暑さも本格化し、記録的猛暑の夏となりましたが、皆様恙なくお過ごしでしょうか。



酷暑の中、御足労いただくお客様方の為に、本日もスタッフ一同、一生懸命に務めさせて頂いております。

本日のテーマは、(も?)お客様のお迎えにと、女将がこころを込めて入れるお茶花。

暑熱のこの季に彩りを与えるお花を紹介して参りたいと思います。



木槿(むくげ)

DSC_2003
DSC_2004


こちらの木槿が愛らしい姿を見せ始めると、夏もたけなわという感じが致します。


木槿は、朝開き夕方には萎む花ですが、
だからこそ命の輝きを強く感じさせてくれる花だと思います。




また、梅雨時はよく紫陽花を生けましたが、
DSC_1886
DSC_1885

紫陽花ほど雨によく映えるお花はありません。


鮮やかなものが多く、湿気の多い季でも爽やかさを感じさせてくれる、涼しげで小粋なお花。




女将はよく「お客様に語りかけるようなお花を」と教えてくれます。お花の表情を感じて頂けるような生け花を志して参ります。




生地温泉たなかや 田中 花星
⇓⇓⇓⇓⇓⇓  たなかやのinstagram こちらから  ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
   【   生地温泉たなかや公式instagram   】

⇓⇓⇓⇓⇓⇓  旅館ブログランキング参加中です  ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
    にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ【   にほんブログ村   】