お久しぶりです。
立川にある、真如苑の総本部に行ってきました。

行き方は、立川駅南口から商店街を歩いて行くと、[真如苑↑]と言うような真如苑への道標を示す看板が見えてくる。
で、それに合わせ歩いていき、何分かすると到着。

信者80万人を抱える比較的大きめな教団なので、かなり大きく広いであろうと思ったが、予想と違い小ぶりな感じだった。
門の周りには、信者らしきオバサンが出迎えてくれる。軽く会釈し、門に入ると、右手に供え物が置いてある(おそらく信者がこれを貰い、祭壇か何かに捧げるのであろう)。
前に進もうとすると、信者らしきオバサンに止められ、「お袈裟はお持ちですか?」と聞かれた。
よく見ると、ここにいる人たちは輪袈裟のようなものを首に掛けている。
予想外な事に出くわしてしまったせいか、俺は咄嗟に「忘れました」と答えた。
すると、貸しますので、ここに記入してくださいと左の受付から紙を渡された。そこには、地区名(?)と自分の名前を書く欄があった。
し かし、信者ではないので、どの地区にも所属してないし、名前も書きたくない。だからといって、信者じゃないので、見学させてくださいと言うものなら、名前 か何かは間違いなく欠かされるであろうと勘付いたので、「用があるので、また来ます」と言い逃げるようにそこを後にした。