住宅設備の割引率がなぜ違うのか?

念願の新築、住宅設備はこだわりもって選びたい。
誰もがそう思うものです。

できたら工務店に材工一式、工事も住宅設備も一緒に依頼できれば良いのですが、予算内に希望する住宅設備が納まらず、悩む方が多いのも事実です。

そこで、施主支給を検討するのですが、驚くのはその割引率の安さです。
  • 【高くなる原因1】工務店が得意のメーカーではないから
  • 【高くなる原因2】工務店のサービスが代金に含まれているから

詳細はこちら。

工務店と通販会社、住宅設備の割引率がなぜ違うのか?



施主支給するならキッチンがおすすめする理由とは?

施主支給で難易度が低い割にコストダウンメリットが大きいのは「キッチン」になります。

キッチンは、メーカー施工が利用できるため、工事自体の責任や納品・荷受けなどでのトラブル、ショールームでの商品選定などを見ても過去でトラブルになったケースが少なく、かつコストダウンメリットが大きいため多くの方が利用しています。

トイレ便器や洗面化粧台は逆にメーカー施工が無い商品で、完全に材料支給で手間請けで工事会社が工事だけ行う形になります。

商品やメーカーによってはコストダウンできる金額も大きくなりますが、手間とリスクを考えて慎重に判断ください。


施主支給とハウスメーカー、安く済むのはどっち?

sumai100-signup_150226