2010年04月30日

Healing place てとてとてへ屋号変更&ブログお引越し

2010年より リラクゼーション掌 から Healing place てとてとて へ改名し ブログも下記へ またメールアドレスも変更いたしましたので 下記ブログからお問い合わせくださいませ

Healing place てとてとて
http://ameblo.jp/healing-tetotetote/


今後ともよろしくお願いいたします

tanagokoro3 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2009年11月21日

インフルエンザ ゼロ保育園

いまだインフルエンザ ゼロの保育園のお話です

姫路市内にある 城見ヶ丘保育園は、ビジョンヨガ&タッチセラピー講師の三輪よし子さんが母と子のタッチセラピー講座を保護者と保育園の先生向けに開催した保育園です。

保育園では、先生方が出来る範囲でお腹が痛いという園児、怪我をした園児、寝ぐずる園児にタッチセラピーをとりいれてくださっているそうです

特にダウン症の3歳の園児はとっても落ち着くということです

そして、もうひとつ、この保育園で大事にしているのは食事!!

メニューは、
玄米ご飯に自家製漬物
一番高いじゃこを使っている、冷えても美味しいお味噌。
野菜と小魚中心のおかず


8月から週に3回あったパン食をすべて玄米食にかえ
土地でとれた野菜、おやつもじゃこなどに変えたら
(2分で終わっていたおやつタイムがいまは20分になっているそう)
思った以上にいろんないい反応があり
先生方の体調もよくなり
便秘ぎみだった園児もうそのように便秘がなくなったそうです。

小さな子の離乳食も玄米で作っていて
なんとインフルエンザが未だに一人も出ていないそうです

地域では、学級閉鎖、学校閉鎖が多い中
園児の兄弟 親がインフルエンザに感染していても 園児に影響は出ていないそうです。(園全体で110名ほど)

これをきいて 本当にビックリしました
私の息子の小学校では 二度も学年閉鎖・学校閉鎖になりました
息子は インフルエンザにはかかっていませんが 季節性の風邪に一度かかりましたが うちでは毎度タッチセラピーで乗り切ってます

「今 僕の体が熱をだして風邪のバイ菌とバトルしてるから ママもタッチセラピーで応援するね」なんて 声をかけながら
自然育児で育てた子供は ホントに免疫力が強いなと 息子の成長をみて実感しています
熱を出すのは まあ年に1・2回くらいでしょうか
風邪がひけない体も掃除が出来ないので心配です 
私は熱をだすとかえってホッとします「あ おそうじ始まったな」ってね
熱は 一日目にドンと高くでて次の日には 下がりすっかりわんぱく君です


インフルエンザの予防接種を受けて副作用の心配をするより 日頃の食事を意識して、元気な体をつくることが一番の予防だと思います

下記のような食事には 気をつけましょう
体を冷やすもの:冷たいもの 甘い物(お菓子、スナック、清涼飲料水)、乳製品、お肉、揚げ物、カフェインなど

また病気を心配して不安になるとさらに免疫力は下がりますし 不安なお母さんの気持ちは 子供を不安にし症状を長引かせたり 悪化につながることもあります
必要以上に神経質にならないことですね
インフルエンザも200種類以上ある風邪の菌の1つにすぎないのですから
捉え方一つで気持ちもずいぶん楽になりますね
親子で良い食事、良い運動(&ヨガやタッチセラピー)、質のよい睡眠で、元気な体を作っていきましょう!

出張レッスンも承っております
御気軽にお問い合わせくださいね

☆各教室へのお申し込み・その他お問い合わせは、こちらから☆

tanagokoro3 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 母と子のタッチセラピー | お知らせ

2009年11月09日

飾磨分館 母と子のタッチセラピー 受講感想

飾磨分館での 「母と子のタッチセラピー」講座 最終回
参加者の感想をご紹介

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

10か月男児&ママ

子供に何かしてあげたい
そんな気持ちで参加しました
でも、結果的には 私自身がとてもリラックス出来る時間になりました
この講座で勉強したことを 少しでも普段の生活に取り入れてもっともっとHAPPYに なっていきたいです
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

「私自身がとてもリラックス出来る時間になりました」とても 嬉しい感想をいただきました
まさに 皆さんに伝えたいことです
おかあさん自信がリラックスすることこそ お子さんのため 家族のためになると思っています
でも おかあさんがリラックスしたくても 周りの協力がなくては なかなか思うようにいかないのが現実ではないでしょうか
家は そこに住む人の癒しの場です
癒しの場になるよう 家族で話し合い 協力し合い おかあさんをサポートしてもらえる環境を作ってもらえることを願っています
この講座が気づきのきっかけになれば 大変嬉しいです

出張レッスンも承っております
御気軽にお問い合わせくださいね

☆各教室へのお申し込み・その他お問い合わせは、こちらから☆

tanagokoro3 at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 母と子のタッチセラピー | お知らせ

2009年11月06日

ギャラリーとーく 母と子のタッチセラピー 参加者感想

本日 母と子のタッチセラピー 講座 最終回でした
出席された方の感想をご紹介させていただきます

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

8か月女児とママ
前々から興味のあったベビーマッサージに参加でき たくさんの事を学びました
子供のマッサージが主だと思っていましたが 講座の最初に「お母さん自身が楽に」と言われ そうなんだあ と驚きました
また、病気になることや湿疹が出たりすることなど 現れる症状には すべて意味があるということ 病気を繰り返しなるべく自然にやり過ごしていくことで免疫力を高めるということを知りました 
以前は、病気に対して「怖い」という思いが強かったですが どーんと構えていられるようになったと思います
タッチセラピーやヨガをこれからも続けて 親子とも元気に過ごしていきたいと思います

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
感想の中にあるように お母さん自身が心も体も楽に 快適にすごされるのが お子さんにとって一番良い影響をあたえてくれるでしょう

私は 以前うつ症状が強く精神的に不安定な頃がありました
そういう時 きまって子供の問題行動が目立つようになります
そういう子供の様子をみて 自分自身の状態に気付かされ 気持ちを切り替え マッサージにいったり ヨガをしたり 実家に帰って休養したり とにかく自分が楽になることに努めました
そうして自分自身の安定をとりもどすと 周囲から 「○○くん 最近落ち着いてますね」など うれしいお声をいただいて 私自信うれしくなって さらに気持ちに余裕が生まれてくるような気持ちになることが度々ありました
このように母親の状態は こどもに良くも悪くもてき面に影響してきます
今回参加くださった方はもちろんのこと 今このブログを読んでくださっている皆様 子供のために 是非 ご自身を大切にしてください

さて、とーく教室は これでいったん閉講いたしますが 今後3名以上参加者が集まればご希望のクラスを開講させていただきます
また 出張レッスンも行っておりますので お声をおかけください


☆各教室へのお申し込み・その他お問い合わせは、こちらから☆

tanagokoro3 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 母と子のタッチセラピー | お知らせ

2009年10月22日

○○○講演会のお知らせ○○○

『命の環はめぐる』〜誕生〜
   講師:吉村正《吉村医院・お産の家院長》

    連綿と過去から未来へと繋がる命の環。
  その最初の「誕生」をめぐって、これまでに二万人以上の赤ちゃんを
  自然分娩で取り上げてこられた吉村正院長が感じた命の神秘や
  素晴らしさをお話いただきます。
  命を生み出す尊さを知り、生きる喜びを見つめなおしませんか。

●日時:平成22年1月17日(日)12:00〜14:45

●会場:エルシアター(大阪市中央区北浜東3−14)

●定員:500名

●参加費:1,000円                

※お問合せ:株式会社 カタログハウス
      カタログハウスの学校 大阪店セミナー事務局 今井緑
      〒556-0011
        大阪市浪速区難波中2-10-70
        なんばパークス・パークスタワー3F
      TEL:06(6634)0303


tanagokoro3 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マタニティヨガ | お知らせ

2009年06月16日

読売ファミリーニュース 読者の声

読売ファミリーニュースに 毎月第一(水) 掲載いただいております 『母と子のタッチセラピー』のコラムを 読んでくださっている方からの声を ご紹介させていただきます

子供の偏食と離乳食について 掲載させていただいた時の感想です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいたい2週間スパンで栄養のバランスがとれていれば いいということで一安心しました

1日に 30品目ということに 違和感を 持っていました

2週間と聞くと 買い物にも ゆとりがあると思います

子供は たくさん食べませんから 1日に 各種といわれると 焦ってしまう人もいるでしょう

この話は 大人にも あてはまると思います

これからも 楽しみに 読ませていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私自身もとても気持ちが楽になったのですが 講座内で お伝えしている知識は 実際の育児に 即役に立つと同時に 「なあんだ そんなに頑張らなくていいんだ 」と 不安を抱えていらっしゃる方には ホット肩の荷が 楽になるような 内容だと思います


飾磨教室の本講座に 参加下さっている方のことですが うれしい変化がありました

先日 2回目の講座でしたが お連れのお子さんは 5か月の男の子です
毎回 お子さんの耳をお母さんに引っ張ってもらって 親子のストレス度を 見ていきます
お母さんが ストレスをためていると その状態が お子さんに影響します
ですから お子さんの耳を引っ張られているときの 表情や様子をみれば お母さんのストレス度が みてとれます

本講座は 30分ほど お母さんのその日の疲れているところをお聞きし 少しでもその症状が緩和されるようなポーズ構成でヨガを行います

1回目の時は 痛みが強いようで 眉間にしわをよせ 手でお母さんの手を 払いのけようとしていました

ところが 今回 ヨガ後に お子さんの耳を引っ張ってもらったら なんと とっても可愛い笑顔を見せてくれました

前回からの変化と可愛い笑顔に 見ている私も ついつい笑みが こぼれてしまいました

お母さんが30分という短い時間でも 体をほぐし 心がほっとするだけで 子どもは こんなに 緩めるんだ と 参加された方も 実感がわいたのではないでしょうか

本講座は、いつからでも参加可能です

興味のある方 是非 一度 体験に いらしてください

お待ちしてま〜す


☆お申し込み・その他お問い合わせは、こちらから☆

 




tanagokoro3 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 母と子のタッチセラピー | その他

2009年06月14日

稲見町立天満小学校PTAの皆様とヨガ

6月13(土)稲見町立天満小学校のPTAの皆様(約30名)と ビジョンヨガを楽しんでまいりました

「リラックスして 眠ってしまう方もいらっしゃるので 眠気がましたらけっして我慢せずに ご自分の楽な姿勢にかえて休んでくださいね」と 最初にお話ししたところ 最前列の中央の方が 終了しても 休んでおられました

このときが 私としては 一番うれしい時です

90分間 自分自身の体と向き合い 体が望むよう 素直に 受けていただけたのだと思えるからです

いつもは、女性の方ばかりなのですが 今回は、男性の方も数名参加くださいました

終わった後は 「気持ちよかった」「疲れが癒されたようだ」と 感想をいただきました


また 機会がありましたら お声をおかけくださいね

役員の皆様・先生方・参加くださった皆様 ありがとうございました


☆出張へのお申し込み・その他お問い合わせは、こちらから☆



育児日記【わんぱく怪獣とぽぽたんママ】
http://cocochan44.blog47.fc2.com/




tanagokoro3 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出張レッスン | お礼

2009年06月06日

出産報告

2月19日に第二子(女児)を 出産されたTさんの出産報告です
Tさんは、長女さんをつれて 最初は、親子ヨガのクラスに 通ってくださっていましたが、その後、妊娠がわかりまた上のお子さんも保育園に通われるようになったのでマタニティクラスに 来てくださるようになりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マタニティヨガは、以前から興味があったので参加でき本当に良かったです
妊娠中は、冷えが怖いということを 以前よりも強く言われていたので 靴下を2枚はいたり 足湯をしたりして 冷えないように 気をつけました

マタニティヨガで 一番驚いたのは うつ伏せができるということでした
うつ伏せをすると 自分の子宮を 感じ この中に赤ちゃんがいるんだと思うと 赤ちゃんの存在が 再確認でき 幸せな気持ちになれました

腰痛があったので、アシカのポーズをし 少し楽になれました
このポーズは、実は 妊娠前一番苦手なポーズでしたが 今は 一番のお気に入りです

前置胎盤を診断されてからは あまりヨガはできませんでしたが 「ぽかぽか」は、取り入れ 赤ちゃんに「無事に元気に生まれてきてね」と 語りかけは 最後まで やり続けました

出産は、帝王切開だったので 手術や術後の不安が大きく 眠れず苦しい前夜になりましたが、「ぽかぽか」と「ファイアー」で落ち着くように心がけました

そして出産直後は、術後に血栓ができることあると聞いていたので 寝たまま 「足首回し」を 取り入れました

術あとが怖くて「ぽかぽか」は あまりできませんでしたが 「足首回し」や「ファイアー」をして 緊張をほぐし いい睡眠がとれるように心がけました

それでも授乳とお世話で疲れや腰痛 肩こりはあります
そんな時は、「アシカ」のポーズ、「ねじり」のポーズをするようにしています

ゆっくりする時間は なかなかありませんが、ちょっとした合間に これからも取り入れていきたいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Tさんは、今月から「母と子のタッチセラピー」講座に 参加してくださっています
実は、昨日が第1回目だったのですが ちょっとしたハプニングが・・・

上のお子さんが、保育園に通うようになり 慣れない環境や 下のお子さんのことで 今までのように お母さんに 甘えられなくなったことなど ずいぶん我慢されていたようですが、それが一気に 最近 噴き出したらしいのです

上のお子さんを 見る お母さんの大変さを 妹ちゃんは 感じ取っていたのでしょう

ある時から あまり 泣かなくなったそうです

やりやすい子だなあ さすが 2人目なんて お母さんは、思ってたそうです

実際 講座に参加され いろいろ日々の状態を聞いていると 夜もよく眠ってくれるので お母さんも熟睡感も得られているとのことでした

さぞ やわらかい耳だろうなと 触らしてもらうと 「えっ!! 硬い」と 思いました

タッチセラピーの箇所を説明し おねむから覚めた時に 少しぐずりだしたので 抱っこしながら 後頭部や仙骨のあたりに 手を添えてもらい 「泣いていいよ 我慢してると しんどいよ」など 声をかけながら タッチセラピーしてあげてください
と お伝えしたところ しばらくしたら 絞り出すように 泣きだしました

こんなに泣くのは 久しぶりと おかあさんも ビックリ!!

「ずいぶん 我慢してたんでしょうね 今日は、泣いて大変ですが 全部吐き出させてあげてください」と お話しして マッサージは、 お休みして妹ちゃんには 泣き続けてもらいながら 講話を させていただいて 終わりました

初めて タッチセラピーを受けた赤ちゃんは、お母さんが「いらないものをはきだしていいよ」と 言ってくれている サインとうけとり いつも以上に泣き続けたりします

小さくても人間です
笑って 泣いて 怒って 感情を表すことは、大人も子供も同じです
特に 言葉を話せない赤ちゃんにとって 泣くのは 表現の一つです
泣きたいときは 抱きしめて 思いっきり 泣かせてあげましょう

Tさんと 赤ちゃんにとって いい気づきの日に なったのではないかと思います

本講座は、いつからでも参加可能です

興味のある方は、ご連絡 おまちしております

☆お問い合わせは、こちらから☆



育児日記【わんぱく怪獣とぽぽたんママ】
http://cocochan44.blog47.fc2.com/





tanagokoro3 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マタニティヨガ | 母と子のタッチセラピー

2009年06月04日

安室小 あすなろ会様 出張ヨガ IN 姫路武道館

6月2(火) 姫路武道館にて 安室小 あすなろ会の皆さんと ビジョンヨガを 楽しんでまいりました

6月と言えば 梅雨 体も5月後半から6月は、この梅雨に対応するよう変化しています

今回は、腎臓などの泌尿器に負担がかかり 体も気持も重くなりがちな この季節を上手に乗り切れるようなポーズとセルフケアの方法を お伝えしながら 自分の体と対話する時間を過ごしていただけるよう 誘導させていただきました

恒例の耳引っ張り「ファイアー」からスタート

我慢強い方が多く ひとりひとり耳を引っ張らせてもらいましたが 前半は、明らかに 硬い耳なのに 無反応なかたが続きました

「今日は、我慢づよい方が多いいみたいですね 
いつも これをやると 「痛い〜」「キャー」とか 悲鳴が聞こえてくるんですよ」

「我慢しないで 痛ければ「イターイ」って声を出した方が 上手に息が吐けて 楽ですよ」と 声をかけてからは 「痛い」「こんなに引っ張るの」など 素直な反応を見せてくれました

始まる前に 役員の方が 「幸せ上手は、子育て上手」ということを おっしゃっていましたが、まさにそのとおり

お母さんが緊張状態にいると 子どもに影響します

自分のことは 後回しにしがちなのが お母さんですが

本当は、自分自身の心と体を一番に 楽になる ことを考え 実行することが こども そして 家族の幸せにつながると私もヨガを通して知っていただきたいと常々機会のあるたびに お伝えしています

そういうことに 一人でも気づいていただけたなら うれしいです

また 機会がありましたら お声をおかけくださいね

役員の皆様・参加くださった皆様 ありがとうございました


☆出張へのお申し込み・その他お問い合わせは、こちらから☆



育児日記【わんぱく怪獣とぽぽたんママ】
http://cocochan44.blog47.fc2.com/




tanagokoro3 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 出張レッスン | お礼

2009年03月19日

ファミリーニュースがつなぐ 素敵な縁

つい先日のことです

姫路市内在住の 助産師さんから メールをいただきました

以前からファミリーニュースに掲載いただいている 母と子のタッチセラピーの記事を読んでくださっていたそうです

その行動力に 私は ビックリ!! でも とっても嬉しかったです

昨日 お会いして お互いの活動について お話ししました

3人のお子さんを 自宅分娩と助産所で出産という経験の持主 

一番上の息子さんは もう大学生だそうで 母として 人生の先輩として とても 落ち着いた そしてすべてを包んでくれそうな温かさを感じました

姫路に越してこられて 2年 
現在 自宅で助産所を開業され また 個人宅へも精力的にまわられているそうです

私自身 産後 乳腺がよくつまり 痛い思いをした経験が あります

その時 であっていたら どんなに心強かったことか・・・

産前・産後のケアから マタニティヨガ ベビーマッサージ

それにくわえ 幼稚園・ 小・中・高校 保護者向けにと 性教育の講義もされているそうです

幅広い知識と経験を いかし これから ますます 姫路のお母さんたちを サポートしてくださることでしょう


サポートを必要とされている方 是非 一度 問い合わせてみてください

連絡先   筺 079ー263ー3203
     アドレス i.chiaki@leto.eonet.ne.jp

     井上千秋 助産師

  





tanagokoro3 at 09:25|PermalinkTrackBack(0) お知らせ | 母と子のタッチセラピー