2016年07月07日

感じる時間を持とう

感じる時間を持とう


つながりを思い出す時間をもとう


それだけで

意識がクリアになる


こんなにも綺麗な世界に生まれた

その喜びを感じずに生きるのは


あまりにもったいない


味わおう


苦も楽も すべてが愛しいのだから



tamuchan0930 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2016年06月25日

ひとりごと

気づけば あれから3年が経つ


人生を懸けたあの瞬間は

こうも 脆く変わっていくものなのか


掛け違えたボタンは

時が経つほどに その距離を生み出し

もう戻れないほどの距離をつくりだした



なんだか泣けてくる

なぜかわからないんだけど涙が出てくる



寂しさなのか、悲しさなのか

やりきれなかったという後悔が

胸の奥につかえている


そのくらいの想い入れがあったのだと

今更ながらに思う


もしかしたら
想いを出す場所がなくなってしまったことが
悲しいのかもしれない



エネルギーを注げなくなってしまった

愛せなくなってしまった


ということが
どうしようもなく 寂しいのかもしれない


そう思うと
結局は 自分の想いをどうにかしたい

ただそれだけなのかもしれない


そんな大それたことでもなく

必要以上に騒ぐのではなく



自分の想いに意識を向けて

一つずつ叶えていこう


それが 僕の大切なこと




tamuchan0930 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2016年03月03日

ヒトリゴト

自分の過去に何度助けられただろう。


すでに満たされてしまった現在の中で

前に進めずにくすぶっていた中で


過去歩んできた自分の道が

今の自分を何度肯定してくれただろう。


過去の自分が未来の自分のためにしてくれた恩恵がいま
目の前に起きている。


だか、やっぱり

今の自分だけでなく

未来の自分のことを思ってやっていきたい。



成長と挑戦をあきらめず、前に向かった歩んでいきたい。


たとえ暑苦しくても

やっぱりその道をあきらめたくない。


そうおもうから。


今日もまたチャレンジに向かって歩んでいく。



tamuchan0930 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2015年11月14日

ヒトリゴト

【誤魔化したら癖になる】

意識の世界はやっかいだ。

見えないし、捉えようもない。
非常に感覚的な世界だ。

でもたしかに存在はしていて
それが心や体に影響をもたらしている。


例えば
誤魔化すと、癖になる。

これやったらまずいよな…
と思ってるのにやってしまった。

そしたら、次もまたやってしまう。

特に問題にならなければ
癖となり無意識でやるようになる。


いつの間にか
まずいなんて想いは忘れて
次のことに意識が向く。

そうやって、
本当から離れていく。


やっぱり人は弱いから
周りから問題を指摘されないと中々変化できなかったりする。


でも本当はさ
周りからじゃなくて

自分から見逃さずに、
誤魔化さずにいたい。



tamuchan0930 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2015年11月09日

流れの中でいきる

流れが来てる

流れに乗っている

流れている



流れは常にある

抵抗しなければ、いつでも流れに乗っていけるのに

私たちは、なぜそこまで抗うのだろう



私たちの魂はすべてを知っていて

その言葉 いわゆる溢れてくるものに委ねるだけで

どんどん流れていくのだというのに



でもどうなっちゃうかが、怖くて仕方がなかったら

その流れはあるけど

感じられないし

さもないかのように感じてしまう



流れの中にいきるには

やる必要のないことをやめること


ただそれだけのこと





tamuchan0930 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2015年09月18日

ヒトリゴト

たまにね

自分の気持ちをかんじるとね


ぐーっと締め付けられる感覚におそわれる。


何が起きてるんだろう。



その感覚に浸っていると


湧き上がってくる言葉がある。



悲しい。



孤独感のような感覚が胸のあたりに湧いてくる。



失望したんだ。



何に?

期待していたものに。



すべてを預けようとしていた自分がいた。

完璧なんてないのに。



なんとかなるんじゃないかって

どこかで期待していた。



だからこそ、失った。


理想の喪失感。


僕はどこを目指せばいいのだろうか。



承認欲求で突き進んだ想いは

空中でバラバラになった。






tamuchan0930 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2015年07月24日

僕のたいせつなこと

繊細すぎると大変なもので

いろんな人がみてると思うと、いろんな角度で書きたくなる。


すると、結構大変なので
だんだん書けなくなる。

そして、書かなくなる。



人の行動パターンを現したかのような自分の行動に、なるほどと客観視してる自分がいる。


何十構造にも張り巡らされる自分の人格の存在が、複雑性を生み出し

時にめんどくさくなることもしばしば。


それでも、それも自分なんだと言い聞かせながら、綱渡りのような日々を過ごす。


結局、私は誰なんだ。


その答えはすぐに出るわけでもなく

また今日を過ごしていく。



ただ、純粋な気持ちで生きていきたい。

自分の中にある素直な気持ちを真っ直ぐに表したい。


ただそれだけ。


僕が大事にしたいのはそれだけ。



純粋な気持ちでいきていたい。

誤魔化しのない自分でありたい。



それだけなのかもしれない。











tamuchan0930 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!想い 

2013年12月09日

自分を信じる

自分を信じる



ただただそれを追求していきたい

自分の中に起きてくる感覚を信じる



宇宙に、天に身を委ね

生きていきたい


委ねると決めてから

湧き上がるインスピレーションをたどっていく


明日は伊勢

明後日は奈良

その次は神戸


何かがある


その確信だけを頼りに動き出そう


行ったらわかるのだから



tamuchan0930 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2013年12月02日

ひとりごと

不測の事態が起きた時に

やけに自分の冷静さに自分が一番驚いた



目の前で倒れて動けなくなっている人を見て

淡々と対応をしている自分に驚く


冷静さといえば聞こえがいいが

どこか冷淡なような気持ちが湧いてきた


それでも

僕は的確な対応をしたいと願っていたから


それは願った自分であることは間違いない



感情的になって

慌てふためいて

突拍子もない対応をするよりましだって思っているから



だとしたら

それはそれで歩んでいくしかないんだな


ちょっとやそっとじゃ驚かない自分の性格を

また冷静に見つめる自分との対話




tamuchan0930 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ヒトリゴト 

2013年11月28日

インスピレーション

自分の枠を超えた時に訪れるインスピレーションを大事にしよう。

今まで、自分が控えていた領域に足を踏み込んでみよう。


それだけで、開かれる扉があるということを

開いてみた時にわかるのだから


新しい自分に出会える喜び

それはどんなフェーズにいたって訪れるから


きっとこれからも味わうのだろう



新しい自分との出会いに

またありがとう



tamuchan0930 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!