この地で暮らすよ!

マインクラフトのプレイ日記です。ただの日記なので攻略情報はありませ~ん。

プレイヤー:タムラ(仮名)
プレイ環境:Minecraft Java Edition。PCです。概ねOptifine入れてます。
ハードモード+チート有。
草原バイオームを拠点に、いくつかの村を行き来しつつマッタリ生活中。

※リアル寄りの所在:タムラ(仮名)の秘密基地

カテゴリ:レッドストーン回路

002
ヒカリイカのトラップを、また稼働させ始めました。
1.18アプデが来たら、もっと深い位置じゃないとヒカリイカ&ウーパールーパーが湧かなくなると聞きまして。
輝くイカスミ、ちょっと多めに確保しとこうかなーと思います。

この施設は安定して動いているんですが、他の施設では結構不安定というか危なっかしいものをいくつか放置して使っています。

トロッコ脱線しちゃう問題
003
自宅拠点イチバンの働き者、竹自動収穫装置のホッパー付きトロッコさんです。
毎回、中途半端に脱線して止まっています。
なんでこんなことになったのかといいますと…

最初は、終点にバッチリ停車させていて問題なかったんです。
2110240002
当時のSS。とりあえずパワードレールをオンにして普通に発車させてました。

その後、自動かまどを作ったので、収穫した竹を「倉庫」と「自動かまど」の2か所に向けて半分ずつ送り込みたくなりました。
まずラージチェストAに一旦全部ためる→チェストAからホッパー2方向で吸い出してチェストB・Cに半分ずつ入れるという装置にしました。
(チェストAを通過させるだけだと、Aにアイテムが1つ入る→すぐBかCの優先順位が高い?片方のホッパーに吸い出されてしまって、2つに分けられませんでした。失敗!)
日照センサー利用で、昼間はチェストAから吸い出されず、夜にまとめてB・Cへ流れる感じでした。
これでもまぁ使えてはいたんですが、B・Cに分ける時間が「夜に、寝るまでの間」という不安定さだったので、何かキッチリできないものかと。

そもそも、ホッパー付きトロッコから直接、2つのホッパーで吸い出せたらいんじゃね?
ホッパー2台のちょうど真ん中くらいでうまいこと止まってくれないかな?

と試行錯誤して、現状のようになりましたw
いつかどこかにすっ飛んでいくんじゃないかと心配になりますが、発車時にピストンで押すと、レールに乗って走ってくれてます。
狙い通りにホッパー2台で同時に吸い取れるので、半分ずつにもできました。
ただ、この装置限定な感じですね…回収してくるアイテム量が毎回ほぼ一定なので、パワードレールの位置や数を微調整できたから成立したというか。
他の装置で同じことをしても、多分失敗するかなー。
結局、危なっかしいんですが、まぁ働き者さんですw

トロッコ発車しちゃう問題
009
市場村の前の畑施設から、線路を引いてきて自動仕分け倉庫につなげています。
自動仕分け機の終盤部分に畑の作物を固めてあるので、本流の途中からブチ込んでます。

中身入りのチェスト付きトロッコが到着したらホッパーで吸い出して、空っぽになったらトロッコ発車で畑に戻す…というのを作ったんですが、最初はうまくいきませんでした。
停車位置、パワードレール下のホッパーからコンパレータで信号を取り出して、トーチで反転させてパワードレールを制御…信号の流れは間違ってないと思うんですが、トーチがオフになるスピードよりも、トロッコが復路発車してしまう方が早くて
中身を積んだまま畑に帰ってしまうので、トロッコが到着する速度をゆっくりにしようとしてみたり(荷物の量によりスピードが変わるので失敗)、アレコレ試行錯誤の結果。
最初はパワードレールの下だけがホッパーだったのですが、1ブロック手前からホッパーをつないで、アイテムを少しでも早く吸い出し始めて、トリガーであるパワードレール下のホッパーに送れたらどうかな?とやってみたら、イメージ通りの動作には、なりました。
いまのところ、問題なく動いていますけど、多分なんか間違ってる!w

008
問題山積~♪ どうしたもんかね♪
とか思いつつふと見れば、あいかわらず穴だらけな拠点周辺。
考えながら、整えましょうかね。

011
蓋するんじゃなくて、浅い穴くらいちゃんと埋めますわ。

012
きれいになりました。ヤレバデキル!
猫カフェ、正面の丘あたり削って作ろうかなァ?続きを読む

005
夕暮れ時、別宅中庭の小さな露天風呂。はぁ極楽。

光るイカスミの回収や、ハチミツブロックのエレベーターなどなど。
水を扱う機会も増えたかなと思う今日この頃。
特にハチミツブロックのエレベーターではコンブをたくさん用意して作りましたっけ。
肉屋さんと取引するために焼いてしまう分も多いので、コンブの自動収穫装置を作ってみることにしました。

大型じゃなくて良いので…必要な時に1~2スタックでも回収できれば。
ホントに困ったら、骨粉で増やせますもんネ。

■コンブの自動収穫装置
イメージとしては……自然に育ったコンブを定期的に刈り取るやつで。
刈り取るならピストンだよねウン。
ハチミツブロックを横にズラっと並べて、粘着ピストンで一気にガシャコン!したらいいかな。
浮いたコンブの回収は、光るイカスミのと同じように水面に水流作っておいたらイケルはず!
ピストンが動いたところは水源じゃなくなるかな?でもどうせコンブが伸びるし…コンブだけに問題ないよね?

単純に縦穴掘って、一番上の水だけ流れを作って、その下は水源で埋めて、コンブを植えて粘着ピストンでハチミツブロックをガシャコン☆してみたら。
向かいの壁にくっついたのか、ハチミツブロックが戻ってきませんでした。
むぅ、粘着ピストンの粘着力、想像より弱かったw
粘着ピストンの挙動?はよくわかっていないタムラ(仮名)ですどうも。
くっついて戻ってくるブロックと、行ったきりのブロックがあるようだ…というのは何となく(汗

んー、とりあえずハチミツブロックが他のブロックにぶつからないようにしてみようかな。
001

看板で空間作ってみました。うん、試したらちゃんと戻ってきました。おっけ。
収穫する時にコンブがいくつか水から飛び出してしまうので、受け止める用にホッパーを一応敷いてみましたが、大した数じゃないので気にしなくてもよさそう。コストが収穫量に見合いませんw

あとはトリガーかなー。日照センサーでいいかな。
と日照センサーで1日1回動かしてみましたが、竹と違ってコンブは伸びるのがとても遅いことに気づきました。
コリャ数日に一回程度動けば十分ですね…そんな、たまに動く回路??

自分で考えてみました。
回路はなるべく「お手本どおりに作って、ちゃんと動いてるけど、なんでこう動いてるのかワカラン」ってならないように、自分がわかる範囲で考えて作ってみるようにしてます。
できるだけネ。
結果的にデカくて無駄な配線たくさんな回路になってしまいますがw
考えるの楽しいし、ボケ防止に良いと信じている!!!

それで怪しげに出来上がったのがコチラ。日数カウント部分です。
007

006

ドロッパーA→ホッパーA→ドロッパーB→ホッパーB→ドロッパーA…(以下エンドレス
とアイテムをぐるぐる回してみました。
ドロッパーが日照センサーで一日一回、アイテムをひとつホッパーに送ります。3日に一回動いてほしいなら、アイテムを何か3個入れておく感じです。
ホッパーAは、アイテムを入れたドロッパーAが空になるまでは動きを止めていて、アイテムが溜まっていきます。
でドロッパーAが空になったらホッパーAが全部のアイテムをドロッパーBに送って、今までは空撃ちをしていたドロッパーBが今度は一日一回、アイテムをひとつ吐き出してホッパーBに溜める…の繰り返しです。
アイテムの個数分の日数が経過すると、チームAとチームBのレッドストーン粉のオンオフが入れ替わるので、その変化をオブザーバーで拾ってピストンを1回オンオフしてます。
2110240001

とりあえず動いてます。理屈は合ってるはず。
出来上がってから、ネットでチラッと調べて答え合わせしました。
あー、ラブホッパーを一瞬だけ動かすとかなのね!
またまたデカい回路が出来上がってしまいましたが、楽しかったし満足満足。
これはこのまま、使ってます。収穫量は、ボチボチです!

2110030001
野菜だけ、とかそういう小さい仕分け機は作ったことがあったのですが、一度やってみたくて大きめのを作りました!

2110030002
チェスト縦置き3段でコの字型、ただし基本的に、自動仕分けされたアイテムが入るのは、チェスト上段と中段だけです。下段は自分でお片付け。
仕分け装置自体は、3階建…というか3層構造です。最上層(3層目)からだんだん降りていきます。
一部、ひとつのチェストにたくさんの種類のアイテムを選んで集めたくて、こんなイビツな形になりました。
突き当りの一部だけ、ホッパーを節約したくてチェストを2階に上げたりしましたが効果は誤差でしたw次はやらんとこ。チェストは一か所に纏まってるほうが、後で使いやすいです。
仕分け回路自体は、アイテムが溢れると「壊れる」タイプです。ドキドキ。
普段から溢れそうなアイテムのところだけ、隣の回路と繋がらないように補強したりはしています。
2110030039
地下に作ったらスマートだったんでしょうけど…掘るのタイヘンだし…なんかこの、でっぱり具合がネザー要塞とかみたいじゃないですか?w
オーパーツ的な遺跡って感じでまあいいか、と、囲う塀は古びた感じにしてみました。
本体も苔レンガとかヒビレンガとか混ぜてみたら見た目いい感じかもネ。

コスパは良くないです。ホッパーは10スタックくらい使ったかな…鉄スッカラカン!
でもとても便利になったので、作ってよかったです。引っ越ししてもぜひまた作りたいですね!
自分メモの意味も含めて、どんな作りか書いておきます。
意図した動きはしているので、大丈夫とは思うんですが、間違っているところがあったらゴメンナサイです。

■シュルカーボックスのままセット可能
2110030004
スタートのチェストに入れたアイテムはもちろんですが、シュルカーボックスに入ったアイテムもそのまま吸い出せるように、セットする場所を作りました。
ついでに、アイテム入りのシュルカーボックスをセットするとランプが点灯し、空っぽになったらランプが消えます。
2110030009
ランプが消えるとホッパーの機能も止まるので、ツルハシでアイテム化させたシュルカーボックスが仕分け機に吸い込まれず、簡単に回収できます。
チェストのアイテムは、ホッパー2台体制で吸い出します。

■水流エレベーターで3層目(最上層)へ
2110030006
吸い出されたアイテム達は、クロック回路で動くドロッパー2台で水流エレベーターにバンバン送られます。早いよ!
アイテムはとにかく打ちあがってきて、
2110030010
いったんこのチェストを通過します。
ホッパーがアイテムを送る速度に対して、水流エレベーターで上がってくるアイテムの量が多いので、ここで渋滞が発生します。
アイテムをとにかく吸い込まないと時間切れで消える恐れもあるので、水流から受け取るホッパーは多めにして、さらに一応チェストにも溜まるようになってます。

■複数の種類のアイテムを1つのチェストへ
2110030019
1種類のアイテムにつきチェスト1コの仕分け機の場合、仕分け1種類につきホッパーは「1.横に流す用」「2.仕分ける用」「3.吸い取ってチェストへ送る用」の3つ必要ですが、今回は任意の複数アイテム(十数種類ずつ)を合流させる部分が欲しかったので、最上層はこんな形になりました。
通常通り仕分けたアイテムを、「4.合流用」のホッパーで、1レーンにつきひとつのチェストに向けて送っています。
2110030023
単品でラージチェスト1つを使うほどでもないアイテムをまとめてみました。
2110030022

深層鉱石も増えましたし、こういう風に仕分けたかったんですわ。
全体的にそういう感じなので、基本はホッパー最低4つずつは必要になりました。
最初は、一番下の「3.チェストに送る用」のホッパーの向きだけ変えればいんじゃね?と思ったのですが、そのホッパーはトーチの支配下にあるので余計な事はできませんでした残念。

2110030011
そんな長いレーンを今回は3本作りました。緑と水色のカーペットで色分けしてある1レーン分のアイテムが、1つのチェストにまとめて入ります。お互いに干渉しない距離をとりました。

■3~5種類くらいのチェストも欲しい
2110030024
大きなレーンを作るほどでもないので、普通にチェストと並行になるように一列に作りました。4つ目のホッパーを合流させてチェストに流してます。
2110060001
合流させた分だけ、上段と中段のチェストでも仕分け機で使われないフリーのものが、ポコっと挟まることになります。光る額縁が自動仕分け、普通の額縁は手動です。

■下の階層へ降ろす
2110030013
とにかくホッパー大量消費だったので、タルをはさんで節約しました。ありがたや。
あとは、レッドストーントーチの真ん前を通過する箇所は、干渉を受けてしまうので必ずタルに差し替えです。
2110030016


■2階層目は1ブロック後ろへ
2110030014
仕分け機3層目と2層目は、3段にしたチェストの最上段に真上からブスッとホッパーを刺すため、お互い邪魔にならないように1ブロック下げました。同じく2層目と1層目も、1層目のほうを1ブロック後ろへ下げてます。
ラージチェスト縦置きで、手前に3層目からのホッパーが刺さり、奥に2層目からのホッパーが刺さってます。
2110030015
このへんは…チェストに送るホッパーの繋ぎ方で後でどうにでもなるとは思いますが。

■仕分け装置1層目
一番下の仕分け機は、中段チェストに後ろから繋がります。丸石や土など、チェスト1つではすぐ溢れそうなアイテムは、真下の下段チェストにもホッパー1つで繋げられます。
今ジャガイモやニンジンが大量にあるので、そこだけ2段使ってます。
2110030025

■自分用に目印
いやー、光る額縁があってよかったです。とりあえず、光る額縁=自動仕分けのチェスト、普通の額縁=手動で使うフリーのチェストで使い分けられました。
また、後でアイテム分類を変えたりしたいときに、訳わからなくなりそうだったので、装置の「4つ目」のホッパーの上に色分けしたカーペットを敷いて、同じグループの(同じチェストに繋がっている)ホッパーを見やすくしました。
2110050002
所々の「1.横に流すホッパー」に、コンパレータからのレッドストーンランプをつけました。今アイテムが流れている、大体の位置がわかるので安心。ちょっと楽しいしw
仕分け外のアイテムが流れ着く最終地点には、それと共に音符ブロックもつけて、チャイムが鳴るようにしました。後で自分で片づけてねー、の合図です。
2110030033

■角を有効利用
コの字型の角の後ろには少しスペースができるので、例えば
2110030037
↑この辺はチェストが8コ並んでいますが、
2110030036
後ろの回路は14コ分です。
2110030030
回路が多い分のアイテムは、両端の中段チェストに合流させたり、横から刺せば下段チェストにも入れられます。

■後付けで追加
手動で片づけようと思っていたアイテム(木材とハーフブロック)もやっぱり自動仕分けしたくなったのですが、もう拡張が無理かなーと思ったので、
2110030027
まったく別の流れで完結する、専用仕分け装置をくっつけました。ひとつだけタルになっているところがスタート。
地下の仕分け装置に送られて、グループ2つでドロッパーで下から打ちあがって、2つの下段チェストに入ります。対象外のアイテムを間違って流してしまった場合は、片方のチェストにそれも入ってしまいます。最初から最後まで別の流れ。
干渉もあるので少し離して作らなければならなかったりで、後付けはなかなか大変でした。
設計は計画的に??苦手だナw

とりあえずこんなもんかな…次、これでまた作れるかな自分…?
何か思い出したら、追記かコメント欄に書いていくかもです。
では今回はこの辺で!

2110020051
最初に使っていた馬小屋に、ラマさんたくさん。
行商人さんはなぜか、地下の狭い場所でのレッドストーン回路で四苦八苦している現場に現れがち。
ロープが切れたラマさんを集めていたら、こんなたくさんになってしまいました。
行商人さんに返す方法はあったのだろうか。謎です。

その奥は小さい畑。
2110020008
畑のお供、自動骨粉機つき。

さらに奥、岩壁に丸が二つあるのは改造した初期拠点。この丘の上が初期スポーン地点だったんです。
初期拠点は、当時ただのドアつき洞穴でしたが、Youtubeの動画にあったものが素敵だったので、その後に真似して作りました。

そんな感じで、今日は拠点付近の施設などご紹介できればと。
ただの建物だったり、回路むき出しの収穫装置だったりです。

■初期スポーン地点拠点
2110020002
シェーダーのSSがあった!w
先出の、岩壁に丸2つの家。お手本の動画を概ね真似させていただいて作ってみました。これは素敵ですよ!(満悦
結構、簡単に作れました!
2110020018
中はロフトの部屋みたいな感じです。窓が大きくて明るいし最高。
ほかの地でもまた作りたいな。
奥のドアから、丘の頂上付近に登れる階段に行けます。
エリトラ用エレベーターに通じてます。
2110020017
ロフトにはハイベッド。ちゃんと眠れます。
そうそう、1.18アップデートは大きいようなので、バージョンの壁回避のためいずれ2万くらい離れた知らない土地に引っ越してみる予定でいます。
でもここはずっと、初期スポーン地点なので、ここに「戻ってきてしまう」状況は、きっとピンチなはず。最低限の物資は常にここに蓄えておきたいです。


■竹自動収穫装置
2110020001
オブザーバーの高さまで竹が伸びたら、ピストンで根本付近を破壊、地下でトロッコが動いて回収する感じです。
これは三代目の装置だったりします。初代で調子よく動いたので、規模拡大して二代目を作成したら、今度は竹が採れすぎて回収しきれなくなってきて、このサイズの三代目に落ち着きました。
工夫したところは…ピストンを時間差で2回動くようにしたところ、です。
収穫時、竹の一番下部分は破壊せず残すんですが、その上にアイテム化した竹が一部乗っかってしまって収穫できないのが気になって、それを2回目のピストンで落としました。ほぼ、ロスゼロです!
すごく良く採れるので、竹は燃料としてガンガン使っています。

運搬もだいぶ整備しまして、日照センサーで一日一回、別の地下のトロッコで倉庫に送っています。
それは半量くらいで、残りはこの地下にある自動かまどの燃料に送られます。
2110030002
自動かまど。昆布や、ガラスを大量処理中~。

■グロウベリー収穫装置
2110020007
家の裏口にくっつけて、ひっそり稼働してます。
これも竹収穫装置としくみは一緒で、グロウベリーがオブザーバーの位置まで伸びてきたら、上のピストンでカット。
下のホッパーが実を回収します。
竹もですけど、オブザーバーはすべての株は見ていないので、効率はホドホドなのかもです。

■ツリーハウス(キャンプ場)
2110020053
いいカンジのオークの大木が生えたので、家をくっつけてみました。
中はベッドしか置いてません。
下の焚火でキャンプ飯を楽しめます!
奥にチラッと青いものが見えますが、そちらはソロテントです。
このあたりはキャンプ場になってます。リアルソロキャンパーのタムラ(仮名)ですどうも。

■釣り小屋
2110020008
近くの池のほとり、ただの小屋ですw
釣りはここでしてます。作った当時は少しの水さえあればなんでも釣れたんですが、その後のアプデである程度の水量が必要になり、目の前の池を少し掘って深くしたりとか、調整しました。
2110020009
釣り小屋の横には、ささやかなサトウキビ自動収穫装置。
その奥ではサボテン育ててますね…これは手動で時々収穫です。

■光るイカスミ回収装置(ウーパールーパー式)
2110020050
ちょっと…ですね、いま稼働させてないんです。採れすぎちゃって!!
ガラス部分を全て遮光ガラスに変えたら、またいつでも使えます。
水槽を真っ暗にすればヒカリイカとウーパールーパーがスポーンして、ウーパールーパーがヒカリイカを倒してくれます。ウパルパかわいい。
水槽の水の一番上だけに水流を作って、水流の終点のホッパーで流れてきたイカスミを回収する感じです。
作るときは水流管理がちょっと大変だったナ…。
くっついている石小屋は、収穫物を貯める倉庫です。ドロッパーとトーチタワーで、ちょっと持ち上げて地上チェストに貯めてます。

駐輪場馬小屋
2110020001
お馬さんはよく使います。革の馬鎧が染められるのイイですネ。
ロバさんラバさんも1頭ずついます。

■エリトラ旅用エレベーター
2110020012
初期スポーン地点拠点の上に作った、ハチミツブロックの水流エレベーターです。
高さは確かY200くらいで、頂上からエリトラで飛ぶと、海の向こうにある雪国村まで行けます。
馬で行きにくい山岳地帯の採石場などにも、何本か建てました。便利便利。

■牧場
2110020001
水飲み場と、雨がしのげる屋根がちょっとあるだけの牧場。
今はヒツジ・ウシ・ムーシュルームだけ飼ってます。ムーシュルームを連れてくるのは大変でした…。
以前にはトリさんを飼ってまして、
タマゴ自動回収発射→成長後、マグマブロックを歩かせて鶏肉アイテム化→トロッコで回収
という感じのオソロシイ牧場があったのですが、すごい量の鶏肉が確保できたので取り壊しましたw
いまも主食はヤキトリです。

■ハチミツ自動収穫装置
2110020005
ちょっとコレも…移動させてしまっていて撮影しにくかったので、急遽1つだけ作りましたw
ハチの巣が蜜で満タンになると、ディスペンサーが空き瓶を発射して蜜を回収。
それをホッパーで受け止めて貯める装置です。
蜜で満タンのハチの巣からは、コンパレータで「5」の信号を取り出せるので、レッドストーンパウダー5つでディスペンサーに届けば、どんな形でも出来る感じです。
ディスペンサーの中身を空き瓶からハサミに変えれば、ハニカムもとれます。
最初は日照センサーで1日1回定時回収していましたが、エレベーター作りでたくさん使いたかったのでこの形にしました。よく採れてます!

次回は残り2つの自宅を紹介できればと思います。

このページのトップヘ