ひみつ基地の湯めぐりブログ

旅ねこチャッピーさんたちと行く温泉めぐりの備忘録 今までの入湯数817湯

カテゴリ: 旅ねこチャッピーさん関係

LBIMG_0255
所用があり、千葉県へ行くことに。

LBIMG_0259
最近のスーパー銭湯はスゴイらしいので、
LBIMG_0290
「大江戸温泉物語 浦安万華郷」に泊まってみた。

LBIMG_0287

LBIMG_0269
館内に入ると、非日常感の演出がスゴイ。
LBIMG_0274
転地効果、マックスって感じ。(ΦωΦ) 
LBIMG_0278
夜、食事処→飲み屋とハシゴしたけど、どちらもたいへん美味しゅうございました。
この手の施設としては、余裕で合格って感じ。さすがだわ。

で、温泉は、、、
まず浴場の造りがスバラシイ!
 設えや照明などが良く考え抜かれており、
極上のリラックス空間が用意されている。

源泉は、含よう素-ナトリウム-塩化物泉の海水系。
成分総量 31.88g/圓痢▲ッツリあたたまる泉質。

「源泉かけ流し浴槽」はなかったけど、
加温・循環・塩素消毒でありながら、
源泉の素性を感じられる浴槽が用意されているあたりは大したもんだ。
死角のないハイレベルな施設。最先端はスゴイわ〜

大江戸温泉物語 浦安万華郷
●評価(5点満点):3.5点
●営業時間:11:00〜翌9:00
●料金:1748円〜2396円 (深夜割増深夜2:00以降在館の場合+1836円)
●泉質 / 源泉名:含よう素-ナトリウム-塩化物泉 / 浦安温泉物語
●泉温: 27.4℃
●湯使い:循環/加水なし?/加温あり/消毒あり
●入湯日:2018/2/21
mixiチェック

001
今回の一湯目。

内湯には「加温浴槽」と「加温なしの浴槽」があるのですね。

どちらも、源泉をチョビット掛け流しながらの循環。
塩素は感知されず。

加温なしの浴槽の源泉温度は28℃ほど。

冷温交互浴で、じっくりとお湯を楽しめる!



002
芝生があってイイ感じの駐車場をお借りして、お散歩タイム(=^.^=) 

00000273
チャッピーさんはお散歩が大好き。

003
とらみちゃんもお外が好き。

00111
ヨン様はちょっと腰が引けてるけど、嫌いなわけじゃない。

004
しかし、、、
しろたくんは、バリバリの内弁慶!
車から降ろしても、すぐ戻ろうとするんですヨ。(^o^;


和田宿温泉 ふれあいの湯

●評価(5点満点):3.5点
●営業時間:10:00〜22:00 月曜定休(祭日の場合は営業)
●料金:500円
●泉質  pH / (源泉名):カルシウム・ナトウム−硫酸塩泉 pH 8.3 / 小日影の湯温泉 1号井
●泉温: 28.6℃
●成分総量:2178/
●湧出量:−L/分
●湯使い:循環併用掛け流し/加水なし/加温あり/消毒あり
●入湯日:2017/9/19

mixiチェック

JPG_002
今回の旅は、チャッピー・とらみ・しろたに加え、

IMG_8142
ヨン様も参加。



IMG_9441
ひみつのハイエース車中泊仕様のネコ密度、


IMG_9457
そろそろ、限界です。(^o^;


ということで、あてのない旅1湯目

IMG_9404
まるで、神社の境内のよう、
9395
で、境内(?)には、看板犬が放し飼いにされている。
い〜な〜、のどかだねぇ〜。
IMG_9406
左の建物が受付兼厨房?
右奥のところで、食事ができる。
9408
なかなかご立派な湯小屋
9411
昭和なテイストを感じる趣のある浴室。
循環だけどシッカリと湯の素性が感じられる。
ヌルスベ浴感のアル単。ガッツリあたたまる。
平成5年時の泉質は、ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉だったのが、
平成14年には、成分総量410mgのアルカリ性単純温泉に。
結構、薄くなったね。なんでだろう?

八溝温泉
●評価(5点満点):3点
●営業時間:10:00〜20:00 火曜定休
●料金:400円
●泉質  pH / (源泉名):アルカリ性単純温泉 pH 8.9
●泉温: 29.6℃
●成分総量:410mg/
●湧出量:165L/分 動力揚湯
●湯使い:循環濾過/加水なし?/加温あり/消毒ありなし?
●入湯日:2017/5/14





mixiチェック

IMG_9191

DSC_0304


DSC_0302
ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉で
DSC_0303
pH9.7という強アルカリ性の湯って珍しいかも
DSC_0305 
蓬莱館の湯を鮮度よくして、ヌルヌルにした感じ。微塩味にタマゴ味
なかなか、いいぞ!


DSC_0307
脱衣場から、外の露天に行く途中にある洗い場
DSC_0301
なかなか面白い作りだわ



西山温泉 湯島の湯
●評価(5点満点):4点
●営業時間:10:00〜18:00 木曜定休
●料金:550円
●泉質 / 源泉名:ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉 / pH 9.7
●泉温: 42.3℃
●成分総量:1070.7mg/
●湯使い:かけ流し/加水なし/加温なし/消毒なし
●入湯日:2017/1/16





mixiチェック

IMG_9147
下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯
(綿の源泉、旦過第1源泉の混合泉)
無色透明でコゲ臭のするきれいな湯
循環併用の掛け流しかつ、夕方の混んでいる時間だけどしっかりと
新鮮な湯が楽しめた。スバラシイ!
4点(5点満点)

DSC_0286
せっかくなので、「三湯めぐり」を購入
普通に入浴すると、一ヶ所230円
これを買うと三ヶ所で700円(@233円)と手ぬぐいがもらえる



DSC_0287
下諏訪温泉 新湯
(旦過第1源泉、旦過第2源泉の混合泉)

DSC_0289
ゴムのようなコゲ臭のような微かな匂い。微塩味
こちらは完全放流式
DSC_0288
混んでいても鮮度抜群。\(^o^)/ 
4点(5点満点)


DSC_0290
ここで日も暮れてきたので、諏訪湖湖畔で車中泊

IMG_9156
あ〜、三脚持ってくればよかった〜



DSC_0291
こちら旦過の湯で、朝風呂
(旦過第1源泉、旦過第2源泉の混合泉)

DSC_0292
こちらも完全放流式。微タマゴ味に塩味
内湯には二つの浴槽があり
およそ45℃と激熱50℃とちょっと熱すぎて入れず(^o^)

下諏訪の湯はどこも気持ちいいわ
4点(5点満点)
帰り際に、フロントのおばちゃんがこんな一言をくれたよ

「ここのお風呂に入ると、一日頑張れるわよ」

心がホッコリした。(^_^)



下諏訪温泉 遊泉ハウス児湯・新湯・旦過(たんか)の湯
●評価(5点満点):4.5点
●営業時間:5:30〜22:00 木曜定休
●料金:230円
●泉質(新湯・旦過の湯):ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉 / pH8.70
●泉質(遊泉ハウス児湯) :単純温泉 / pH8.13
●蒸留残留物(新湯・旦過の湯):941.4mg/
●蒸留残留物(遊泉ハウス児湯) :1157.9mg/
●泉温(新湯・旦過の湯):56.0℃
●泉温(遊泉ハウス児湯) :57.5℃
●湯使い(新湯・旦過の湯):かけ流し/加水?/加温なし/消毒なし
●湯使い(遊泉ハウス児湯) :循環併用かけ流し/加水?/加温なし/消毒なし
●入湯日:2017/1/15〜16



mixiチェック

DSC_0265
pH9.1のアル単。循環併用の掛け流し

DSC_0268
微塩味タマゴ味タマゴ臭のヌルスベ浴感の源泉が
チョロチョロと湯口から投入されている
塩素が、、、


付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯
●評価(5点満点):2点
●営業時間:10:00〜22:00 第4水曜定休
●料金:600円
●泉質 :アルカリ性単純温泉 / pH9.1
●成分総量:473.5mg/
●泉温:44.6℃
●湯使い:掛け流し/加水あり/加温なし/消毒なし
●入湯日:2017/1/14



mixiチェック

↑このページのトップヘ