このところ石垣島は気温が異常と言っていいほど気温が高いです。
本日は少し冷えましたが、それでも最高気温は21.9℃。
先週は最高気温が25℃を超える夏日もありました。
少し雨が降る時間もあり、初夏のような蒸し暑さでした。

 このような天候になると本土では考えられないようなことが起こります。
それは畑作業中に蚊に刺されることです。
本土では冬に蚊が発生して飛ぶなんて事はまずないでしょう。
ところが、石垣島ではあるのです。
特に畑のような周囲が藪などに囲まれている場所では夏と同じくらい蚊が飛んでいます。

 冬なので当然長袖長ズボンの作業着ですが、顔と手だけは出ています。
そこを集中的に蚊は狙ってきます。
酷いときには顔の数カ所を刺されてかゆくて仕方がありません。
耳まで刺されることもあります。

 暖かいのは過ごしやすいのですが、農作物にとってはかなり影響します。
気温が高いため今年のパイナップルは昨年よりもかなり早く花が咲いて早く実が収穫できるかもしれません。
何より、蚊がうっとうしくて農作業がままならないのが困ります。

(2月なのに蚊に刺されます)
DSCF7798