気づけば、
ふと気づけばタナカホンヤは5周年を迎えることになった。
5年も経つ、けどただお店を開けつづけただけのような気がする。
特別に目標もない。古本を売って、イベントに出店して、レンタルギャラリーや音楽ライブをしてもらって、いろんな人と出会いおしゃべりが楽しい日々と、バイトや誰も来ない日など悶々とした日々を過ごしてきた。そのなかで、自分の生き方暮らし方を考えるようになった。答えなんてみつからないし、これから先のことはわからない。だからタナカホンヤを続けられるうちは精一杯にやっていこうと思う。これは、毎年のように言っていることで変わってないなと思う。
そう、先日中学生になった近所の男子がひょっこり顔を出して挨拶する。大きめの制服を着ている姿が初々しい。おお、中学生になったのか、バスケ部に入ったのか。ぼくが彼と出会ったのはタナカホンヤを開店してすぐの日だ。確かにあの時は小学2年生だったな、背が伸びたな。5年の歳月が過ぎるとはこういうことか。いまそのことを思いだしてニヤニヤしている。
今回、3周年と4周年でイベント企画をしてくれたアスカ・Oさんが5周年イベントもやってくれる。
アスカさんは、3年前のタナカホンヤで初個展のあと、東から西から精力的に展示をしていた。その間に女の子を出産して母としての強さも感じる。なんとなくぼくもこの女の子の成長をみていきたいと、できればタナカホンヤに会いにきてくれる友達になれればと願う。
いや、そしたらあと5年は少なくても続けないといけないし、ぼく無理かもしれない。
とりあえず、5周年イベントよろしくお願いします。
1





































アスカ・O の「古今東西」

2017年4月29日(土)〜5月21日(日)
12:00 ー 20:00(最終日17時まで) 月曜・火曜休み

3年前の夏、ここタナカホンヤで初めて個展をしてから
私の絵描きとしての旅が始まりました。
[東]は東京、[西]は京都や九州、その場所に合わせて展示を考え絵を描き、人に出会いました。
その旅々のお土産のような絵たち[古]と、旅情を誘うような本をモチーフにした新作[今]、
を集めた展覧会です。
そして旅はつづいていきます。     アスカ・O →http://kikiriki.info

もうひとつ、
タナカホンヤ5周年イベント
” 一箱旅市 ” 
旅にまつわるアレコレの楽市・楽座
アスカ・Oさんの展示最終日5月21日(12:00〜16:00)にやります。
IMG_6805



































◎一箱 
秋房和伸(旅のステキな拾い物)、大川千陽(tabi織り)、輸入雑貨nico(福袋)、ひるねこBOOKS(北欧あれ
これ)、cyan(本好きユニットのナンカ)、ignuts(旅にぴったりなアクセサリー)、ポン豆ヤ(旅ハンコ)
◎似顔絵sketch
伊藤美沙
◎フード
O'keeffe(アップルパイ)、TORi(ケータリング)、アグネスパーラー(ドリンク)

この日は盛り沢山、賑やかにいらっしゃいませーどうぞー
あそびに来てね〜

ちなみに、
4月30日(日)は、不忍ブックストリートの一箱古本市があります。
タナカホンヤの他、谷根千界隈の全14カ所に古本が並びます。
スタンプラリーもあるのでお散歩しながら素敵な出会いや古本をみつけに来てください。
11時〜16時30分 雨天決行
詳細は→http://sbs.yanesen.org/