飯坂温泉波来湯
鳴子温泉郷もわりと熱めのところが多いですが、ここ飯坂温泉はマジで激熱なところがほとんどです。
最近リニューアルした波来湯ですが、「ぬるめ」と「あつめ」とふたつの湯船があります。
その温度は、43℃と46℃。
一般的に43℃は決してぬるくないですよね。(^。^)

飯坂の入浴の仕方とは、まず湯船の縁に座り、湯船から桶でお湯汲み、
少しずつかけ湯をしながら熱いお湯に身体を慣らしていきます。
で、温度に慣れたらざぶっとちょっとだけ湯船につかり、すぐ洗い場にもどり、身体や頭を洗います。
そしてまた、かけ湯をしながらみんなで世間話などをしつつ、
仕上げに、湯船にざぶっと浸かってから出るっていう感じなんですね。

ですので、
広い洗い場の真ん中に小さめの湯船があるというレイアウトの共同浴場が多いようです。
夕方の混雑している時間帯に入ると、洗い場は満員だけど、湯船にはだれも入っていないなんてこともあったりします。


大きな地図で見る