January 19, 2018

ミカタの味方

ミカタ君とは十年来の付き合いで、たまに会って出会った当時のことに話が及ぶと「あの頃の寛司君は尖ってたよな〜」とかよく言われる。
自分では当時尖ってやろうとかそんな意識もなかったんだが、自分の意識と周りからの印象は得てしてズレがあるもんだ。
でも彼は別に「丸くなってつまんなくなった」みたいなネガティブな意味で言ってるんではないのもわかるから、ふふふと笑って聞いている。

古い友達は大切だし、新しい友達も大切だ。ひとつひとつにきちんと愛情を表していこう。

明日の土曜日、あぶらすましとto overflow evidenceがいわきからやってきます。
あぶらすましはミカタ君がやっているバンドで、ハッキリ言ってこんなに真実味がある歌を僕は他に聴いたことがない。
って断言しちゃってもいいやと思えるくらい素晴らしいバンドです。

ドブロクはトップバッター昼12:30から完全にROCKします。下北沢SHELTERで!

お昼のライブは15時くらいには終わるので、その後の時間を有効に使えて有意義。ライブを観た後に下北沢で買い物するのも良し、ご飯食べるのも良し、新宿や渋谷まで出て映画を観るのも良し。
自由です!

IMG_5993



tanakakanji77 at 21:40|Permalink

January 15, 2018

収穫と課題

雪国に沖縄料理屋があって三線の音が聴こえてくるというパラドックスというか違和感というか名前のつけられない感情を抱えつつ札幌から無事帰ってきました。
どうもありがとうございました。収穫と課題を同時にちゃんと持ち帰れるのは幸せなことです。また札幌で演奏できるように今日から頑張ります。

旅のお供に本を二冊持って行った。
自由にできる時間は結構あったけど意外に本をガッツリ読む気にもならず、談志の本をパラパラとつまみ読みしたくらい。
そのかわり、年賀状を描いた。もうこの時期は寒中見舞いになるのかな。
旅先で年賀状を描いたのは初めてだな。
いつでもどこでもパッと集中して絵を描く訓練なんじゃ。

IMG_5972



tanakakanji77 at 18:36|Permalink

January 03, 2018

目があったレッドタートル


元旦の閉店間際のTSUTAYAにて。
DVD四枚で千円サービスを利用しようと、「あゝ荒野 前後編」、「霊幻道士」を手に持ち、そして最後の一枚は「カリオストロの城」を久し振りに観たいなとアニメコーナーを探していたんだがなかなか見つからない。
ジブリコーナーか!と思い、見てみるがやっぱりない。

そうこうしてるうちに店内に流れる蛍の光が僕を追い込む。
そこでパッと目があった「レッドタートル」。ジブリがお金を出してフランス人作家が監督したらしい作品。
目があったからそのまま手にとってレジへ。

そうしたらもう素晴らしく素晴らしかった。「レッドタートル」。
色彩、なめらかな動き、静けさ、時に理不尽な暴力性。
劇場で観たかったな〜!って思うのは良い作品の証。

唯一なじめなかったのは、眼の表現が「テン」であること。
顔面アップのシーンはほぼないものの、それでもやっぱり最後まで気になってしまった。
俳優やアニメのキャラの顔って、最初は違和感あってもたいてい最後にはこういうもんだって感じで受け入れられるもんだけど、目がテンだけは馴染めなかったのは、よっぽど僕の中で違和感があったんだろうな。

でも、素晴らしい作品でした。

image

tanakakanji77 at 14:37|Permalink

January 02, 2018

今年もFIGHTします

嬉しいことや報われたこと、手応えを感じたことの後には悔しさがひょっこりやって来た。
そんな2017年の終わりでした。

だけど悔しさは新しい戦いや挑戦へのチケットだと思うから全然ウェルカムだぜ!
「この悔しさをバネに…」って手垢にまみれまくった言葉にしちゃうとせっかく感じた実感が薄れてしまうけれど、まあ要するにそういう方向で。

人を舐めず、すべての人に敬意をもって。

ちょっと遅めの帰省をして、甥っ子や姪っ子にまみれてから6日と7日はライブ活動開始です。
13日はついに札幌でのワンマンライブ。
新年早々、背筋ののびるライブが続きます。気持ちを緩めずにFIGHTします。

よろしくお願いします。

写真は年越しのようす。
こんなにもバカバカしい年越しがこの世にあったのかと、とてもすがすがしい気持ちになりました。
image

tanakakanji77 at 14:02|Permalink

December 28, 2017

そんな気持ちで

朝起きてひとっ風呂浴びて急遽お願いされた年賀状をコメダ珈琲で描く。in OSAKA。
この絵の具セットは遠征先でとても重宝する。
友達の家族の幸せな瞬間を切り取って絵にすることができるのはこちらも幸せな気持ちになります。

今夜も大阪でライブ。
感謝感謝感謝の一年を大阪の地で締めくくります。

たくさんのひとのまえでもそのなかのひとりにむけて語るように
そのひとりの向こうにいるみえない百人に語るように

そんな気持ちで。

tanakakanji77 at 12:07|Permalink

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives