古書店&ギャラリー
タナカホンヤ

営業時間 12:00 - 20:00        レンタルギャラリーとして使用できます。
                    興味ある方、ご連絡お待ちしております。
定休日 月曜日 他不定休

〒110-0008
東京都台東区池之端2-7-7

mail / tanakahonya@gmail.com

tel / 090-5436-6657

January 2014

2月にかけてのお知らせ

1月、2月の予定です。

1月27日月曜日 定休日
   28日火曜日 諸事情によりお休みします。
   30日木曜日 諸事情によりお休みします。
2月2日日曜日「 imacoco interviews vol.1」13時〜20時
   東北から避難している方などの5人の女性の今想うことを聞いた インタビュー映像の上映会
   この日は入場料¥500-となります。(東北から避難されている方は無料 )
   くわしくはひとつ前のブログをご参照ください。 
   3日月曜日 定休日
   4日火曜日 諸事情によりお休みします。
 10日から18日までお祝い事に参加、諸々のためお休みします。 
  その後の予定は決まり次第、お伝えします。
  よろしくお願いします。


Andy Warholアンディ・ウォーホルのぼくの哲学、久しぶりに手元にある。
誰かに貸して戻ってきてはまた誰かに貸して
10年以上経つ。
その、ページの黄ばみがたまらなく愛おしい。 
この本がタナカホンヤの原点といえるかもしれない。
大げさです。

おしまい 

2014年2月2日 タナカホンヤのこと


手洗い、うがい、いらっしゃいませーどうぞー 
なんて言っときながら風邪ひきました
こんにちは、タナカホンヤです。

イベント告知です。

2月2日 日曜日 インタビュー映像上映会 imacoco interviews vol.1 at タナカホンヤ 13時〜20時

写真家 藤村のぞみの主催する、東北から避難している母子や女性と写真活動とヨガクラスを
通じて交流するサークル( imacoco yoga circle )
の活動で出会った5人の女性に今想うことを聞いたインタビュー映像の上映です。
上映時間約60分 14:00~ / 16:00~ / 18:00~ の3回上映。
予約なしでも、それぞれの上映時間前にお越し下さい。
入場料¥500  ー東北から避難されている方は入場無料ー

その他、詳細は→http://ameblo.jp/imacocoyoga/
imacoco omoteimacoco ura

  







































この日は入場料があります。

 いまだに仮設住宅での生活や福島原発など解決してないことが多く
なのに東京で生活しているとそんなことも忘れてしまう
まるで忘れようとしているかのように東京五輪に向かっている
気がする。
避難されている方の言葉をきく機会はあまりないと思う。
ふだんなかなか口に出せないようなこともあるだろうし、
それが人と人とのつながりによるのか場所によるのか、
とにかくこのインタビュー上映を観てみたいとぼくは思います。

そしてこれからのことも。
2月9日東京都知事選はこれからの日本のぼくの暮らし方を考えればとても大事な選挙。
名護市長選のように東京も安倍政権を止めようって強く思う。

 

1月の予定。

タナカホンヤ
1月、2月と不規則な営業になりそうで、
申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

1月の予定です。
1月11日 土曜日 二語商店さんが店番してます。
   13日 月曜日 中目黒cafeTORiでのTORi MO BAZAARに出店しますので、お店はお休みです。
   14日〜16日まで諸事情によりお休みします。
   20日 月曜日 定休日です。
   21日 火曜日 諸事情によりお休みします。
   27日 月曜日 定休日です。
   28日 火曜日 諸事情によりお休みします。
   30日 木曜日 諸事情によりお休みします。
他、通常営業です。
また、変更があればお知らせします。
部屋














お正月に、
いとうせいこうさんの想像ラジオと、
坂口恭平さんの幻年時代と、
一気に読んでしまったけど、もう一回じっくり読み直そう。
読み返したくなる言葉がつまっているというか、まだ消化できていないので。

幻年時代を読んでいて思いだした記憶。
ぼくがまだ幼稚園に通うまえに暮らしていた家の、その頃の記憶がほとんどない。
その頃の写真をみてもピンとこない。
ただぼくの右手に残るやけどの痕は、その頃にできたもので、
ポットのお湯を自分の手に出していたようで、泣き叫ばなかったようで、
気づくのがおくれて痕が残ったんだと母から聞かされた。
いまでもよく憶えていることがひとつだけあって、
その家は汲取式トイレで、つまりぼっとん便所だったので、穴の暗闇が怖くて、
とにかく怖くて落ちたくない、と思っていたんだ。

想像ラジオを読んでいて思いだした記憶。
父が病室で息を引き取ったとき、あまりに呆気なく静かに眠っているようだった。
母の父をよぶ声をききながら、いま、この声を父にはきこえているのか考えた。
まだこの病室にいるのか、それとも上のほうからみてるのか。
死んだことがないのでわからない。
話しかけている母をみて、ふたりきりに、いやひとりきりにして病室を出たけど、
ひとりになりたかったのはぼくだったんだ、と思っていたんだ。

きょうはここまで。
 

ごあいさつ

どうもどうもいやどうも
いつぞやいろいろこのたびはまた まあまあひとつまあひとつ
そんなわけでなにぶんよろしく なにのほうはいずれなにして
そのせつゆっくりいやどうも
 
ー ごあいさつ 高田渡 ー
新年














2014年、あけましておめでとうございます。

今年のお正月は、親戚の集まりにお邪魔しました。
いつもの顔が20人ほど、三崎の刺身や手料理とともにテーブルを賑やかに囲んでいる。
10年ぐらい顔もだしてないのに、いつものようにあれやこれや食べ物がやってきて、
温かくて懐かしくて美味しい。
家のなかの風景だったり目のまえの秋谷海岸だったりは、それほど変わりなくそこにある。
小さいころのここでのお正月や海水浴、父の想い出がふと浮かぶ。
妙に気持ちが落ち着いて、そして身体の疲れを感じた。
なんだか嬉しかったし、来て良かったと思う。

親戚の子供たちの10年間という成長のはやさと、自分は得体の知れないおじさんという存在である
と自覚する。
結婚して子供がいることは当たり前のことで、その当たり前のことが一番素晴らしいことだと、
ここにいるとわかる。
そしてそういうことから10年、目を背けてきたような気がする。
だから、なに?
ということで、のんびりとしました。
ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

タナカホンヤは、
明日4日土曜日13時から、
5日日曜日も開店しますのでいらっしゃいませーどうぞー。
6日月曜日、7日火曜日お休みします。

 秋谷海岸
Twitter プロフィール
沖縄那覇の古本屋とくふく堂(現 ウララ)と 東京中目黒のcafe&catering TORi で出店しました。現在、根津池之端で古書&ギャラリー タナカホンヤ やってます。 twitterでお店の情報など、つぶやいてます。
タナカホンヤ入荷本
ギャラリー
  • これからのタナカホンヤ(まずは3月編)
  • 2月もタナカホンヤです
  • 新春、タナカホンヤ2020始まりました。
  • 12月、タナカホンヤです。
  • 12月、タナカホンヤです。
  • 11月のタナカホンヤ始まってました。
記事検索
タナカホンヤ

タナカホンヤ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ