生地温泉「たなかや」のブログ

上杉謙信が発見したとされる富山の黒部・生地温泉。当館「たなかや」は、静かな生地の街の海沿いに位置する、全21室の小さな旅館です。 宿は代々大切に育てている5千坪の庭園にぐるりと囲まれ、お部屋からは四季折々の景色をお楽しみいただけます。黒部の名水が育んだ豊かな食と、歴史に思いを馳せながらお湯を楽しむひとときをお過ごしください。

2017年07月

先日、生まれて初めて「足がつる」体験をしました。カホシです。足がつる原因というのは、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが不足しているかららしく、「バナナを食べなさい」と社長に勧められた為、毎日バナナを食べるようになりました。お陰様で私のごみ箱はゴリラの ...

こんにちは。7月に入りまだ間もないですが、暑い日が続いております。そんな炎天下でも関係なく、たなかや敷地内の竹を採りまくる竹取の翁若旦那。バンブーハンター田中、今年の夏も絶好調です。そんな竹をどうするのかというと…?!?!削り削り…おしりも削り…つやつや ...

湿気でヘアースタイルがベートーベンさながらになって参りました。隠れ天然パーマ系女子・カホシです。北陸も本格的に梅雨入り致しまして、今週はずっと雨マーク。「あぁ~雨なんて、テンション下がっちゃうなぁ。」なんて思いがちですが、雨でもテンションの上がる要素って ...

↑このページのトップヘ