古書店&ギャラリー
タナカホンヤ

営業時間 12:00 - 20:00        レンタルギャラリーとして使用できます。
                    興味ある方、ご連絡お待ちしております。
定休日 月曜日 他不定休

〒110-0008
東京都台東区池之端2-7-7

mail / tanakahonya@gmail.com

tel / 090-5436-6657

続タナカホンヤ10周年、小高博史展。

6月の展示です。
タナカホンヤの10年で、最多の展示(このブログを調べればわかる)をしている
小高博史さん。
お互い変わらずで続けていることを讃えあう。
これからも続けていけたらよいよね。
毎回どんどん良くなっていく小高博史展ですが、
今回、タイトルも展示も最高です。 
「ボーリング場のとなりの精肉店展」小高博史
6月4日(土)〜6月19日(日)
12:00〜20:00
月曜定休日
Tシャツも販売していますので、ぜひお見逃しなく。
0F1C1E2D-F95A-4A5E-A3D3-F0278DC5C85D31CCEFA8-6D5E-478E-8423-B50645B72FE3











5月のタナカホンヤ10thおめでとう‼︎展「ちょっとそこまで」
お越しいただき、ありがとうございました。
たくさんの方とお祝いできて嬉しかったです。

縁もゆかりもないこの場所でお店を始めて10年、リバティのぶどうぱん、おとめのハムチャーハン、やなか珈琲のアイスコーヒーなど、この街の定番?を覚えました。
谷中ボッサ、ノマド、平澤剛生花店、古道具Négla、でも俺5時間だからユウスケ、古書信天翁、
他にもあるけどなくなってしまったお店が、いまも寂しいです。
10年は、いままでと違っていろいろと考えさせられる数字になっています。
機会があって1週間だけ日記を書いたら楽しくて、改めて日記を続けようと思いました。
けど、全く続きませんでした。
お店より日記のが難しいかもしれません。いや、お店が日記のようなものなのかな。

 

タナカホンヤ10周年、ちょっとそこまで。

タナカホンヤ10th おめでとう!!展
「ちょっとそこまで」
2022.5月19日(木)〜5月29日(日)
12:00〜20:00
月曜定休日

え おかださとこ
ししゅう mioi
ことば しょうじりつこ
3BBD1FF8-82C0-4F5B-BD2F-4F4119B335BC5E85E9F7-D6F0-40DF-B8A1-37F6A393E0EF
 










 
お店をはじめて10年が経つ。
何も計画のないまま始まったタナカホンヤがいまだに続いている。
やめようと思うことは多々あるけど、新しい出会いとイベントが楽しいのはお店があるから。
そして、やめる準備が大変だから先延ばしに続けているのも本当。
お店の状況は10年間ほぼ変わらない。
変わらずに健康にお店が続いていることはラッキーだと思っている。
ラッキーから、突然アンラッキーがやってきてもいいような準備はしていない。 
これからも計画性のないまま続けられれば、良きです。
10周年は、新たな始まりだと思って生きている実感を噛み締め、なんでもやっていこうっと。
よかったらタナカホンヤで待ち合わせて、ちょっとそこまで散歩しませんか。 
散歩のついでにタナカホンヤでも、お隣りのジェラートでも、ぜひ。

5月21日(土)は、旅する料理人ダラスコさんのケータリングがあります。
タナカホンヤ好きならご存知ダラスコさん、メニューはお楽しみに〜

2022.4.30
よく晴れた日。不忍ブックストリートの一箱古本市が開催されました。
3年ぶりだったので緊張と不安はありましたが、
お馴染みの顔がぞくぞくやってきて、みな楽しそうで安心しました。
不忍ブックストリートの一箱古本市の魅力は、本を買うのと同じくらい人に会うのを楽しめるイベントだと改めて実感しました。
これからも続いていくことを願うばかりです。



 

タナカホンヤ、4月のお知らせ

4月もあっという間に14日です。
何もしないうちに1日が終わっていきます。
気温差があり、体調も落ち着かないです。
お知らせが遅くなってしまい、すみません。
これから、イベント盛りだくさんですよ。

4月16日(土) 15:00〜
川和田遼 Guitar solo LIVE 「plays BILL FRISELL」
Suimen Trio の川和田遼さんがビルフリゼールの曲だけ弾く投げ銭ライブです。
お楽しみに。
BD0DB67B-FFDB-486E-A874-1D80E493455A











パネル展 10年後の被災地をめぐる「本のある場所」のいま
4月26日(火)〜5月15日(日)
12:00〜20:00
月曜定休日

南陀楼綾繁さん、丹治史彦さんが中心になって被災地の本好きに本を届ける活動をはじめ、
雑誌「ダ・ヴィンチ」2021年6月号で、宮城・岩手・福島の「本のある場所」を取材したときの記事を
もとにしたパネル展です。
被災地の「本のある場所」のいまを、この機会に知っていただければなによりです。
2CD96AF2-5A3D-46A3-BCA9-AE1D38FD4AC5















そして、
不忍ブックストリートの一箱古本市を3年ぶりに開催します。
今回はいままでとは形を変えて会場が、忠綱寺さんとHOTEL GRAPHY NEZUさんの2か所です。
どちらの会場も台東区池之端にあります。タナカホンヤの近くなので展示もぜひに。
詳細は、http://shinobazu-bookstreet.com
EC71EE76-8520-482F-BEDA-0C9D01B37E4C
Twitter プロフィール
沖縄那覇の古本屋とくふく堂(現 ウララ)と 東京中目黒のcafe&catering TORi で出店しました。現在、根津池之端で古書&ギャラリー タナカホンヤ やってます。 twitterでお店の情報など、つぶやいてます。
タナカホンヤ入荷本
ギャラリー
  • 続タナカホンヤ10周年、小高博史展。
  • 続タナカホンヤ10周年、小高博史展。
  • タナカホンヤ10周年、ちょっとそこまで。
  • タナカホンヤ10周年、ちょっとそこまで。
  • タナカホンヤ、4月のお知らせ
  • タナカホンヤ、4月のお知らせ
記事検索
タナカホンヤ

タナカホンヤ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ