February 2009

February 26, 2009

肉の味がする

個人的にとても気になるアーチスト、今井三弦のワンマンライブを。

小田急線の祖師ケ谷大蔵という駅。
今まで降りたことのない土地。
そしてこれからも降りる予定のなかった土地。
その商店街のCafe MURIWUIというお店。

石油ストーブのやわらかい熱と今井くんの音楽がよくなじんで素敵だった。
肉の味がするというハンバーガーも、いつか食べてみたいところ。


降りたことない駅で降りて、
歩いたことない商店街を歩いて、
入ったことないお店に入って、
好きな音楽を聴く。

悪くないね。


自分と接点のなかった土地でも、当たり前ながら人々は暮らしていて、
そこには僕の知らない人達の生活があって、
それに一瞬でもかすることができた感じ。

パリとかタンザニアとかインドとかまで行かなくたって、
世界の広さは実感できる。

まあ、パリとかタンザニアとかインドとか行ったっていいんだけど。



tanakakanji77 at 01:35|Permalink

February 25, 2009

受けとるもの

新しいボーカルが決まった、The 606のライブをみた。
いやあ、とても良い。


606は、一年前くらいにボーカルが抜けてしまってしばらく活動してなかったのだが

バンドができなかったウップンを晴らす、て言うか、
悶々としつつも来るべき時にそなえていた感じ。

メンバーがいないためにバンドができないという単純でいて致命的な時期を乗り越えた感じ、

まあもちろんこれから本格的な活動が始まるわけなので、今どーこー言えないけど、
とにかく、なんか勇気をもらった。


音楽で勇気をもらうって体験は、やっぱり素敵な体験であって、
音楽ってのはそうあるべきだと思う。
勇気とか希望とか。

演奏している側が勇気とか希望をもってやっているからこその
受けとるもの。



tanakakanji77 at 02:05|Permalink

February 23, 2009

1500円の結論

1500円分買って食ったところで、しょせんマックはマック。
それが結論。

メガマックのセットと、ポテトのLと、マックナゲットを買って、1200円くらい。
メガマックふたくち食べたところでウンザリしてしまった。
いや、正確にはレジで注文してる時点でウンザリしてた。

マックだけで一ヶ月すごすみたいな映画があったけど、マジですごいと思う。
すごいっていうか、イカレてんな。

今さらながら不思議に思ったこと。
みんなの認識として「マックはまずい」ってのがあるのに、
それでもみんなマックを買うのはなんでだろう?
すごいよね。

tanakakanji77 at 04:57|Permalink

February 21, 2009

マックで1500円

マクドナルドの商品券、マックカードを1500円分もらった。

ケチケチ使わずに、いっそのこと一気に1500円使おうかな。
マックで一人で1500円って、結構なもんじゃないか?
一番高いやつのセットに、マックナゲットとか色々つけれるぞ。

おお、ちょっとテンションあがってきた。
安い男と言われてもかまわない。




tanakakanji77 at 02:16|Permalink

February 20, 2009

人生初

新しいの買ったから、今まで使ってたiPod nanoがあまってる

って友達が言うから、
ちょーだいちょーだい、それちょーだい、いらないんだったらちょーだい
つって、でもタダでもらうのも気がひけるので、
じゃあタバコを1カートン買ったるわ。

で、セブンイレブンでタバコ買った。
喫煙歴がない僕は、考えてみたら人生初のタバコ購入の瞬間。

いつも気にとめてなかったが、
レジのうしろにズラリとならんだタバコタバコタバコ。
果てしない種類の多さに唖然。

まさに、「嗜好品」だな。
こだわりが多くて大変だな。
いや、こだわりが多くて楽しいって感じるのか?

吸わない人からすれば、「強め」と「軽め」のふたつでいいじゃんって思う。
それか、「タバコ味」と「イチゴ味」。
それか、「ケムリが出る」と「ムリが出る」。

まあでも、こんな機会でもなければタバコなんて一生買わなかっただろうな。



タバコとひきかえに手に入れたipod nanoは、
サイズも小さいが、なにより要領が小さくて良い。

音楽を意識的に選ぶことができる。

タバコの銘柄を選ぶのと同じかな。
同じでもちがっててもいいけど。



tanakakanji77 at 16:03|Permalink

February 19, 2009

王道

きのうのうっぷんを晴らすべく、ってわけでもないけど、
ふわっとした気持ちでみた「バッテリー」。

よかったなあー。

出だしの説明的すぎる感じとか、あれ、大丈夫かなと思ったけど、
そんなの気にならなくなるくらいのストレートな心情描写。

グッとくるねー。
あつくなるねー。

少年たちの信頼関係とかって、なにものにもかえられないくらい美しいから、
他にはなにもいらないよ。

だから、病気の弟とか、からめないでいいのになあ。
「野球」と「病気」って、泣ける王道じゃん。
保険かけてきたなあと。
ピッチャーとキャッチャーの関係性だけで、充分もってけると思うけどなあ。

まあでも、いい映画だった。
とくに、キャッチャー役の子はいいね。

いい映画をみると、気分がいい。
ヒドイ映画をみてしまった怒りとかも忘れられるよ。

tanakakanji77 at 06:12|Permalink

February 18, 2009

精神衛生上よろしくない

吉祥寺でドブロクand西川真吾。

1、針と糸
2、Boys don't cry
3、TOKYO雨降りDAY
4、おいしんぼ(新曲)
5、なんだろうくん
6、はっさくの涙

新曲を初披露。
冷静に燃える曲、演奏しててヒリヒリする感じ。


楽しいイベントだった。
タイバンのライブみててもそう思ったし、
かんぱーい!って飲んでもそう思った。

ギリギリで駆けこんだ最終の井の頭線で、なつかしい人と再会。
むこうは俺に髪があってわからなかったみたいだけど。
車中、歓談。



そんなこんなで、楽しい気持ちで帰宅。
あ、そーだ、友達がかしてくれた「蛇にピアス」のDVD、まだみてなかったからみなきゃ。

そしたらこれがビックリするくらいヒドイ内容。

ヒドイのをこの場にいちいち書きたくないけど、
書かずにはおられん、そういうヒドさ。
原作はよんでないから、映画がヒドイって話。
ヒドイのは監督なのか、演出なのか、役者の演技なのか、全部なのか。


楽しい気分をこわされた怒りも加わって、
どーにもこーにもおさまらない。

精神衛生上、よろしくないので、
無理矢理にでも良かったところを見つけてから寝よう。

劇中で飲まれてた缶ビールが、サッポロ黒ラベルが多かったのは、
サッポロファンとしては「おっ」と思った。。。。。。。。。。。。。

以上。

tanakakanji77 at 05:36|Permalink

February 16, 2009

ムズムズこみあげるものは

歯医者さんで治療をうけている時の基本姿勢のこと。


医者と目が合ったら気まずいので、なんか自然と目を閉じて治療を受けるが、
ムズムズとこみあげてくるものがある。

今、ためしに目を開けてみたらどうなるかな。

医者と助手が実はニヤニヤ笑いながら治療してるんじゃなかろか。

俺のエプシロンの上に、治療器具をポンと置くときがあるが、
あれ実はマージャンのパイなんじゃなかろか。
もしくはハンバーグとかなんじゃなかろか。

それを見られちゃって、あわてて「目は閉じててくださいねー」とか
言われちゃうのではないか。

色々ムズムズこみあげるけど、
目は開けないで閉じたまま。



あと、キュイーンって削られてる時もムズムズこみあげる。

そーっと舌をのばしてドリルの先端に触れたら、大惨事かな。

医者の指にガブッとかみついたら、大惨事かな。

助手はキャーとか悲鳴あげるのかな。

血塗られた月曜日かな。

色々ムズムズこみあげるけど、やらない。
おとなしく口は開いたまま。

tanakakanji77 at 13:08|Permalink

February 14, 2009

漫画家にはなりません

こないだ、真悟がタクシーにはねられて、
まあ幸い打撲傷程度ですんだらしいのだけど、

「クルマにはねられる」という非日常に相当テンションあがって
いろんな人にメールしまくったみたい。

で、「シンゴくん、クルマにはねられたって聞いたけど、大丈夫?」
という問い合わせメールが何件か俺のところに届くわけだ。

「クルマにはねられた」が、
「クルマにはねられて重傷」とか
「クルマにはねられて10メートルふっとんだ」とか
「クルマにはねられて10メートルふっとんだ先の壁に人のカタチの穴をつくった」とか
「その穴が時空の歪みを生んだ」
「それは過去と未来をつなぐパラレルワールドの入り口だったのだ!」
「それって、藤子・F・不二雄の短編でありそうな設定だよね」
「そういえばシンゴくんって大学で美術部だったんだよね」
「バンドやめて漫画家になるってホント?」

とかに変化する前に言っときます。
大丈夫です。

10メートルふっとんでないし、
人のカタチの穴あけてないし、
パラレルワールドの入り口になってないし、
藤子・F・不二雄っぽいし美術部出身だけど、
漫画家にはなりません。

つーか、ピンピン歩けるし、ライブもできるって言ってますので。

てことで、来週はライブ。


2月17日(火)吉祥寺Planet K
[ diet to KILL〜美味しさの秘訣は高カロリー ]

[open]18:30
[start]19:00
[adv.]2,000+drink
[atd.]2,300+drink
[act.]ドブロクand西川真吾 / ジャカランタン / シゼンカイノオキテ/ N.E.S / 六畳人間


六畳人間とジャカランタンは久々のタイバン。

六畳人間は、何年か前、ドブロクの伝説の企画「東西ロック駅伝」に出演してもらった。
フジロックにもでてます。

ジャカランタンは、大阪の重鎮。
問答無用にカッコ良くて、音でかくて、
ビールとロックって相性いいなあって実感できる。

楽しみだ。

tanakakanji77 at 00:26|Permalink

February 13, 2009

もってかれる感じ

赤坂ブリッツで、「沖縄トラッド」という沖縄イベントをみてきた。

大御所がたくさんでてて、皆かなりすごかったんだが、
圧巻は、登川誠仁。

映画でみたことあったけど、生の歌と演奏は初めて。


すっげえじいちゃんだなあ。
魂をぐわっとつかまれる感じ。
知らないところへもってかれる感じ。

俺、泣いてた。
涙は流さずとも、泣いてた。

感動させようとしてやってないとこがまた。
説教くさくなくて、根っこのところが明るい。
なによりのメッセージだ。

なろうと思ってなれる感じじゃないな。
ああいう人って、やっぱキュートでファニーでかわいいんだよな。
中川五郎さんしかり。

いいもんみたなあ。
生きてる意味を実感できた。

登川さんはそんなことは一言も言ってないんだけど、
そういうことを受け取ってしまうわけよ。

いやー、
音楽!

tanakakanji77 at 01:38|Permalink

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives