December 2008

December 28, 2008

72本

数えてみたら、今年はライブを72本やっていました。

これが多いのか少ないのか、
それは何を基準にするかで変わってくることだし、
ひとつひとつの熱量は同じなので、たいした問題ではないです。

ただ、振り返ってみると、いかにたくさんの人の力を借りたかということが
浮き彫りになるわけです。

今年になってから、「色んな人をどんどん巻き込んでいこう」ときめて、
多少無理なお願いであっても、なかば強引に「一緒にやろーよー」
って言ってきたのです。

で、それにノってくれた人がこんなにいたということが、単純に嬉しいです。
みんなのおかげで、ドブロクの世界がどれだけ広がったことか。

感謝の気持ちをこめて、書き出してみたいと思います。



ドブロクandオータコージ    1回

ドブロクand石橋英子      1回

ドブロクand土生裕       1回

ドブロクand妹尾立樹      2回

ドブロクand松崎ナオ      2回

ドブロクand佐治宣英      2回

ドブロクandスガノ綱義TONEE  2回

ドブロクandミニマム!gnk!    4回

ドブロクand林じょー大介    5回

ドブロクand西川真吾     12回

ドブロクandスガノ綱義    19回



どうもありがとう!!
ひとりひとりの顔を思い浮かべつつ、ライブやリハの感じまで思いだしました。

実にたくさんのものをいただいた一年だったなあと思います。

ドラマー不在というピンチを、色んな人と演奏するチャンスに変える。
いわゆる「ピンチはチャンスやで!」ってのを実践できたかなあと。

そして今日は、ドブロクandスガノ綱義TONEEのライブです。
今年72本目のライブ。
新宿ジャムで、ドブロク納めを是非!!

   




tanakakanji77 at 06:36|Permalink

December 27, 2008

パンチのない麻婆豆腐

25日の姫路でのリトルキヨシトミニマム!gnk!のライブ(キヨシくんはバースデーライブ。
おめでとう、きよしこの夜)を終えて吉祥寺まで来てくれました、ゲンキくん。

「中華街」という店でパンチのない麻婆豆腐を食って、いざ本番。
新しい感じのセットリストで挑んだので、より集中して演奏できました。
笑えるとこは本気で笑えました。



さあ、今年も残すところラスト一本!
ドブロクandスガノ綱義TONEEってことで、四人編成でお届けします!
最近ドブロクみてない人は、是非どうぞ。
見れるときに見ておいたほうがいいですよ。


【12月26日 吉祥寺WARP セットリスト】

1、傘は、ある
2、シンガソン
3、Boys don't cry
4、なんだろうくん
5、はっさくの涙(新曲)
6、夜にもぐる

tanakakanji77 at 03:14|Permalink

December 26, 2008

いかがなものか

今日は吉祥寺WARPでライブです。

ドブロクandミニマム!gnk!です。

easeのレコ発イベントにお呼ばれしました。
正確にはCD発売イベントなのに、レコ発と言い続けるのはいかがなものか、
というのは置いておいて、
盛り上がっていきましょう。

想像以上のライブを!


tanakakanji77 at 13:58|Permalink

December 24, 2008

クリスマスイブにこんな話を

忘年会やらクリスマスパーティーやらでお酒を飲む機会が増える季節。
同時にそれは飲みすぎによるリヴァース現象も増える季節。

リヴァースするのは仕方ないですが、
大人としてきちんとマナーを守ってリヴァースしたいものです。
居酒屋で、ジョッキとかピッチャーにリヴァースとか、
礼儀があるのかないのか、微妙なラインっすよ。


で、そのリヴァースしたモノ。
これをなんと呼びますか?

僕は「ゲロ」と呼びますが、
たまに「ゲボ」と呼ぶ人がいます。

小さい頃は僕も「ゲボ」と呼んでいた気がしますが、
大人になっても「ゲボ」と呼ぶ人に、なぜだか好感がもてます。

「ゲボ」って言おうって思って言えるもんじゃないです。
身体にしみこんで、自然に口から出る(言葉って意味で)「ゲボ」。
スマートに「ゲボ」が口から出る(言葉って意味で)人になりたいものです。


って、クリスマスイブにゲロとかゲボとか、
せめて上品に、ゲヴォ。

gevo!



tanakakanji77 at 01:10|Permalink

December 22, 2008

パーリー

きのうは真悟のバースデーパーリーをしました。

M-1をみながら、あーだこーだ言いながら。

いかんせん飲みすぎて、案の定ふつかよい。
ふつかよいをひきずりつつ、今日は昼からスタジオ練習二本立て。

スガノ&トニーのリハと、ミニマム!gnk!のリハ。

ゲンキくんもふつかよいで登場。
ドラムたたけないかなと思ったけど、意外にいいビートを打ち出してました。
おそらく、思考は停止、身体にしみついたビート感のみで叩いていたんじゃないかと。
悪くない。


年末は日にちの感覚がおかしくなるけど、
今週金曜と日曜がライブです。

年末のうわついた雰囲気、嫌いじゃない。
適度にうかれつつ、でも、足元すくわれんように。


tanakakanji77 at 18:24|Permalink

December 21, 2008

シェアって言う

英語をしゃべることができる人って、会話のなかで「シェア」って言葉を使うよね。

それも、「ルームシェア」とかいった特定の単語としてではなく、
日本人同士の普通のシチュエーションで。

例えば、どこかお店でゴハン食べてて、取り皿の数がないから
「このお皿、2人でシェアしよう。」
みたいな感じ。

もしかしたら、シェアって言葉は広く認知されて、
英語をしゃべれなくても使う人いるのかな?


まあとにかく、「シェア」って言葉がでた時、僕の感情は2パターンあります。

なぜかイラッとする時と、
スマートな言い方だなと感心する時。

これはどうしてだろうなあ。
言う人によるのか、
言うシチュエーションによるのか。


tanakakanji77 at 06:03|Permalink

December 18, 2008

世界最速のインディアン

DVDで、「世界最速のインディアン」を。

もう、サイコーね、こういう映画に弱いわー、俺。
皆に愛される人間になりたいと思うわ。
そしたら、あとのことは大体なんとかなるんだろーなと
そう思える映画。

映画って、こうでなくっちゃ。
音楽でもそうだけどさ、

生きて行く希望とか、ほんの些細なことでいいんだけど、
そんなのがフワッと見えてくるような。

俺がもう少しだけ涙もろかったら、
バスタオルぐしょぐしょよ。

tanakakanji77 at 05:14|Permalink

December 16, 2008

星みっつ いただけますか

ちょっと前に話題だった、カレー鍋に挑戦。

カレー鍋て!
結局カレーじゃないのー!?

とは思いつつ、自分なりのカレー鍋を構築。

ホントのカレー鍋がどんなものかは知りませんが、俺が考えたカレー鍋の定義は、
鍋ものの具材を使った、カレー味の食べ物。
そのルールにしたがってスーパーで安い野菜を買ってきて、いざ調理。

つっても、基本は鍋なので、どんどん放り込むだけです。

鍋にお湯をはって、手羽先とざっくり切ったショウガを投入。
カレーっぽさをかもしだすために、皮をむいたニンニクとコンソメも投入。

ダシがでてきたら、野菜をいれていきます。

ハクサイ、えのき、チンゲンサイ、シイタケ、もやし、
で、カレーっぽさを演出するためにトマト。

塩で味を整えて、この時点で結構いい感じのスープになっていたので、
今回のミッションの成功を確信。
そこでおもむろに、「S&Bとろけるカレー」のルーを投入。

これで完成です。

箸で食うかスプーンで食うか、相当迷って、
最終的には箸でいただきました。
カレー「鍋」ですから。

お味の方は、グッドグッド。
たしかにこれは、カレーのようでカレーではなく、鍋のようで鍋ではない、
まさに「カレー鍋」!

簡単だしウマイし、この冬はハマリそうです。


◯◯を作ってみましたーって内容だと、
なんかブログっぽくて、むずがゆくてイイね。




tanakakanji77 at 05:19|Permalink

December 15, 2008

ドブロクandミニマム!gnk! 四回目

12月26日の、吉祥寺WARPでのライブは、ドブロクandミニマム!gnk!での出演でーす。

ひさびさにゲンキくんと演奏したいなあと思ってて、
26日なんかどうかなあと考えていたのですが、
リトルキヨシトミニマム!gnk!が25日に姫路でライブで、
翌日はさすがにキツイよなあと半分あきらめてました。

しかし!先日、彼らのライブをみて、
これは素晴らしい、やっぱり一緒にライブしたいと興奮してしまい、
一緒にやろーよーと言ってみたところ、
またまたー無茶ばっかり言うんだからー
とかなんとか言いながらも、快諾してくれました。

初めてやった時も、遠征帰りだったし、
でもなんか身体にムチうちつつも楽しんでやってくれるゲンキくんが好きだなあ。

tanakakanji77 at 01:18|Permalink

December 14, 2008

もーいーくつねーるーとーエムワン

もはや年末の風物詩となってきてます。
M-1グランプリ。
もうすぐですね。
やいのやいの言うのは好きじゃないので、静かに楽しみにしているのです。

実は、ジブリの新作と同じくらい楽しみにしてることだったりします。
と、自分で書いてビックリしましたが、たぶんホントです。

最初の衝撃がすごかったので、どうしても笑い飯に肩入れしてしまうのですが、
今年はどうなんでしょう。

気が置けないひとたちで集まって、皆でみるのもいいかなあとも思うけど、
なんか息を殺すような感じで一人でみるのもいいよなあとも思います。



tanakakanji77 at 04:45|Permalink

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives