先日、洗い場スタッフさんに「この子さぁ、ひねくらしい顔しとるよね~」と言われ、ひねくらしいの意味を聞いてみましたところ…

「ひねくらしいって…わからん?つまり、こわくさいって事かな。」


いやいや…つまりって…


全ッ然意味わかりませんけど!!!!

ドイツ語をタイ語で翻訳されたような気持ちでした。カホシです。

ちなみに「ひねくらしい」というのは「大人びた」という意味らしいです。また一歩、富山弁ネイティブに近づいた気がします。




さて本日は献立の話です。この時期は、秋献立から冬献立に徐々にシフトしていくときで、仕入れる魚も日によって違うので、毎日のように目まぐるしく献立内容が変わっています。


若旦那は、献立の考え過ぎで新しいアイディアが夢に出てくるようになったほどです。(笑)



紅ずわい蟹も頻繁に提供するようになって、好評をいただいております!
DSC_8964

魚津産の紅ずわいと鰤の面盛りです。若旦那曰く、紅ずわい蟹の美味しさの決め手は、もちろん質もですが茹でる時の塩加減にかかっている!とのこと。毎日程よい塩梅でゆでています。

そのほのかな塩気と紅ずわい蟹本来の甘みが絶妙~にマッチする味わいに仕上がっております。蟹味噌も濃厚で、この味を思い出すとお腹が空いてきます。




他にもニューフェイスが続々です!




留物の焼きおにぎりの出し茶漬け。
DSC_8949




黒鯛のバジル和え 酢橘にんにくジュレ掛け。
DSC_8950



色鮮やかな八寸。今年も、畑で採れた白無花果が活躍しています。
DSC_8951


これからどんどんと富山自慢の冬の味覚が登場していきます。
お客様のご期待に応えられるよう、生地ならではのおいしい味を追求していきますので、どうぞよろしくお願い致します。


生地温泉たなかや 田中 花星
⇓⇓⇓⇓⇓⇓  たなかやのinstagram こちらから  ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   【   生地温泉たなかや公式instagram   】

⇓⇓⇓⇓⇓⇓  旅館ブログランキング参加中です  ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
    にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ【   にほんブログ村   】