August 2009

August 31, 2009

印象がある

夏休みが終わるのは8月31日って決まってると思いこんでいたが、近頃
では8月中に学校が始まるとこもあるみたいで、なんだか騙されたような、
もっとも哀愁ただよう瞬間を奪われたような、そんな感覚になった。

カツオやまる子が8月31日に泣きながら宿題をやっているのが日本人全
体の「あるある」として成立しなくなっていくのかなと寂しい気分でもある。



さて、明日から9月。
9月はたくさんライブがあるが、一発目は新潟の手作り野外イベント「せー
ばなる」。

去年も出させてもらったが、それはもうハッピーな空間。
LOVE&PEACE、MUSICそしてBEER!!って感じで、とても楽しみなのだ。

で、その「せーばなる」に一緒に参加する松崎ナオちゃん、その前日、9月
5日にワンマンライブです。
宣伝してねって言われたので宣伝するよ。

新作CDも発売!「そんな印象ガール」ってタイトル、変なのー。
内容はとても素晴らしいので是非とも必聴です。
ちなみに、それに収録されておるロックンロールナンバーに、俺もチラッ
とコーラスで参加してます。真悟も参加してます。

なにはともあれ、聴いてみればいい、そんな印象がある。

コチラで先行配信なんてこともやっているから、チェックしてみればいい、
そんな印象がある。
http://recommuni.jp/feature/index.php/20090825


tanakakanji77 at 09:04|Permalink

August 29, 2009

みなぎる

消耗戦!!
実に12時間にもおよぶ、地下室の喧噪。
トリのジャカランタンが終わったときは、朝7時をまわってた。

怒濤の夜であったが、バンドの質も高くて相当刺激的であった。
個人的には、久々にみたworst tasteが素晴らしかった。
吹っ切れ感というか、突き抜け感というか、勇気をあたえるミュージックが
鳴っていた、確かにあの瞬間。


そして、ガラにもなく「世代」というものを考えた。
客観的にみれば、うちらの世代は中堅と呼ばれる年代で、
この年代のバンドは、20代中盤のバンド達よりも数は少ない。
中堅になる頃にみんなバンドをやめてしまうから少なくなってしまうのだ。

しかしそれでもバンドを続けるのは「バンドをやろう!」という強い意志を持った者達が多く、
その不屈のスピリットは精神的にも音楽的にもにじみでているなあと実感したのだ。


世代にとらわれすぎて、「みんなで力をあわせて」とかなるのは勘弁だが、
しかし確かに世代ごとにやるべきことはあるなと思った。
やるべきことをやった結果、それがきっと、音楽のためになるし、世界平和のためになるし、
愛する人のためになるし、日々のゴハンがおいしいと感じることにつながるのだ。

熱いものがみなぎっています。今。


関西の皆さん、おつかれさま!
ゆっくり温泉につかって、無事に帰ってくださいねー。



【8月28日 吉祥寺PLANET K セットリスト】

1、ぢんぢんと
2、あなたは月になって
3、はっさくの涙
4、なんだろうくん
5、サカナの子供(新曲)
6、MY STORY

tanakakanji77 at 16:05|Permalink

August 28, 2009

サックサック

大阪のトンチキバンド達が、観光バスを貸し切って吉祥寺にやって来る!
夜を徹してライブやった後は、そのまま伊豆まで温泉入りに行くという、
前代未聞(毎年やってるけど)のドンガライベント!!

今年はついにドブロクも参戦!
さっさんと一緒に演奏しますよ。

八月最後の週末を、盛大に棒にふりたい人、集まれー!
(ドブロクの出演時間は、19時半くらいを予定しとります。)

8月28日(金)吉祥寺Planet K
[ SUCK THE TOKYO 12hour R&R CHAMBER ]

[open]17:00
[start]18:00〜till dawn!!
[adv.]2,000円+drink
[atd.]2,000円+drink
[act.]ドブロク /ジャカランタン /worst taste /六畳人間 /Ogasawara Hiroyuki Group /
aeronauts /カルマセーキ /folk enough /カッパマイナス /wash? /1POINT /LADYFLASH /
crawl /SEX+Y /ALOHA /ASTROLOVE



tanakakanji77 at 00:24|Permalink

August 27, 2009

サカナの子供

さみしい時には 名前を呼ぶのさ
あなたの名前を 素敵な名前を
うれしい時にも 名前を呼ぶのさ
あなたのところへ 走ってゆくのさ

さみしい時には 名前を呼ぶのさ
あなたの名前を 小さく呼ぶのさ
小さな言葉が 勇気をくれるし
小さな言葉が あなたを傷つける

サカナになれたらいいのになと思う
サカナになれたらいいのになと思うよ
サカナになれたら 言葉はいらないぜ
言葉がなければ 傷もつかないな


そうだよな


歌う子供は どこにいるの?
走る子供は どこへゆくの?
眠る子供は 泣いてないの?
祈る子供は 静かに 静かに


フトンにもぐった 子供たちの夢は
きのうのホームランの 球の行方だぜ
フトンにもぐって 海にもぐってく
きのうのホームランも 夜にもぐってく


tanakakanji77 at 18:35|Permalink

August 26, 2009

そうゆうもん

ヒロスエ最強伝説の人じゃなくても、こんなん言われたらヤバイんじゃない?
キャベジンのCM。

「自分にもやさしくなろうよ」って、そんなこと言ってくれちゃって。ヒロスエが。
はい、自分にもやさしくします!

それにしても、ここ最近のヒロスエの路線って、全盛期の飯島直子に近くなってる気がする。
このままいったら、鈴木京香みたいな扱いになるのかな。
とても好感がもてる路線。



関係ないけど、CMで真矢みきに「あきらめないで」って言われるとなぜかカチンとくるんだよな。
あれはちゃんと応援だとか癒しになってるんだろうか。
強い女に励まされると、カチンとくる。江角マキコとか。
まあ、イメージだけど。

強い女とか言ったけど、それはブラウン管を通しての一方的なイメージでしかない。
本当はとても繊細で、か弱い女性なのかもね。
でも、そんな本当の姿なんて知らないし、知る由もないので、
ブラウン管からの情報で彼女の人間像をつくりあげるしかないのだ。
そうゆうもんでしょ、テレビタレントって。

だから逆に、清純でイイ子なキャラのタレントのことを、「本当は性格悪いらしいよー」とか、
そんなんどうでもいいのだ。ナンセンス!
そのコは俺の友達でもなんでもないので、テレビに映る清純なあのコが俺にとっての全て。
それを好きかどうかはまた別の話だけど。

だから、テレビのタレントについては、テレビみたまんまで、
無邪気に好きー、とか嫌いーとか言っとけばいいじゃんって思う。

で、俺は、ヒロスエ最強伝説。
しつこいって?




tanakakanji77 at 03:23|Permalink

August 25, 2009

ラモスだけは

なんだかんだでスポーツだね。
感動をわかち合うツールとして、一番手っとり早い。
頑張った成果が、成績としてでるからわかりやすいしね。

音楽や映画や芸術なんかだとそうはいかない。
めちゃめちゃ売れて「成績」が出せたとしても、結局は個人の好みじゃんって話だし。


まあ、感動共有率の話はおいといて、
スポーツといえば、その頂点は国家の代表。

その呼び方。
今は、「日本代表」って呼び方がポピュラーだ。
(最近は珍妙な愛称をつけて、ゲンナリする例が多発してるけど。しかもその愛称を使うのはアナウンサーのみという寒い状況。)

ちょっと前までは、「全日本」って呼び方が主だったと思う。
今でも男子バレーは全日本って呼んでるんじゃないかな。
サッカーも、ラモスだけは全日本って呼んでる気がする。

「全日本」って響き、好きなんだよな。
日本代表も悪くないけど、全日本の方が硬派な感じがある。
「不器用ですけど、努力と根性で勝利をもぎとります。ユニホームは汚れてナンボ。バテるから水は飲むな!!」っていう、前時代的な感じがあって良い。

でも、実際はそういう前時代的な発想、嫌いなんだけど。
高校球児がいつまでたっても坊主なのとかを、それがいいみたいに言う奴、バカみたいって思うし。

でも、単純に言葉の響きにまとまりついてるイメージとしては好きなんだな。
なんでだろ。
不思議だな。




tanakakanji77 at 03:41|Permalink

August 24, 2009

球児

夏っぽさを満喫しようと思って、甲子園決勝戦をテレビ観戦。

中京大中京(愛知)VS日本文理(新潟)

せっかくみるなら、どっちかを応援した方が楽しくみられるので、両チームのことを少しだけリサーチ。

中京は強豪校で、準決勝も大量得点で勝利。本命だな。
対する文理は、新潟勢初のベスト4進出でその勢いのまま決勝まで。ダークホースってか。

うーん、文理を応援するほうがおもしろそうだな。

で、試合開始。

いやあ、すげえ試合だった。
9回表、ツーアウト、ランナーなし、6点ビハインドから、文理の猛攻。
もう負けだなという雰囲気から、あれよあれよで一点差までつめよる。
流れってあるなー。甲子園全体を味方につけた感じ。
ひょっとしたらひょっとするぞ、と全員が信じかけた時!
しかし、最後はいいアタリをライナーでとられてゲームセット。
負けたー、文理!
あー、そーかって感じで、残念だけどスガスガシイ感じ。

高校野球にシビレるわけがわかった。

チームの成熟したところと未熟なところ、
精神力の強さともろさ、
三年生エースのプライドと二年生リリーフの意地。
いろんなもんが、あらわになって、迫ってくる。

これはたまらんわ。
熱すぎる夏!
ビールもすすむわ。

で、その余韻をひきずったまま、SAKEROCKのDVDを。
こちらはまたユルい夏。

そして夕暮れ。



tanakakanji77 at 16:20|Permalink

August 22, 2009

慈愛の結果

あんまりにもゴキブリとの遭遇率が高いので、
こりゃいかん、と思ってバルサンをたいた。

これで安心、と思っていたら、
バルサンたいた翌日、帰宅すると、フラッフラになったゴキを発見。

あんだけ煙にいぶされても、なお生きようとする生命力に脱帽。

そして、こんなこと言ったらおこられそうだけど、
60年前の日本人がダブって見えた。
季節柄。
死んでもおかしくない状況で、フラフラになりながらも生きて生きて生き抜いたのか。
その先にどんな未来があるかも予想すらできないけど、
とにかく生きて生きて生き抜いたのか。


そうなると、いつもみたいにぶったたいて始末することがはばかられて、
チリトリですくって、窓からポイッと放り投げた。

しかし、この気まぐれでハンパな慈愛が、どんな結果をまねくのか、
誰も知らない。

tanakakanji77 at 03:18|Permalink

August 21, 2009

非常用電源

今週は、夜おそい時間に飯を食わず、酒を飲まず、
ということをやっているので、体調がいい気がする。


今まで、飯食ってから寝る。ってパターンだったのを、
食わずに寝る。にしたので、寝る瞬間はハラが減ってて、
こりゃあ、目覚めたらさぞかしハラペコだろうなと思うのだが、
いざ目覚めてみると、別にハラペコでもなんでもない。

どうしてだろう?

で、思った。

寝る瞬間までは通常電源だったけど、
空腹になって、それでもエネルギーを補給する気配がないので、
非常用電源に切り替えたんだなと。
備蓄されてるエネルギーに切り替えたんだ、身体が。

てことは、ダイエットっつーのは、ここからなんだな。
備蓄されてる分を使い切らんことには、何も始まらないのだな。

身体はエライよね。
余分に入ってきたエネルギーをちゃんと保管しといて、いざという時に使うんだから。
だけど人間は勝手なもんで、そんなもん、保管しとくなよー!なんて思っちゃう。
飽食ニッポン。


俺の場合、かなり備蓄されてる様子。
まあ特にダイエットって意識はないのだが、
ダイエットするのは大変だなー。

tanakakanji77 at 04:56|Permalink

August 20, 2009

ことば

言葉が死んでる

死んでる言葉はとどかない

切手が貼られてない手紙のように

心のない言葉はとどかない

僕の言葉は あなたにとどいてるかなあ


tanakakanji77 at 15:37|Permalink

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives