども、あまり太い葉巻はカットできないもんで、XOを買ったというワケです。

お気に入りのベグエロス エントレティエンポスは太さ52RG(リングゲージ)でメートル法にすると20.64mmってのがカタログスペック。
IMG_5602
Xiシリーズは54RGまで切れるよ!葉巻の形状によっては60RGまでイケるかもね!なんてコトがオフィシャルサイトには書いてあります。

ですが、エントレティエンポスのスペック表示が間違っているのか、Xiの方が間違っているのか分かりませんけれども、実際のところは吸い口(ヘッド)のチョイ上からは入っていかない。
IMG_5604
無理につっこめばイケるんでしょうけれども、ラッパービリビリを覚悟しなければならない感じなので現実的には無理な感じです。

そんなの別にイイじゃないか、普通にカットできるんなら!・・・てコトなんでしょうけれども、途中で吸うのを止めて・・・ってな時にカットできないっつーワケです。

まあ、吸いきればイイ・・・というか、諦めればイイのだけれど、そんなにお安いモノでもないもんで・・・。

となると、エントレティエンポスをズバッと切れるカッターをというコトで・・・っつー自分に対する言い訳(笑)コロナ(葉巻のシェイプ)ならXiで切れるんですけれどもね(笑)

早く使って見たいなと思っているのですけれども、コロナのせいで出張が見事にスッカリとキャンセルになりまして・・・って、言いながらも、大部分買って満足だったりもするんですが、いずれにしても早くコロナ問題を解決してくれることを祈っております。

プロフィール

タムロ・エイ

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ぐっちーさんが遺した 日本経済への最終提言177
思考する豚
イタリアワインがわかる
社長の教科書
経営の教科書
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ