February 10, 2019

極上体験 ROUDOKU!

最近の放送でやってた朗読特集が素晴らしくて、過去のものを探して聴いてみたらそれも素晴らしくて目から鱗がボロボロこぼれまくった。

先生の指導のもと、読み手である日比麻音子アナウンサーの表現がグングン有機的になっていくのがわかる。
文章のつながりや描かれている世界の背景などをきちんと理解することの大切さを痛感する。当たり前のことなんだけど。

過剰にToo Muchであることが目的になっているかのようなおセンチな表現が苦手だ。
だから、感情を抑制してできるだけカラッポな状態で表現することが最良(それでもどうしようもなく溢れ出てしまうものがエモーショナル)だと思っていたけれど、どうやらそこからさらに豊かな道があるようだと気づいた。

音声を聴きながら文章を書き取る。
漢字や句読点の塩梅は正確ではないかも知れないが、僕の耳にはこう聴こえた。
書き取りしてみて改めて角田光代の文章の隙のなさにヤラレる。無駄がないけどソリッドすぎず、きちんと伝わるけど説明的じゃない。

良いテキストと良い朗読。
うーーー、この体験は極上すぎるんではないか。

TBSラジオ「AFTER 6 JUNKTION」、
2018.9.19放送「奥深い朗読の世界!」。ラジオクラウドってアプリで聴けるので興味あれば是非。IMG_9332
IMG_9331



tanakakanji77 at 16:10│

Twitter


line-stamp hspace=

dobrok-facebook

新譜情報

Do the EMO!!!!

ドブクルーズ
Archives