September 2012

September 28, 2012

八木重吉という詩人

八木重吉という詩人がいて、
僕はこの人の詩が大好きなのですが、

病弱な人だったようで、詩の内容は基本的に暗いです。
でも、暗いだけじゃない。
暗い中にも、バカバカしい感じとか、人間のくだらない感じとかが垣間見ることができて、
ついつい笑ってしまいます。

それを彼が狙ってたかどうかはわかりませんが、
結果的にそのバランスに僕はグッときちゃうわけです。

つげ義春の暗さとバカバカしい感じにとても近いなと僕は思ってます。


で、
その大好きな八木重吉に「雨」という詩の曲があって、
それに歌詞を書き足して、
今度のソロライブでやろうと思ってます。

今までやったことのないパターンで、
とてもワクワクします。

ゆうべはそのスタジオ。
松崎ナオちゃんと、pocketlifeの安西君と三人で。

今までないパターンの音で、とてもワクワクします。


tanakakanji77 at 17:14|Permalink

September 26, 2012

自嘲気味に言ってんじゃねえ

現在34歳、もうすぐ35歳、
バンドマンは比較的若く見える傾向にあるようですが、
それでもまあ、イイ歳です。

イイ歳ですが、自嘲気味に「もうオッサンだからさー」とか言っちゃうのは嫌いです。

そういう歳であることを認めないという意味ではなく、
言霊というものがあってですね、
人間は自分が発した言葉に多大なる影響を受けているので、
「オッサンだからさー」とか言っちゃうと、本当にオッサンぽくなっちゃうわけです。

「オッサンだからさー」とか自嘲気味に言いながらやってるバンドの音は、
とても疲れた音に聴こえる気がきます。


歳をとることが嫌なのではないです。
オッサンになっていくのは当然というか、そういうもんだからいいんだけど、
身体よりも、精神が老いていくのが嫌なのです。

ドブロクの自主レーベルの名前が「若々しい会社」ですからね。
身体は歳をとっても、精神は若々しくありたいと、そういうことです。




という自論がありつつも!

オールナイトのイベントは、正直キツイよなーというのがあります。
ハタチの頃とかはオールナイトとか全然平気だったのに、
25歳あたりから、妙な汗をかくようになってきて、
今ではオールナイトを完全に敬遠しています。

しかし、今週末は久しぶりのオールナイトイベントに出演。
しかも、スタジオライブ。
これはなかなかアガる。


高円寺DOMstudio
開場23:30・開演24:00
料金1,000円/バーベキュー食べ放題+300
出演・ドブロク・タナカカイタ(worst taste)・日比谷カタン・長江章文・我々・墓場戯太郎・NASSA・Captain Sentimental・静かの海(ex.tacobonds)


身体はキツくても、妙な汗かいていても、
若々しい精神のライブをやらないわけがない!!






tanakakanji77 at 14:40|Permalink

September 24, 2012

良い風景画

ドブロクの曲を聴いた感想で、よく言われるのが、
「風景が浮かんだ。」
「映画を観ているようだった。」
みたいな感じなのですが、

もちろんこれは、歌詞を聴いた上で、肯定的な意味で言ってくれているのはわかります。
それはもうありがたく頂戴してます、その言葉。

でも、やっぱ僕は素直じゃないのかな、こう思っちゃう。

風景が浮かぶような歌詞を書いてるから、そりゃあ当然、風景が浮かぶだろうし、
映画を観ているようだっつーけど、俺は音楽をやっているのだよ、映画の方が音楽よりも上だという意味かい?それは?

とかね。
性格悪いよね。


でも、ひとつだけ言いたいのは、
歌詞の中で、ある風景が描かれていたとして、
夕焼けとか、海辺とか、夏の終わりとか、駅のホームとか、
そういったものが描かれていたとして、
それはあくまでも「例えば」でしかないってこと。

「例えば」、そういう風景を描いてみるけど、
僕が本当に伝えたいことってのは、その風景そのものズバリなんかじゃなくて、
その風景ごしに浮かんでくる心もようなのです。

夕焼けよりも、心もようがより伝わりやすい景色があるのならば、そっちでいい。
海辺よりも、黄ばんだ便座の方が心もようが伝わりやすいのならば、そっちでいい。
そういうことです。


あと、僕は歌詞の中の風景で映画を観せたいと思ってはいません。

音楽には映像がない分、映画よりももっと想像力豊かで、聴き手の自由度が高い風景を浮かびあがらせたいと思っているのです。
(話は少し違うけど、そういう意味で、ライブ中に歌詞とリンクした直接的な映像を流しちゃうようなのは、まったくもってナンセンスだと思う。どうして自分の音楽と歌詞を信じられないのか?どうして聴き手の想像力を信じられないのか?そのセコい保険が、音楽そのものをとても貧相にさせてしまっているのだよ。)

良い風景画や優れた風景写真を見て、ひとが感動するのは、
それがただの風景ではないからです。
その風景の奥に、もしくは手前に、感情が現れているから、
見るひとは感動するのです。


良い風景画のような、優れた風景写真のような、そういう歌詞を書いているつもりなのですが、
それが伝わっていないのならば、僕の表現がまだまだってことですね。






tanakakanji77 at 19:16|Permalink

September 22, 2012

きっとやる!

ライブライブの一週間が終わりました。
色んな土地で、色んな人に会い、色んな音楽に触れて、
気持ちが豊かになったような気がします。


ゆうべのライブには、ドブクルーズをRemixしてくれたヤマザキが来てくれて、5〜6年ぶりかな、久々の再会!

考えてみれば、メールと郵送とデータでやりとりして音源を作ったので、
直接お話ししてなかった!
なんて現代的なんだ。。。

しかし、久しぶりに会って色々とお話しできて、楽しいひとときでした。
またなんか一緒にやりたいな!
きっとやる!

tanakakanji77 at 14:13|Permalink

きっとやる!

ライブライブの一週間が終わりました。
色んな土地で、色んな人に会い、色んな音楽に触れて、
気持ちが豊かになったような気がします。


ゆうべのライブには、ドブクルーズをRemixしてくれたヤマザキが来てくれて、5〜6年ぶりかな、久々の再会!

考えてみれば、メールと郵送とデータでやりとりして音源を作ったので、
直接お話ししてなかった!
なんて現代的なんだ。。。

しかし、久しぶりに会って色々とお話しできて、楽しいひとときでした。
またなんか一緒にやりたいな!
きっとやる!

tanakakanji77 at 14:12|Permalink

September 20, 2012

何十年も解き明かされないできた

ガーン!
ネット上でひろった画像、
これ、普通に見たら女の子の絵なんだけど。


こいつを右に90度たおしてみると!
なんと!

少年ジャンプのあの海賊の顔がー!!

わかりますか?

衝撃的!

これ、狙ってやってんのか、偶然なのか。
偶然ではないよなー、さすがに。
狙ってやってるとしても、今まで何十年も解き明かされないできたのが不思議だ。


と、これが今回のツアーで一番衝撃的だった出来事。。。

なんてことはないです。

五日間、各地でとても刺激的な夜を過ごしました。
みんな優しくしてくれて、良いライブができたと思います。
CDもたくさん売れました。
どうもありがとう。

そして、一番危惧していた、声がボロボロになるんじゃないかという不安。
大丈夫でした。

つーか、ようやく、本当ようやく、喉に負担をかけない歌い方がわかってきた気がします。
力を抜いて、音量を出そうとせずに、芯のある音を出すイメージ。
何年かかってんだよって感じだけど、
いやいや、それでもまだ完全にモノにしたわけではないし。

この歳になっても、まだまだ成長することができる、
とても嬉しいことです。
足りないものはまだいくらでもあるから、
いくらでも成長できる。

楽しいなあ、バンドは。

tanakakanji77 at 19:25|Permalink

September 19, 2012

来やがったな

仙台ライブからの、いわきライブでした。

両日ともにたくさんのバンドが出演。
たくさん刺激を受けました。

ライブハウスに呼んでくれる人がいて、
タイバンしてくれるバンドがいて、
待っていてくれるお客さんがいる。
それに応えられるように良い演奏をする。

そんなシンプルなことを、とても大切に思います。


いわきのライブで、ドブクルーズを演奏中、
ミーワムーラのギタリスト村重さんがステージ乱入。
アコギを抱えて。
生音で。

テンションあがりました。

「来やがったな」って感じで。


後から、
「村重さんだけ生音で、外に音が聴こえるわけないじゃん!」
と言ったら、
「いいの、いいの。俺はステージの空気に混ざりたかっただけだから!
ステージ脇で聴いてたんだけど、もう辛抱たまらなくなって飛び出しちゃったよ。」

だって。

なんて素敵な発想なんだろう。
プレイもそうだし、その発想も尊敬します。

打ち上げで、便利でかっこいいコードも教えてもらったので、
ちょっと使ってみようと思います。

じゃリーン!!!



さあ、今日は水戸!
五連チャン最終日。
今夜も爆発!

tanakakanji77 at 10:01|Permalink

September 17, 2012

ザックリと、それでいてしっとりと

吉祥寺での処理デキズ企画ライブを終えて、
深夜高速を走って京都へ。
そしてTHEロック大臣ズ企画ライブを終えて、
今度は仙台へ。

吉祥寺と京都、両日とも、とても良いイベントでした。
いいバンドがたくさんいるなーと思いました。
いいバンドの企画には、いいバンドが集まるってもんです。



新音源「ドブクルーズRemix/ドブクルーズNext」の売れ行き順調です。

これを聴いてもらった人の心が温かくなればいいなと思うし、
それで得たお金で僕らの懐が温かくなればいいなとも思います。
よろしくお願いします。


そして、このツアー中、
ドブロクの中で「漫画カメラ」というiPhoneアプリが流行ってます。
撮った写真が漫画調になるという、マンガ世代にはたまらんヤツです。

京都の新福菜館というラーメン屋で食べたラーメンも、
このアプリにかかればこの通り。



笑えます。



さてさて。
今日は仙台enn2ndと3rdで同時開催のイベントに出演です。
四ヶ月ぶりの仙台。

ザックリと、それでいてしっとりと、時にはバッキバキに、それと同時にじんわりと、
要するに心をこめて演奏します。

tanakakanji77 at 07:28|Permalink

September 15, 2012

メインで歌わない

新音源「ドブクルーズRemix/ドブクルーズNext」の二曲目であるNextの方、
ドブロクがセルフカバーって感じの曲なのだけど、

この曲、僕はメインでは歌っていません。
真悟とさっさんが交代でメインをとっています。
僕はバックです。


ぶっちゃけて言えば、
僕がメインで歌った方がキレイにまとまるのはわかっています。
ボーカルという役割上、音にのっかって言葉を発することには慣れているから。

でも、ただ単にキレイにまとまったものを作ることに意味が見出せなかった。
そんなことは、他にいくらでもやってる人がいるし、
ドブロクが今それをやる必要性がまったくない。

曲のテーマ的にも、
「俺たちは、こうやってやっていくよ」
という宣言みたいなものだから、
多少折り目が曲がっていたとしても、
俺たち「らしい」音に意味があると思うのです。

そういう楽しみ方もできるから、
音楽って懐が広いと思う!!


tanakakanji77 at 12:08|Permalink

September 14, 2012

長すぎる解説文もついている

愛情たっぷり二曲入り。
むしろもはや愛情しかない。
的な!?

一年ぶりの新音源「ドブクルーズRemix/ドブクルーズNext」、販売開始しました。
ライブ会場でゲットできます。


大学時代からの友人つかもとによる長すぎる解説文もついてます。

彼は、ほんとにドブロクの初期の初期から見ているので、(初代と二代目ドラマーは彼の紹介。)
バンドの移り変わりとか色々見ていて、
今でもたまにライブを観に来ては、感想を言ってくれます。

理路整然とした感想で、とてもわかりやすく、へー、ドブロクってそうゆうバンドなんだーと、こっちが気づかされることもしばしば。

音楽や歌詞の解釈の掘り下げ方もハンパなくて、
たぶん俺よりもドブロクの世界観を理解してんじゃないかな、って感じで、

節目節目でつかもとの感想を聞くと、初心にかえるというか、
方向確認できるというか、
とても大切です。

そんな彼が書いた文書を読みながら、聴いてもらえるといいかなと思います。



500円ってことで、買いやすいのかな、
おとといのライブでは、用意した分は即完売しました。
ありがとうございます。

明日からの5連チャンライブツアーには、たくさん用意して行きます。
お釣りの500円玉も!


そう、明日から5連チャンのライブツアーです。

吉祥寺、
京都、
仙台、
いわき、
水戸、

一日あいて、

新宿。


各地のみなさん、よろしくお願いします。



【9月12日 関内B.B.street セットリスト】

1.ぐろーばる!!
2.チキチキ!16ビート大作戦!
3.サリゲナイトユルガナイト
4.Do the EMOん
5.ドブクルーズ

en.ピミツのパピヨン





tanakakanji77 at 14:19|Permalink

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives