ここ数日で一気に秋らしい気候になりましたね。
季節の変わり目だからか、娘もここ一か月くらい風邪の症状が出ていました。
今はだいぶ良くなり、元気いっぱいです。




症状が出てすぐ、行きつけの小児科で粉薬を処方してもらいました。

これがまあ、飲ますのに苦労するんですわ…。

暴れ狂うマグロを抱えるがごとく押さえつけて、無理矢理にでも飲ませます…。

当然ギャン泣きで、かと言って鼻水と咳で苦しそうだし…。

毎回
「こんな嫌がるくらいだったらお薬止めて、自然治癒で治す…?
いや、咳が長引くと喘息になるっていうし…。
ここは心を鬼にして…。」

…とまあ葛藤してます。




それなのに、夫がやってくれました




私が娘の相手をしていたので、夫に
粉薬をお湯に溶いてもらうよう頼みました。




いや…、

せいぜい、

ティースプーン三杯〜四杯くらいですやん?

そう思いますやん?





なのに

戻ってきた夫が渡してきたのは、お湯がなみなみと入ったコップ!!!

ティースプーン三杯〜四杯どころか、
大さじ五杯分くらいあるやん!!




コミックエッセイ猫まみれ子育て19



おい…


マジかよ(怒)




何が腹立つって、このミス、もう五回目くらいなんです。


その度に
「多いわ‼」言うて怒って、代わりのを作るんですが、

この時、よりによって連休前で、薬の余分がなかったんです〜(´;ω;`)




なのでやむを得ず、
ただでさえ暴れ狂うマグロを、渾身かつ絶妙な力加減で抑え込みつつ、10分くらいかけて飲ませました…。

飲み終える頃にはまめこも私も満身創痍。


二人とも疲れてすぐ寝た。パタッ…。




夫は天然なんで、わりとこういう小ボケをかますんですが、
この時ばかりは本気でムカついた(笑)








育児絵日記ランキング