今週の石垣島は晴れの日が多かったのですが、暑さが異常でした。
18日月曜日から本日22日金曜日までの各日最高気温が、26.3℃、27.7℃、27.4℃、27.1℃、24.6℃とほとんどの日で25℃を超える夏日だったのです。
これは平年の5月頃の気温でそれが1週間も続くなんて異常です。
気象台から「高温のため農作物の管理に気を付けて下さい」という注意喚起があるくらいです。

 晴れていたので私はずっとパイナップル畑の草取り作業をしていましたが、とにかく暑かったです。
まさに暑さは5月頃の感じで、作業着は汗でビッショリ。
そして、家に帰るとなぜか顔がヒリヒリします。
原因は日焼け。
まさか、2月に日焼けするなんて思いもしませんでした。

 思い出してみると、毎年2月は一年で一番寒く感じる月です。
それが今年は扇風機でも出そうかなと思うほどの陽気。
暖かいのは暮らしやすいのですが、寒くなる季節には寒くなってもらわないと困ります。
というのも、農作物はそういった環境の変化に敏感に反応します。
とりあえず、この陽気では今年のパイナップルは間違いなく花が早く咲いて収穫期も早まりそうです。

(5月のような陽気のパイン畑)

DSCF7875