20140505

少し南の方へ。
正法寺。
DSC_4708

何で有名なのかは分からないが…
お寺らしからぬ出で立ち。
DSC_4667

まぁ、なかなか。
DSC_4671

あぁー、京都行きたい。

20140504

春と言えば桜でしょう。
桜と言えば花見デートでしょう。
花見デートと言えば弘前でしょう。
というわけで弘前へ。

弘前と言えば盛岡南部藩とは敵対関係にある津軽藩。
江戸時代であれば、
何時何時斬り掛かられるや分からんという状況だ。
幾ばくかの緊張感とともに、
現在が平成であることへの感謝を噛み締めつつ行ってきました。
いざ城内へ。
DSC_4541

あれです、
完全に葉桜満開です(泣)
一週間前が見頃だったようで。
DSC_4524

枝垂桜と八重桜は満開。
DSC_4515

やはり今は平成。
斬り掛かられることも無く城を後にする。
DSC_4546

斬り掛かられてしまったしまった?方々のための神社。
DSC_4474

白神山地へ向かうもまだ残雪もあったり、
緑も少ないのでトレッキングは持越しすることに。
途中、
津軽ダムへ道草。
DSC_4580

何故かな、いまいち気分は盛り上がらず。
DSC_4613

20140503

これが岩手国民の原風景。
一本桜。
DSC_4265

国民食である小岩井牛乳の産地にあるんです。
もっとこう、
大草原感が伝わればいいんだけど、難しいな。

意外にも国内外から人が押し寄せるため、
結構混雑します。
渋滞感は少し伝わるか。
DSC_4412

盛岡花見。

こちら盛岡にもようやく春が!
北国では雪解けだけでも皆浮かれているのに、
花など咲こうものならもう祭り騒ぎです。

見て下さい、この桜!
全然対したことないですが、
行き交う人も幸せそう。
DSC_4197

一人ぽつんと座るっているのが可愛い後輩ナナちゃん。
嘘、全く関係ない人です。
むしろ誰だよ。
DSC_4207

DSC_4243

鯉のぼりと桜が同時に見られるなんて。
DSC_4254

実際にはコレは先週の風景。
現在はほとんど散ってしまってる。
それでも都内より一か月遅れでの花見なんて、
やはり別の国としか考えれないわ。

ライブ初め。

本年のトップバッター。
MGMT〜!
IMG_1084

演奏時間90分のあっさりしたセットリスト。
IMG_1083

東京堪能。

正月は観光旅行に来た外国人みたいな過ごし方だったね。
実際、
岩手国とは気候も行動の選択肢も違いうから外国人だと思ってくれていい。

神宮で初詣に行き、
DSC_3592

有楽町の例の現場を見て、
DSC_3598

銀座で買い物。
DSC_3740

浅草寺へも。
並んだなー。
DSC_3608

浅草と言えば天ぷらだよなー。
DSC_3603

DSC_3616

築地で海鮮ものにありつき、
DSC_3728

ちょっと休憩にお茶を、
DSC_3749

紅茶も勿論おいしかった。
DSC_3750

この正月したことは、
食べる、並ぶ、並ぶ、買う、並ぶ、食べる、並ぶ、寝る。
俺の正月、いいのかコレで…いいのかっ。
さらば東京。
DSC_3712

20140102

行きましたよ、
ねずみーらんど。
私の知っているそれとは大きく変わってて、
もう進化するもんですね、
さすがオリエンタルランドと感心することばかりなんです。
みんな幸せそうですし、
正に夢の国ですね。

拘ってるところが随所に現れて。
DSC_3468

イベント案内のパンフレット?
DSC_3480

ちょっとした観光案内のものより充実してるよね。
盛岡のものより見てて楽しいし…
それもそうだよね、
盛岡中の人集めても、
園内の人より少ないからね、言い過ぎた。
ただ、
この国に勝てるのは本物のネズミの数くらいだと思う。

食べ物も増えた?
DSC_3492

肉まんなんかあったっけ?
DSC_3505

コレなんかネズミの形してるだけなのに。
DSC_3544

金かけてるなーと。
株も高値推移なはずです。

三が日では一番人の多い日だったようだけど、
もっと混雑してるイメージだったので特にストレスもなく、
最長でも110分待ちとか。
こちとら東京行くのに150分ですからね。
もういろいろ麻痺するよね。
DSC_3566

新年。

明けましておめでとうございます。
一年があっと言う間ですね。
今年の目標を立てようと思案中なのですが、
昨年と被らないように、
さて昨年はどんな目標を立てたのかと思い出そうとしても、
一つも思い出せないのです。
もうこの瞬間に決まりましたよね、
「今年の目標を忘れない」に決定です。
もう、いろいろだめなようです。
DSC_3372

おもてなしin盛岡

遠方より彼女が来たので、
盛岡流のおもてなしをすることに。

盛岡でのもてなしと言うのは難しい。
選択肢が少ないからなんですね。

まず何といっても盛岡冷麺。
わんこ蕎麦も有名ですが、
あれはゲームなので舌鼓には向かないのです。
冷麺なら元祖の食道園。
あまちゃんのおかげからか、
休日ともなれば観光の人が多くて行列ができることも。
でも大体すんなり入れます、岩手ですもん。
お肉もそこそこ美味しいです。
ここの冷麺は結構好きです。
純粋に肉の味なら三千里と言う焼肉屋がいいです。
DSC_3291

スイーツなら花月堂。
もともと和菓子屋ががんばってケーキなども有名なったやつです。
スイーツの善し悪しは正直よく分からないのですが、
結構美味しいです。
ちょっと割高だと思います。
DSC_3335

と、その前に、
ケーキを乗せる皿が無かったので調達へ。
食器なら光原社。
DSC_3320

和食器中心なので、
ケーキの皿を求めに行くのは的外れなんですが、
意外と合わなくもない。
DSC_3350

宮沢賢治が注文の多い料理店を出版した会社なんだとか。
社名も彼がつけたとか。
喫茶店もやってます。
DSC_3316

DSC_3305

彼の出身、花巻にはこんな新聞社も。
DSC_3288

岩手の冬と言えば温泉ですよね。
DSC_3262

スポーツ選手も湯治に来るとか。
お肌すべすべになりますよ!

ほーら岩手に来たくなったでしょう?
おもてなし承ります。

20131210

デニムと並んでいつの間にか増殖するものに靴って言うのがあります。
ええ、増えるんですよ、靴ってやつは。
彼らは、何ですかね、ホント気がつけば増えてますよね。
特に今年は異常繁殖の年になりまして、
エルニーニョの関係でしょうか、
先日のエントリのブーツに始まり、
スエードのCrockettに、
DSC_3164

George Cleverleyのローファーも増えてました。
DSC_3166

今思うと、
雪道では使えないし、
またソールを換えなくてはいけないのかなーと、
手間のかかることを考えると本当に必要だったのかは謎です。

そこへきて最近やってしまったのは、
スニーカーが増えてしまったんですね。
サンローランの。
DSC_3168

ディレクターがエディ変わったらコレクションもガラッと変わり、
つられて買ってしまったんですね。
ご祝儀買いだーっ、なんつって、調子乗ってしまったのですね。

彼のコレクションは何処でも代り映えしないのですが、
あの尖ったロックっぽいところは好きです。
で、そのなかでこのスニーカー、
超シンプルでロックな感も薄く、
何で買ってしまったのかコレまた謎なんですが。
あー、もうあれです、
もうストレスですね、ストレスしか考えられないです。
もうお分かりだと思いますが今回言いたい事は、
美人で優しい色白のおねいさんに癒されたいと言うことですおやすみなさい。
Kna
JIMMY PAGE

3月12日、東京に生まれ、貧しいながらも剣、蘭学に目覚め、江戸無血開城に貢献した勝海舟とは全く違う道をたどった。時代の影響かもしれない。我が家へのアクセスは、総武線を乗り継ぎ、西船橋で武蔵野線に乗り換え、30分ほどして新松戸という駅に着いたら間違ったと思っていい。ビートルズ、ツェッペリンを崇拝し、ガンズ、AC/DC大好きな男。

ニガテなもの:一攫千金、でっかいムカデ、メジャー・マイナースケール、携帯電話、長距離走、セロリ、日焼けした唇、整理整頓、サービス精神、隙間風、権力、母の占い、臭い総武線、高級レストラン、集団行動、金属探知機、軽いドラム、酒。

好きなもの:デマス、マグロ、カード払い、臭くない総武線、オキーフ、他人の占い結果、フジタ、クリムト、冬の青空、寺、ソシュール、『時代にはその芸術を、芸術にはその自由を』、5弦の響き、とんかつ、銀河、かぶとむし、たまに乗るタクシー、ここを見てくれる奇特なあなた。

マネックスFX
Recent Comments
  • ライブドアブログ