February 09, 2019

悲劇を喜劇に転化する才能

「それ、マンガじゃん!」って思わず言ってしまうようなエピソードを持ってる人っている。
状況としてはツラかったり悲惨だったりするんだけど、その人が主人公のマンガとして聞けちゃって、そうすると悲劇が喜劇に転化する。
それって才能だよなぁと思うのだ。

当の本人はいたってマジメなんだけど、はたから見たらおもしろいし、ちゃんと丁度いいところに着地してくれるという信頼感がある。
そういう友達がいると楽しい。


tanakakanji77 at 11:47│

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives