日本皮膚科学会中部支部学術大会、梅毒の講演

2017年10月13日

DSC_1061


先週の日曜日に、京都の宝ヶ池、国際会議場に行きました。

朝から夕方まで、教育講演を聞き続けました。

その中で、目からうろこの講演が、大阪赤十字病院皮膚科立花先生の梅毒の講演です。

私が習った頃は、RPR検査とTPHA検査という代表的な梅毒検査の陽性、陰性で現在どのような時期に当たるのかを推定します。

しかし、最近TPHA検査の拾ってくる物質がトレポネーマのIgM抗体とIgG抗体の両者のため、TPHA抗体が先に陽性になることが、見られるようになったらしいです。

これは、目からうろこです。

TPHA陽性RPR陰性の場合、従来ならば梅毒治癒後と判定してしまいますが、感染初期の可能性もありうる、ということらしいです。

従来感染して2週間でRPR陽性、TPHAは陰性でした。

しかし、最近の検査法の変更で感染8日でRPR陰性TPHA陽性が有りうる、らしいです。

勉強になりました。  

Posted by tanakahifuka at 19:44Comments(0)clip!雑題 

看護師さん募集しています

2017年10月06日

パート看護師さんを募集しています

現在、ハローワークに詳細は掲載していますが、
10月8日のアルバイトニュースにも掲載します。

indeedと言う就職情報掲載サイトで、

キーワード「田中皮フ科クリニック」勤務地には「西宮市」と入れて
いただき検索してください。
詳細が出ます。

応募、お待ちしています  

Posted by tanakahifuka at 00:02Comments(0)clip!クリニックのこと 

pork-cat syndrome

2017年09月01日

DSC_1033


昨日は、レーザー機器のメンテナンスが終わったあとに、西宮市立中央病院の地域連携講演会に参加しました。

 pork-cat syndromeという演題名に、興味をそそられました。

 阪神香櫨園のはらだ皮膚科の原田先生のブログにも、pork-cat syndromeという名前が登場していましたので、余計に興味を抱きました。

 講演を聞いてみると、獣肉アレルギーの一種で、豚の血清アルブミンが原因抗原です。猫の血清アルブミンに経気道感作された後、交差反応により豚肉摂取時にアレルギー反応を発症するというものでした。

 発表に登場した患者さんは、猫アレルギーがもともとあり、ある時、原因不明のアナフィラキシーを起こされました。よくよく考えると、お弁当の中の豚肉に思い当たり、西宮市立中央病院皮膚科を受信され、検査でpork-cat syndromeと判明しました。

 この疾患を疑った場合はまず、保険の検査では豚肉特異的IgEと猫上皮特異的IgEを検査。特別なアレルギーコンポーネント検査が可能な施設では、豚血清アルブミン特異的IgEと猫血清アルブミン特異的IgEを調べます。

 大変有意義で、勉強になったご講演でした。  

Posted by tanakahifuka at 17:35Comments(0)clip!雑題 

メンテナンスの日でした

2017年08月31日

 
 今日は、休診の木曜日ですが、なかなか1日中休みにはなりません。

 クリニックには、何種類かレーザー機器があります。

 定期的に、メンテナンスが必要です。

 もし、故障すると、患者さんに、大変迷惑をかけてしまいます。

 本日、朝からずっと何種類かのレーザー機器のメンテナンスをしてもらいました。

 どの機械も、故障なく、一安心です。

 明日から9月です。皆様のお肌も、夏の紫外線や疲れでダメージを受けています。

 田中皮フ科クリニックのホームケア製品をご使用になられたり、クリニックのスキンケア外来に来られてのメンテナンスを、ぜひ、お考え下さい。  

Posted by tanakahifuka at 15:58Comments(0)clip!雑題 

大阪地方会に行きました

2017年06月28日

DSC_0001


5月27日の土曜日に、診察が終わった後に大阪地方会に行きました。

大阪府立アレルギー呼吸器センターの、病院紹介がありました。

部長の片岡葉子先生の精力的な診察態度が、印象的でした。

田中皮フ科クリニックでは、6月1日から、ス曜日午後の診察も行っています。よろしくお願いいたします  

Posted by tanakahifuka at 18:09Comments(0)TrackBack(0)clip!雑題 

水曜日、夜の診察を再開しました

2017年06月14日

6月1日より、水曜日の夜の診察を再開しました。

夜の診察枠が少なく、皆様にはご不便をおかけいたしました。

申し訳ございませんでした。
  

Posted by tanakahifuka at 17:22Comments(0)TrackBack(0)clip!クリニックのこと 

産業医講習会

2017年06月12日

DSC_0002_3


先月、5月21日、日曜日に産業医の更新講習会に、天王寺の大阪市立大学に行きました。

あべのハルカスが見えていました。

講習の内容は、がんになった時に仕事との両立はどのようにしていくか、という問題と
ストレスチェックで高ストレスと判定された方に、どのように接していくか

というものでした。二人に一人ががんで亡くなる現代、非常に有益は講習会でした。  

Posted by tanakahifuka at 13:38Comments(0)TrackBack(0)clip!雑題 

関節症性乾癬の講演会

2017年05月31日

DSC_0001_3


5月20日に、関節症性乾癬の講演会に行きました。

兵庫医大皮膚科、兵庫医大リウマチ膠原病科の先生方が中心の講演会でした。

関節症性乾癬は、尋常性乾癬を発症して、何年かして指やくるぶしなどが痛くなってくる病気です。

昔は、進行が遅いといわれていましたが、最近放置すると関節リウマチのように骨が破壊されて、元に戻らなくなるということがわかってきました。

早期発見して、早期治療することが重要で、早期発見する方法の講演会でした。

  

Posted by tanakahifuka at 12:04Comments(0)TrackBack(0)clip!雑題 

西宮市立中央病院皮膚科の症例検討会

2017年05月22日

DSC_0013


4月27日に、仕事が終わった後に、西宮市立中央病院の検討会に行きました。

三田市民病院、宝塚市立病院との合同検討会です。

日頃の診療に有益な、症例を多数提示していただけました。
  

Posted by tanakahifuka at 21:45Comments(0)TrackBack(0)clip!

にきび塗り薬の指導講習会

2017年04月28日

DSC_0023


にきびの塗り薬は、ここ二年で、多数発売されました。

出そろった感があります。

海外のニキビ治療に比較して、日本で使用できない塗り薬は、ほとんどありません。

アゼライン酸くらいでしょうか?

また、海外のニキビ治療にあって、日本で使用できない薬は、ビタミンA誘導体のトレチノイン内服薬くらいです。

これだけいいお薬が出ても、やはり塗り方、使い方が重要です。

どのように患者さんに説明して、効果的に使っていただくか、教えていただきました。

しかし、実際の診察中にわかっていただけているか、どうなんでしょうか?・・・  

Posted by tanakahifuka at 20:44Comments(0)TrackBack(0)clip!雑題