2022年01月19日

三岸アトリエの保存

2022年1月19日(水)
三岸好太郎・節子画家のお孫さん、山本愛子さんは中野区上鷺宮の三岸アトリエの保存を一生懸命にやっておられる。この建物はバウハウス留学生の山脇巌の設計である。玄関ホールにはバウハウスで良く用いられた開閉可能なガラス窓が用いられている。室内に螺旋階段がある。北側採光が行われている。今日その山本さんから悲痛なメールを頂いた。相続の関係で、アトリエを解体しなければならないかもしれないというものである。日本に残る文化財もこのような目に合うのは何とも残念なことである。どうにかならないものかと思う。

DSC_4717三岸


tanaka3goo at 22:49|PermalinkComments(0)

BauhausのFeiningerに関するYouTube

2022年1月18日(火)
Bauhausに関し、教師(マイスター)別にYouTubeを作成している。最近Feiningerに関するYouTubeを発信した。早速数人の専門家からご意見を頂いた。大変貴重なご意見である。小生から見ればほんの少しのミスと言いたいが、専門家から見ればミススペルでも、年号の違いでも重要なミスである。気を付けなければいけない。今迄発信したYouTubeでミスの無いものは無い。専門家のご意見を集めて修正版を作る予定である。現在も別な芸術家、例えば、ヨーゼフ・アルバースやヘルベルト・バイヤーに関しYouTubeを作成中である。新しいものを先行するか、修正を先行するか、思案のしどころである。
Lyonel Feininger The Lady in Mauve 1922



tanaka3goo at 21:00|PermalinkComments(0)

2022年01月17日

昨夜ベルリンの古き友人マンフレッドさんとZoomで会話

2022年1月17日(月)
昨夜ベルリンの古き友人Manfred BojaschewskyさんとZoomで会話した。ベルリンのオミクロンは衰えを見せないそうで、3回目の予防接種を済ませたが、できるだけ自宅待機をしているとのことであった。日本でも爆発的に陽性者が増えていることを伝えた。ドイツでは社会民主党のショルツ新政権が発足したが、まだ評価は定まっていないそうである。ベルリンだけを見ると総選挙で緑の党が躍進するかに思えたが、実際は自由民主党が伸び、社会民主党、緑の党、自由民主党の連立政権である。緑の党と自由民主党は考えが違うので、うまくいくか、心配もあるとのことであった。16年に及んだメルケル政権は安定していたが、発足当時はうまくいくか危ぶまれたそうである。何事も経験が人を育てるのであろう。


IMG_9105


tanaka3goo at 13:57|PermalinkComments(0)