2024年02月20日

梅に鶯

2024年2月20日(火)
本日、急に気温が上昇し、外気温は23℃に達した。我が庭に咲き誇っていた梅も、この突如として訪れた暖かさに散り始めた。梅をじっくりと眺めると、そこには鶯のふたりが蜜を求めてやってきていた。私は急いでカメラを手に取り、彼らを撮影しようとしたが、彼らの動きは速く、しばしば葉の陰に隠れてしまい、うまく捉えることができなかった。そこで、「梅に鶯」という言葉が頭に浮かんだ。それはこの瞬間にぴったりと似合い、転じて親しい関係を意味する。明日は気温が急速に下がるという。したがって、体調管理には十分な注意が必要だろう。このようにして、季節の移り変わりが、私たちの日常生活に様々な影響を与えていくのだと思う。


IMG_0035

 



tanaka3goo at 18:30|PermalinkComments(0)

2024年02月19日

山形県小国町の桜

2024年2月19日(月)
山形県小国町の彼方から、かの地に勤めし卒業生、遠藤愛氏より招きをうけ、桜開花の季節に訪れんとの誘いを頂戴しておりました。本日、小国町より、昨年の桜の様子を記した梅花皮荘前の写真を頂戴いたしました。従来ならば満開となるのは五月でありましたが、昨年はその時期が進み、四月十九日に満開となったとのこと。今年はさらに温暖化が進行し、満開の時期を予測することが困難であるとのことであります。従いまして、四月十四日に小国町の宿を予約せざるを得ませんでございます。望みますところ、予測が的中いたしますことを。

04春_梅花皮荘_桜公園_20230419 (002)

 



tanaka3goo at 21:23|PermalinkComments(0)

2024年02月18日

ベルリンのDr. Axel JahnとZoomで会話

2024年2月18日(日)

以前より予定しておりました、ベルリンのDr. アクセル・ヤーン氏とZoomを通じての対話。朝になりましたら、御夫人が突如として体調を崩され、混乱されておられるとのことで、御話を早々に終了する決断を致しました。ブルノ・タウトの研究者、クルト・ユングハンス氏という方についてのこともございます。その方の著書が古書店にて出回るとのことで、幸運なことに、私のために入手してくださるとのことであり、大変有り難く存じます。御夫人の体調不良を鑑み、本日の対話を中断し、再び対話を交わすことを1週間後に予定いたしました.

IMG_0029



tanaka3goo at 20:02|PermalinkComments(0)