熱海の新たな成長へ向けて!元 副市長 田邉のブログ

齊藤栄 熱海市長の補佐役として、 2011年7月から副市長をしている田邉国治のブログです。 齊藤市政2期目の柱は、「元気な経済」、「豊かな暮らし」、「行財政改革」。 市政の動きや熱海の魅力などについて、情報発信をしていきます。

新しい部署での業務

先月30日に、熱海市の皆さんに温かく送り出していただいて、7月1日から、中小企業庁 の取引課に着任いたしました。四年ぶりの霞が関、中小企業庁ということで、「浦島太郎」な気分ですが、目前の課題も多く、あっという間にフル稼働になりました。

取引課の仕事として、目下重要課題となっているのが、官公需法の改正の施行です。昨年の秋の臨時国会に改正法を提出し、一度廃案となった中で、通常国会に改めて提出し、一昨日の衆議院 本会議で全会一致をもって改正をお認めいただきました。この法律では、中小企業の皆さんからの調達を国の機関、あるいはそれに準じて地方自治体で増やしていくべく、必要な措置や目標を定めているものです。今回の法改正では、創業10年未満の新規中小企業者の取引増大を目指していくため、必要な措置を定めました。

その他にも、下請け中小企業の皆さんに対する買い叩きなどを検査し行政指導していく下請け代金、消費税の転嫁が適正に行われているかを検査し行政指導していく消費税転嫁対策なども、取引課の重要業務になっています。

地方自治体の現場にいて思うのは、日本経済が、地域バランス良く発展していくためには、いわゆる下請けになる地域の中小企業の皆さんが、その生み出す付加価値に見合った利益を得て、それを職員給与や地域経済に還元していく、そんな流れが必要だということです。まだ着任直後で構想だけですが、これからの業務の中で、そのようなことに注力していければと思います。また、仕事で各地を回るチャンスもあると思いますので、さらに色々な地域の実情に触れられればと思っています。

お世話になりました熱海市、また伊豆、静岡の皆さんには、また改めてご挨拶、近況報告をしたいと思いますが、取り急ぎこちらで書かせていただきました。

次はいつ熱海に行こうか、と思案中です。その節はまたよろしくお願いします。

副市長を退任するにあたりご挨拶 ~熱海市は第二の故郷です~

6月末日をもちまして四年間の任期を満了し、熱海市の副市長を退任することとなりました。
本当にありがとうございました。市民の皆さん、関係した全ての方に感謝を申し上げます。

熱海市は私にとって第二の故郷となりました。
今後とも、何かの形で継続的に熱海に関わっていければと思いますので、引続きよろしくお願いいたします。

なお、熱海市での四年間の総括、地方自治や地域振興に関すること、今後のことなど、もう少しこのブログも継続しようと思います。
異動に伴い、PC環境を立ち上げるまで返信などができませんが、ご了承ください。
落ち着いたらまた更新いたしますので、よろしくお願いします。

---市議会での挨拶文------

田邉副市長退任挨拶
平成27年6月29日

貴重な時間をいただきましてありがとうございます。退任に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。

私は、6月末日をもちまして、4年間の任期を満了し、副市長を退任いたすこととなりました。齊藤市長のもとで副市長として市民福祉の向上と市政の発展について私なりに全力で取り組んでまいりましたが、その職責を十分に果たせたかどうか、じくじたる思いもございます。在任中、市民の皆様、議員の皆様をはじめとして、産業界、職員、報道機関など多くの皆様から、温かいご指導、ご支援、ご協力を賜りましたことを、厚く御礼を申し上げます。

在任期間中、まずは観光まちづくりとシティプロモーションに取り組んでまいりました。市民、産業、行政の三つの力を結集して、メディア広報や観光ブランドプロモーションを進めた結果、熱海のイメージは向上し、平成26年の宿泊客数が294万人となり、法人市民税や入湯税も増加させることができました。これは、市民が主役となり、オール熱海で一丸となって取り組むことができたからこその結果であり、関係の皆様方に深く感謝を申し上げます。

また、市役所の活性化、職員の人材育成にも力を入れ、政策提案の環境や仕組みづくりに注力してまいりましたが、市民の皆様、議員の皆様からの職員に対するお褒めの言葉は、何より職員のやる気につながっていたように感じます。市政発展のためにも、今後とも市役所職員に対しまして、至らぬ点に対する厳しいご指導とともに、温かいご支援をお願い申し上げる次第です。

他方で、少子高齢化、人口減少が続くなか、子育て支援、教育環境の整備、熱海高校の魅力向上、高齢者の外出支援、検診受診率の向上や健康づくり、市民の集う場の建設と運営など、住まうまち熱海づくりのための重要政策については、まだまだ道半ばであります。市民福祉の向上のため、今後ますます議員の皆様のお力添えをいただけますよう、改めてお願いを申し上げる次第です。

私にとって熱海市は第二のふるさととなりました。副市長の職を離れましても、微力ではありますが、何かの形で今後とも熱海市の発展のために関ってまいりたいと思います。

結びに、議員の皆様、市民の皆様に改めて感謝を申し上げるとともに、熱海市議会と熱海市のますますのご発展を心からお祈りしまして、退任に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。4年間、大変ありがとうございました。

蕎麦店 あさ田

知人にいい店だと噂を聞いて、春日町の蕎麦店 あさ田にいってみました。
いやぁ、いい意味で意外でした。
一人で行きましたが、店内にはjazzが流れ、カウンター席もあり、まさにバー。蕎麦バーです。
熱海ではあまり見かけないタイプの蕎麦を扱うお店で、カップルや少人数の会にぴったりでした。
プロフィール

tanabekuniharu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ