スイカを食べる時は、どうしても食べ方が野性的になってしまいます。カホシです。



さて、私事ですが、先日は千葉の幼馴染がたなかやに遊びに来てくれました。私はお休みを取りまして、富山の観光スポットを全力で案内したるでぇ!!という意気込みで友人をお迎えしましたが…その日は大変暑く暑く遠出する気力が少しばかり無くなり…「たなかやの近辺を楽しもうプラン」に急遽変更しました。




ということで、本日は猛暑日にピッタリ!移動距離少なめ!な黒部の楽しみ方をご紹介します!









まず私たちが向かったのは「くろべ牧場まきばの風」。


住所☟
〒938-0864 富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4


くろべ牧場は、標高約425mの高台に位置しているので、行ってみると意外と風もありで涼しいんです。更に牧場のガーデンからは富山湾や黒部川扇状地が一望できるので体も心も爽快リフレッシュです!


そして暑い夏にぴったりの、これは教えたいような教えたくないような…










牧場のジェラートが…



とっっても…


美味しいんです…


DSC_8336

この日はミルク&チャイを二人で分けました。


DSC_8315
このとっても幸せそうな笑顔…



今まで15年間友達やってきてこんなに幸せそうな笑顔を私に何回見せてくれただろうか?

と思うくらい、ジェラートは人を幸せにします。




食べてる最中なんて私の顔よりずーっとジェラート見てましたからね!!!!
DSC_8333







後はヤギちゃん子ヤギちゃんに癒されて参りました。


「それは餌じゃない!」
DSC_8338




みんな餌にうっとり…♡
DSC_8394


他にも羊、牛、馬、兎ちゃんなど沢山のカワイイ動物たちが私たちを癒してくれました。








お次は、たなかやの近くに8月3日にオープンした喫茶店、「北洋の館」へ!

住所☟
〒938-0084

富山県黒部市生地芦崎330

北洋の館は、ただの喫茶店ではありません。
実は生地の漁業・水産企業の「丸中水産」さんが運営している処で、中には地域の芸術家のギャラリーや古い漁具などが数多く展示されている、本当に「生地らしい」カフェスペースになっているのです!

DSC_8383

つめたーいそば茶でお出迎えしてくださり、各テーブルには生け花も。



DSC_8393

名水のコーヒーと、黒部の水菓子「水団子」をオーダー。コーヒーはすっきりした味わい、水団子はもちもちといよりもプリプリとした弾力で、大変美味しかったです。

ちなみに…コーヒーと水団子で500円もかかりません!驚きです。





DSC_8380


美味スイーツ巡りのパイオニア・M氏も大満足です。この笑顔です。(スイカはお気になさらないでください。)



生地周辺の楽しみ方って…食べてばっかりやないかい!


はい、おっしゃる通りです!

しかしながら、「黒部で、黒部のスイーツや飲み物を楽しむ旅」というのも素朴ですがなかなか良いものです!




生地温泉たなかや 田中 花星


⇓⇓⇓⇓⇓⇓  たなかやのinstagram こちらから  ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   【   生地温泉たなかや公式instagram   】

⇓⇓⇓⇓⇓⇓  旅館ブログランキング参加中です  ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
    にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ【   にほんブログ村   】