【キッチンを選ぶ前に知っておきたい事】

昨日は、キッチンカウンターのステンレスや人口大理石の特長についてご紹介をさせて頂きましたが、結局どちらの素材を選べばいいのか迷ってしまうかと思われます。

>>キッチンカウンター ステンレスや人口大理石の特長について

そのため、今回はどちらの素材を選べばいいのか?それぞれのメリット、デメリットを徹底検証していきたいと思います。


★キッチンカウンター、ステンレスや人口大理石、一体どちらの素材を選ぶか?
「清掃性」・「耐久性」・「デザイン性」の3つのポイントを検討し、優先度の高い要素で選ぶことをオススメします。
「清掃性」についてですがシステムキッチンは毎日使うものですから、システムキッチンのワークトップのどちらにするかは、掃除のしやすさという要素は非常に重要な要素になります。ステンレス製の場合は、つなぎ目部分や凸凹部分にゴミが溜まりにくいかなどチェックしましょう。人工大理石製の場合は汚れが染み込みにくいものを選びましょう。
「耐久性」について、システムキッチンは一度設置すると長年使用するものになります。長年使うだけにキズや熱に強いことも重要な要素になってきます。ステンレス製ワークトップであれば細かなキズが付きにくい加工がされたものを。人工大理石製ワークトップのものを採用する際は耐久性が高いものを選ぶとよいでしょう。
「デザイン性」について。現在、オープンキッチンが主流となっています。キッチンは閉鎖された空間で見えないところで使用するものではなく、'見せる'キッチンへと変貌を遂げています。キッチンカウンターも、半透明タイプなどさまざまなタイプが登場してきているので、システムキッチンの雰囲気とマッチする素材、色、質感など選ぶことが空間全体のバランスを考慮しながら選定することが重要になってきます。
「ステンレス製」ワークトップのメリットは耐久性が高く、長く使えさらに価格が安価であるということ。デメリットは細かなキズが付きやすく、錆びが出ることがある。
「人工大理石製」ワークトップのメリットは、カラーバリエーションが豊富で、キズが目立ちにくい。しかし、デメリットは高温のものを置くと変色する可能性があり、汚れがキズから染み込む場合があるということを念頭においてください。
ここで人気の人工大理石ワークトップの素材を紹介していきます。人工大理石には「ポリエステル」系と、「アクリル」系の2タイプがあります。
ポリエステル系は、価格が安いのが魅力ですが、一方でミクロ単位の穴が素材自体にあることで、汚れが染み込みやすいというのがデメリットになります。
アクリル系の人工大理石は、中まで均質なので汚れが染み込みにくいというメリットがありますが、ポリエルテル系に比べ当然価格は高くなってきます予算と相談が必要ですね。
では、そのほかにワークトップの素材はあるのでしょうか?
キッチンカウンターに使用されるそのほかの素材としては、「天然石」や「タイル」があげられます。海外のシステムキッチンでは現在もよく使用されます。
天然石は、素材ならではの高級感と独特の美しさが魅力です。デメリットとしては、コストが高い上に多孔質なので汚れが染み込みやすく、変色してしまう点があります。
タイルも高級感があり、熱にも強く、バリエーションが豊富ですが、凸凹がある為、ミゾに汚れがたまりやすく清掃性が悪いというデメリットがあります。


いかがでしたか?

これから、キッチンを購入される方は参考にしてみて下さいね。


【キッチンを選ぶ前に知っておきたい事のまとめ】

>>キッチンカウンター ステンレスや人口大理石の特長について


また、システムキッチンを激安で購入したい方や、 システムキッチンの割引率等、相場の割引率をチェックして比較検討されたい方は下記を参考にしてみて下さいね。


>>今すぐマイページにログインしてチェック!無料・特典付きの会員登録はこちら

▼現在掲載中(調査中含む)商品はこちら

パナソニック リビングステーションL
パナソニック リビングステーションS
パナソニック リビングステーションV
パナソニック APキッチン
パナソニック キッチンユニットMKV
パナソニック システムキッチン用冷蔵庫
リクシル(サンウエーブ) SUNVARIE RICHELLE(サンヴァリエ リシェル)
リクシル(サンウエーブ) SUNVARIE amiy(サンヴァリエ アミィ)
リクシル(サンウエーブ) shiera(シエラ)
リクシル(サンウエーブ) Reno LX(レノLX)
リクシル(サンウエーブ) sunfurni Tio PLUS(サンファーニ ティオ・プラス)
リクシル(サンウエーブ) Reno(レノ)
リクシル(サンウエーブ) Well Life(ウエルライフ)
リクシル(サンウエーブ) セクショナルキッチン エクシィGPシリーズ
リクシル(サンウエーブ) ミニキッチン
リクシル(サンウエーブ) セクショナルキッチン ホーロー製キャビネット エクシィ HRシリーズ
リクシル(サンウエーブ) セクショナルキッチン 木製キャビネット GKシリーズ
リクシル(サンウエーブ) セクショナルキッチン 木製キャビネット GSシリーズ
クリナップ システムキッチン S.S.(ステンキャビ)
クリナップ システムキッチン S.S.ライトパッケージ
クリナップ システムキッチン クリンレディ
クリナップ システムキッチン ラクエラ
クリナップ システムキッチン コルティ
クリナップ SK-1
クリナップ SK-2
クリナップ SK-3
クリナップ さくら
クリナップ すみれ
クリナップ クリンプレティ
クリナップ ミニキッチン
TOTO システムキッチン CRASSO(クラッソ)
ヤマハ Toclas Kitchen Bb トクラスキッチン Bb
ヤマハ Toclas Kitchen Berry トクラスキッチン ベリー
ヤマハ Toclas Kitchen DOLCE X トクラスキッチン ドルチェ エックス
タカラスタンダード LEMURE(レミュー)
タカラスタンダード Ritela(リテラ)
タカラスタンダード Edel(エーデル)
タカラスタンダード Emaile Alpha(エマーユアルファ)
タカラスタンダード ホーローシステムキッチン エマーユフラット
タカラスタンダード ホーローシステムキッチン アーバスフラット
タカラスタンダード ホーローシステムキッチン ロイヤルフラット
タカラスタンダード ホーローシステムキッチン 木製システムキッチン A型フラット
タカラスタンダード ホーローシステムキッチン 木製システムキッチン P型フラット
タカラスタンダード ホーローキッチンセット エマーユ
タカラスタンダード ホーローキッチンセット アーバス
タカラスタンダード ホーローキッチンセット ロイヤル
タカラスタンダード Molfes(モルフェス)
タカラスタンダード Match(マッチ)
タカラスタンダード Fesca(フェスカ)
タカラスタンダード コンパクトキッチンAPISKA(アピスカ)
タカラスタンダード ミニキッチンKUW型
トーヨーキッチン INO Premium(イノ・プレミアム)
トーヨーキッチン INO LEONE(イノ・レオーネ)
トーヨーキッチン INO(イノ)
トーヨーキッチン CORE(コア)
トーヨーキッチン BAY(ベイ)
トーヨーキッチン ISOLA(イゾラ)
トーヨーキッチン PORTO(ポルト)
トーヨーキッチン PUTTON(プットン)
ナスラック BELLFLOWER掘淵戰襯侫薀錙辞掘
ナスラック BAZERO(バゼロ)
ナスラック SESPA(セスパ)
ナスラック paltage(パルテエジ)
ナスラック RIVIERE(リヴィエール)
ナスラック Puretz(ピュアッツ)
ハウステック EXCELIA Lovee(エクセリア ラヴィー)
ハウステック Combo Furniture(コンボファニチャー)
ハウステック Compact Kitchen(コンパクトキッチン)
ハウステック Mini Kitchen
ウッドワン su:iji (スイージー)
永大産業 Peersus S-1(ピアサスS-1)
永大産業 Lafina(ラフィーナエアプラス)
永大産業 GATESTYLE KITCHEN S-1(ゲートスタイルキッチンS-1)
永大産業 COMPACT GATE(コンパクトゲート)
永大産業 Presso(コンパクトキッチンプレッソ)
永大産業 セーフケアプラスキッチン
ノーリツ Estudio BIREI(エスタジオ・ビレイ)
ノーリツ Beste(ベステ)
長府製作所 ユメリア


※住設建材百貨店モール調査による相場割引率です。お客様の商品検討の参考として頂く目的で会員限定にて情報提供をしております。無断で転載・公開は禁止となりますので、ご注意ください。

※割引率は、在庫品、限定品、キャンペーン、オプション品、延長保証の有無などの 条件、地域・店舗によっても割引率は変化します。情報の正確性を保証するものではございませんので、あくまでも ご検討の参考として取り扱いの上、最終価格はお手数でもご検討のお店までお確かめください。

※その他の割引率相場を知りたい方はお問い合わせよりお気軽にご相談ください。


システムキッチン価格比較のコツ

システムキッチンを価格比較する際のコツは、定価だけでなく相場の割引率も予め頭に入れておいてプランを作るのもオススメです。

相場価格は会員限定で公開しています。会員登録後、マイページにてご確認ください。(未公開の商品、新商品などはお調べしますのでお問い合わせください)


システムキッチン価格比較される場合は、3つの注意点があります。

  1. 定価に惑わされない
  2. 価格が大きくかわるのは実は扉グレード
  3. オプション品は割引率が違う場合がある

という3点を注意して、価格比較しましょう。

  1. ほしいキッチンを決める
  2. 定価と割引率で概算を計算する
  3. メーカーショールームで定価見積もりをする
  4. 施主支給会社に見積依頼をして、価格を比較する

というカタチです。
割引率については各施主支給のお店にオプションによって違うかなどを確認してみましょう。

メーカーショールームでは値段は定価しか分かりませんので、事前に割引率をオプションまで調べた上でプランを立てると予算にずれが少なくなります。

ちなみに、メーカー施工費(組み立て設置工事費)がメーカー見積書に入っている場合がありますが、定価の15%など一律の掛け率の場合が多いので、実際の提供価格はそれよりお安くなる場合が多くあります。
(実際は定価の10%弱程度が多いようです)

そのあたりまで含めて、詳細なプランを立てて最終価格を比較されるとよいでしょう。


【システムキッチンを施主支給するポイントとは?】
憧れのキッチンを実現したい!

昔の台所と違って、いまやキッチンは「食を楽しむ」ための空間として位置づけられ、その快適さが追究されるようになっています。

食事を作る時間も含めて快適に楽しんでしまおうという発想ですね。

家族構成やライフスタイルも考慮しながら、憧れのキッチンを実現しましょう。


★オープン型(ペニンシュラ型)
キッチンとリビングダイニングを壁などで仕切らず、オープンな空間としているタイプです。コミュニケーションを大切にする家庭、団らんの時間を充実させたい家庭に好まれます。つねに視界に入るので、片付け上手な方におすすめです。

★セミオープン型
キッチンとリビングダイニングが、カウンターや吊り戸棚などで軽く仕切られたタイプ。対面式やカウンター式などがこのタイプです。カウンター越しに家族の顔が見えますが、調理中の手元の様子は見えません。
ただし、キッチンとダイニングを完全に仕切れないので、ニオイや煙が流れるといったこともあります。


★クローズド型(独立型)
キッチンとリビングダイニングが壁で仕切られているタイプです。
調理中は家族との会話は困難ですが、調理に集中できます。
ニオイがリビングにもれにくいので、頻繁に料理をする人、本格的な料理を楽しむ人、来客の多い家庭にはおすすめです。
また、キッチンの整理整頓が苦手な人にはぴったりです。

システムキッチン特集!

憧れのキッチンを実現したい! 昔の台所と違って、いまやキッチンは「食を楽しむ」ための空間として位置づけられ、その快適さが追究されるようになっています。 食事を作る時間も含めて快適に楽しんでしまおうという発想ですね。 家族構成やライフスタイルも考慮しながら、憧れのキッチンを施主支給で実現しましょう。それでは早速、お好みのシステムキッチンを検索で比較してみましょう!まずは下記メーカー・シリーズをクリック!

システムキッチン比較

 

TOTO/クラッソ クリナップ/S.S./S.S.ライトパッケージ/クリンレディ/ラクエラ/コルティ/CS サンウエーブ/リシェル/アミィ/シエラ  タカラスタンダード/レミュー/リテラ/エーデル/エマーユアルファ/ホーローシステムキッチン/ホーローキッチンセット/マンションリフォーム用 システムキッチン Mタイプ パナソニック/リビングステーションL/リビングステーションS ヤマハリビングテック/ベリー/ドルチェ/Bb トーヨーキッチン/iNO/CORE/BAY/ISOLA/PORTO ナスラック/ベルフラワー/バゼロ/セスパハウステック/エクセリア ラヴィー ウッドワン/su:iji (スイージー) 永大産業/ラフィーナエアプラス/ピアサスS-1/ゲートスタイルキッチンS-1/コンパクトゲート/コンパクトキッチンプレッソ/セーフケアプラスキッチン ノーリツ/エスタジオ・ビレイ/ベステ 長府製作所/ユメリア
 


【定額パック料金でまるごとキッチンリフォームを検討されている方へ】

キッチンリフォームを検討していて良質安価な工事をしたいとお考えの方は、全国のキッチンリフォームが得意な優良リフォーム会社を一同に集結させた下記サービスを参考にしてみるといいかと思いますよ。

水周りリフォームの決定版!
廉価品じゃなくて・・・
人気システムキッチン・バスを激安・格安価格をリフォームしたい!

水周りリフォーム 費用が明確な水周りリフォーム館

キッチンリフォームは、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のあるリフォーム会社、またよりお住まいから近いリフォーム会社キッチンリフォームをした方が安心ですよね。




【システムキッチン・システムバスを施主支給されたい方へご注意】
 
システムキッチンシステムバス施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)
また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。
 
新築・リフォーム・DIYの味方!施主支給で良質安価な住まいづくり応援サイト