2021年09月09日

「新型コロナウイルスからの手紙」by Vivienne R Reichを改めて紹介いたします。

2020年の5月にブログで一度紹介させていただきましたが、Vivienne R Reichという方が書いた「新型コロナウイルスからの手紙」を改めて紹介させていただきます。

The earth whispered but you did not hear.
地球はささやいた、でもあなたは耳を貸さなかった。
The earth spoke but you did not listen
地球は話しました、でもあなたは聞きませんでした。
The earth screamed but you turned her off.
地球は叫びました、でもあなたは耳を塞ぎました。
And so I was born…
だから、私は生まれました。
I was not born to punish you.
私はあなたを罰するために生まれたのではありません。
I was born to awaken you.
私はあなたを目覚めさせるために生まれました。
The earth cried out for help
地球は助けを求めて叫びました。
Massive flooding. But you didn’t listen.
大規模な洪水。でもあなたは聞かなかった。
Burning fires. But you didn’t listen.
燃え盛る火事。でもあなたは聞かなかった。
Strong hurricanes. But you didn’t listen.
強烈なハリケーン。でもあなたは聞かなかった。
Terrifying Tornadoes. But you didn’t listen.
恐ろしい竜巻。でもあなたは聞いていませんでした。
You still don’t listen to the earth when.
あなたはいつでも地球に耳を傾けませんでした。
Ocean animals are dying due to pollutants in the waters.
海の生き物は汚染物質で死にかけているのに
Glaciers melting at an alarming rate.
驚異的な速度で氷河が溶けていく
Severe drought.
深刻な干ばつ
You didn’t listen to how much negativity the earth is receiving.
そんな時でも、あなたは地球の声を聞こうとはしなかった。
Non-stop wars.
終わりのない戦争
Non-stop greed.
終わりのない貪欲
You just kept going on with your life
あなたはそれでもただ自分の生活を続けていた
No matter how much hate there was
どれだけの憎しみがそこにあろうと
No matter how many killings daily
毎日人びとが殺害されようと
It was more important to get that latest iPhone then worry about what the earth was trying to tell you
地球があなたに伝えようとしても、貴方は最新のiPhoneを持つことの方が重要だった
But now I am here
だから今、私はここにいます
And I’ve made the world stop on its tracks.
そして、私は世界のその軌道を止めました
I’ve made YOU finally listen.
ようやくあなたに耳を傾けさせました
I’ve made you take refuge
私はあなたに避難を余儀なくさせました
I’ve made you stop thinking about materialistic things..
私はあなたに物質的な考えをやめさせました
Now you are like the earth…
今、あなたは地球のようです
You are only worried about YOUR survival.
あなたは自分が生き残ることだけを考えています
How does that feel?
どう感じますか?
I give you fever.. as the fires burn on earth.
地球を燃やし、私はあなたに熱を与えました。
I give you respiratory issues.. has pollution fill the earth air.
汚染された地球の空気・・私はあなたに呼吸への問題を与えました。
I give you weakness as the earth weakens every day.
地球が毎日弱っていくので、私はあなたに弱さを与えました。
I took away your comforts.
私はあなたの安らぎを奪いました。
Your outings
あなたの外出
The things you would use to forget about the planet and its pain.
あなたが忘れている地球とその痛み
And I made the world stop…
そして私は世界を止めさせました。
And now…
そしていま・・・
China has better air quality.. Skys are clear blue because factories are not spewing pollution unto the earth’s air.
中国の空気はきれいになり・・工場は地球の大気に汚染物質を出していないため、空は澄み切った青空です。
The water in Venice is clean and dolphins are being seen. Because the gondola boats that pollute the water are not being used.
ベニスの水は綺麗になりイルカを見ることができます。なぜなら水を汚すゴンドラボートを使ってないからYOU are having to take time to reflect on what is important in your life.
あなたには自分の人生で大切なものは何かを考える為の時間ができました。
Again I am not here to punish you.. I am here to Awaken you…
繰り返しますが、私はあなたを罰するためにここに居る訳でありません・・私はあなたを目覚めさせるためにここにいるのです。
When all this is over and I am gone… Please remember these moments..
これが全て終わったら私は去ります・・どうか、これらの瞬間を覚えておいてください。
Listen to the earth.
地球の声を聞いてください。
Listen to your soul.
あなたの魂に耳を傾けてください。
Stop Polluting the earth.
もう地球を汚さないでください。
Stop Fighting among each other.
もう争うことをやめてください。
Stop caring about materialistic things.
もう物質的なことに氣を取られないでください。
And start loving your neighbors.
そして、あなたの隣人を愛してください。
Start caring about the earth and all its creatures.
地球とその生き物たちに思いやりを持ち始めてください。
Because next time I may come back even stronger….
何故なら、次回はもっと強力になって帰って来るかもしれないから・・・


https://youtu.be/kRe7unZFrrw 2020年4月19日


新型コロナウイルス、変異してどんどん強力になってきてますね。

地球を人に例えたとしたら、大規模な洪水は、血管から大量出血しているってことだと思います。
燃え盛る火事は、皮膚がひどく火傷しているってことだと思います。
温暖化は発熱しているってことだと思います。

地球さん、弱ってます。

地球上に住む私達人間は、地球とはもちろん運命共同体です。

このままの状態が続いていくと、いずれ人が、生き物が、住めない地球になるのではないでしょうか?

地球の環境をよくするって言っても、生活を急に変えられるわけではないし、私も何をすれば良いかわからないです。

笑い療法ってご存知ですか?
癌などの重い病気になった時に、笑ったほうが免疫力があがるから、笑わせるという治療法です。

地球に住む私達個人が、心地よい、楽しい気分で過ごす時間が増えれば、そういう人達が増えれば、地球も心地よくなるのかなって思います。

不安や恐れに囚われて、重い心でいる人達が多いと地球もますます苦しくなってしまうと思うので。

個人にできることは限られているけど、自分の心の声を聴いて自分を大事にすることが、地球を大事にすることに繋がっていくと思います。

小さいことしかできなくても、自分の心の声を無視せず、自分で決めずに後悔したり、やらずに後悔したりしないで、限りのある自分の人生を、自分で責任を持って生きていきたいです。


tananoko at 06:58|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年08月21日

集団免疫について

集団免疫とは、人口の一定割合以上の人が免疫を持つと、感染者が出ても他者に感染しにくくなり感染症が流行しなくなる状態のことです。

国立感染症研究所発表の新型コロナウイルスワクチンについて

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/10569-covid19-53.html(2021年8月5日現在)の記事https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/53/covid19_vaccine_20210805.pdfの16ページによると、2020年8月の時点で、米国CDCは、少なくとも集団の60〜70%の人が「免疫」を持てば流行が抑えられるだろうとしていたそうです。

それが全世界でワクチン接種が大規模に進められている理由です。

ワクチン接種が急速に進んだイスラエルでは、2021年4月3日までに16歳以上の72.1%の人が2回接種を終え、3月7日にロックダウンが解除された後も、感染者数の大幅な低下を認め集団免疫が得られたかのように思われました。

でも、6月21日以降、再び新規感染者数が増加し、イスラエル政府はデルタ株の流行拡大によりワクチンの感染予防効果が64%に低下したというデータを公表しました。
感染力の強いデルタ株の出現・流行が、感染者数が増加に転じた要因の一つと考えられるそうです。
同様に、ワクチン接種率の上昇と感染予防策の継続で新規感染者数を抑えることができていた英国、米国においても再度、新規感染者数の増加を認めています。

上記3か国において、最近の新規感染者の多くはワクチン未接種者とされていますが、規定のワクチン接種完了者も一部認められているそうです。

7月30日に米国CDCが発表したデータによると、予防接種率69%の米国マサチューセッツ州で住民489人が新型コロナウイルスに感染したクラスターでは、そのうち74%にあたる346人は、ワクチン接種完了者で、検査された90%でデルタ株が検出され、診断時のウイルス量は、ワクチン接種者と非接種者で差がなかったそうです。

8月3日の時点でイスラエル、英国、米国において12歳以上へのワクチン接種が可能で、国民全体のワクチン接種完了者の割合はそれぞれ62%、56%、49%だそうです。
少なくとも現在のワクチン接種状況、およびデルタ株の流行下においては、集団免疫が確立されている国はないと考えられているそうです。

以上の記事から考えられることは、デルタ株の流行以前は、ワクチン大規模接種により集団免疫が獲得でき、新型コロナウイルスを封じ込められると考えられていたけど、デルタ株の流行により集団免疫の獲得は難しくなってしまったということです。

そもそもウイルスはどんどん変異していくものです。
ウイルスが変異すればワクチンは当然効かなくなります。

ワクチンを大規模接種することも、ウイルスが生き残るために、ワクチンが効かないウイルスに変異するきっかけを作っていることになります。

強くなったウイルスに対抗するために、今後もワクチンは定期的に打っていかなければならず、ワクチンの中見も強くなったウイルスに効くように強いワクチンへと改良されていくことでしょう。

ウイルスの変異とワクチンの改良のイタチごっこが始まっています。

そうすると新型コロナウイルスの脅威だけでなく、ワクチンの副反応のリスクも上がっていくはずです。

本末転倒にならなければ良いと切に望みます。

現状では、残念ながらワクチンはコロナウイルスを封じ込める切り札にはならなさそうです。

現時点では重症化を防ぐ効果はあるようです。

ただ、ワクチンの副反応は、死亡の報告も含めてさまざまな種類の副反応が多数報告されており、それらのほとんどは因果関係が不明として処理されている現状を見ると、まだワクチンをうつことをためらっている方は、うたないという選択肢は当然ありだと思います。

そして、すでに接種を終えた方も、今後定期的にうち続けていくのかどうかを改めて熟慮してほしいです。

予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000816269.pdf

以下の経歴を持つ 荒川央 (あらかわ ひろし) さんという方の、新型コロナウイルスのワクチンに対する危険性を含め、新型コロナウイルスに対する様々な疑問についてわかりやすく書いてあるブログを見つけたので紹介します。

1991年 京都大学理学部卒業 1996年 京都大学理学博士 (分子生物学、免疫学) バーゼル免疫学研究所 (バーゼル)、ハインリッヒ・ペテ研究所 (ハンブルク)、ヘルムホルツ研究所 (ミュンヘン)、マックスプランク研究所 (ミュンヘン) を経て現在分子腫瘍研究所 (ミラノ)所属

https://note.com/hiroshi_arakawa

個々の事情によりワクチン接種を決めた場合には、自分に注射されるワクチンは自分には利点だけをもたらしてくれるありがたいワクチンだと思って接種してもらうことをお勧めします。

不安な気持ちでうつと副反応が強くなると思うので。

全ての薬は、治験を経て認可されています。
薬を飲んでもらう人を2つのグループに分けて、半分には薬を、もう半分には薬ではないものを薬と言って飲んでもらい、有意差があってはじめて処方薬として認可されます。
その際、薬ではない薬をプラセボ薬と言いますが、それを内服した人の中の一定数には効果があるのです。
本当は効かないはずなのに、効くと思って飲むと本当に効いてしまうということです。
それをプラセボ効果と言います。

自分の意思がとても大事だということです。

だから、ワクチンを接種する時は不安に思わずありがたいと思ってうってもらうことをお勧めします。

ちなみに、新型コロナウイルスのワクチンは、長期安全性の確認を飛ばして、緊急承認されたワクチンのため、長期安全性は不明で、それに対する治験は今行われている最中ということになります。

個々人で、感染しないように免疫力をあげる努力をしながら、新型コロナウイルスが何故今世界中で猛威を奮って人類をおびやかしているのかに気づき、どうすれば仲良く共存していけるのかを模索していくことがとても大切だと感じています。


tananoko at 00:16|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年08月07日

ぼくらはみんな 生きている (人面グモ)

先日、人の顔をしたクモを初めて見ました。

左足が3本なかったのですが、普通に歩いてました。

調べたらハナグモという名前のクモで、模様が人の顔に見えるのだそうです。

267E46A2-E363-4BBB-96EF-6F8C88005CCA


クモだって人と同じ生き物なんだよなって思ったら、「手のひらを太陽に」の歌が浮かんできました。

人はよく虫を殺します。
殺虫剤もたくさん売ってます。
もしも虫が人の顔をしていたら、例えば、人の顔をしたゴキブリがいたら、気軽には殺せなくなるのかもって思いました。


「手のひらを太陽に」

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 歌うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから かなしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
ミミズだって オケラだって
アメンボだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 笑うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから うれしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮
トンボだって カエルだって
ミツバチだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから おどるんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから 愛するんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮
スズメだって イナゴだって
カゲロウだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ




tananoko at 21:28|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年07月15日

自信を取り戻す

自信がない ずっとそう思って生きてきました。
それは、人と比べる心がそう思わせてきたのだなと今は思います。
人と比べるとできない=自信がないってことです。

自信があるって、自分の本質(EXA PIECO)を信じることができる、本質と繋がっているってことなのだと思います。

本質と繋がっていれば、この世に一人しかいない自分が、他の人と同じようにできないことは全く当たり前だってこと、だからそもそも比較して落ち込む必要なんてなかったんだってことだと思います。

この宇宙の中にたった一人しかいない自分の本質を見つけて、信じて、自信を取り戻し、自分の本質に沿って生きられるようになると良いなと思います。

それぞれ独自のオレ流、あたし流を大事にできるようになれば、他の人のオレ流、あたし流も大事にできるようになって、自然に住み心地の良い社会になっていくのだと思います。

みんな違って当たり前

tananoko at 09:36|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年07月08日

日本茶

先日友人にいれてもらった日本茶が、とても美味しく感じて、お土産に少し分けていただいたので、何十年かぶりに自分でお茶を入れて、しかも毎日飲むようになりました。

大げさですが、日本茶の美味しさに、初めて目覚めた気がします。

日本茶、母は毎朝いれて、お仏壇にお供えして飲んでいます。

私が急須でいれた日本茶を飲む機会は、実家に帰った時などしかなく、1年間に両手で数えられる程度でした。

お茶にはカテキンをはじめたくさんの栄養素が含まれているのですね。

ビタミンCも含まれているそうです。

市販のペットボトルのお茶に含まれているビタミンCは、Lーアスコルビン酸という酸化防止剤、つまり化学物質なのだそうです。

甘酒もそうでしたが、購入して簡単にとれるものは、見た目や味は同じように見えるけど、中味は全くの別物なのですね。

ちゃんと栄養のあるものをとろうと思ったら、やはり少しは手間をかけなければならないのですね。

この年になってようやくそのことに気づきました。

私の母の世代までは、毎日急須でお茶を入れて飲むのは習慣として当たり前でした。

私の世代でも、そうされている方もいると思いますが、ペットボトルで手軽にお茶が飲めるようになり、便利さと引き換えに古き良き、自分でお茶を入れて飲むという習慣がいつに間にか失われていこうとしているのかもしれません。

少なくとも我が家では失われていくところでした。

日本茶も、免疫力をあげてくれる、体が喜ぶ食べものです。

新型コロナウイルスが変異しながらどんどん強力になっていく今、免疫力をあげる食べものをとり、自分の内面を自分で整える努力をするのはますます大事になっていくと思います。

お茶をいれて飲むことは、甘酒を作るよりも手軽にできます。

私を日本茶にハマらせくれた美味しいお茶はこちらで購入できます。

https://www.salaku-anoamw.com/home

イチオシは、カテキン煎茶シリーズのTERA(地球)という名前の日本茶です。

すごいネーミングのお茶ですよね。

この時期にとても体が喜びそうです。

店主の方が書かれているブログも味わい深くてお勧めです。



tananoko at 23:44|PermalinkComments(0) 体が喜ぶもの 

2021年07月07日

甘酒 

飲む点滴と言われている甘酒

米麹で作る、アルコールフリーで、しかも炊飯器で簡単に作れる甘酒の作り方を教えてもらったので、ハマってます

簡単にできるのに、甘さ控えめの優しい味で、しかも美容と健康に良い、体が喜ぶ食べものです

もちろん免疫力もアップします

甘酒が苦手な人は、ミキサーでなめらかにして飲むと飲みやすいです

材料 お米1合 米麹(生120g もしくは乾燥100g)

道具 炊飯器 温度計 フキン 保存容器

作り方
/翦售錣任かゆモードにしてお米を一合炊く
60℃以下になるまで冷ます(※温度が高すぎると麹菌が死んでしまいます)
そこに米麹を入れて混ぜます(冷凍米麹は常温にしてから入れます)
た翦售錣両紊縫侫ンをかぶせて、蓋を半開きにして保温モードにする(温度が55℃ぐらいです)
10〜12時間前後で甘酒が出来上がってます

冷蔵庫で保存すれば、約1週間もつそうです

私は長女と2人で毎朝飲んでいるので、1週間も経たずに無くなってしまいます
ホットケーキを作る時に、ホットケーキの種に少し加えたりもしています

市販の甘酒は、麹菌が生きていて発酵(腐るということ)したら困るので、火入れと言って、高温にして麹菌を殺してしまっているそうです
そうすると、もちろん栄養も失くなってしまってます

飲む点滴としての甘酒を飲むには、自分で作るしかないってことになりますが意外と簡単なので、ぜひ試してみてください!

米麹はこちらで購入しています
1kg購入し、1回分120gに小分けして冷凍庫に入れています

https://www.koso-okinawa.com/product

74C70728-6F33-41D7-B92A-089A81CE8A83


84A361F8-D94E-4778-8EE2-AB0E6F212E0B


tananoko at 00:05|PermalinkComments(0) 体が喜ぶもの 

2021年07月05日

「とんぼのめがね」と自分の色めがね

「とんぼの めがねは
水いろ めがね
青いおそらを
とんだから とんだから

とんぼの めがねは
ぴか ぴか めがね
おてんとさまを
みてたから みてたから

とんぼの めがねは
赤いろ めがね
夕焼雲(ゆうやけぐも)を
とんだから とんだから」

とんぼのめがねは、見るものによって変わります

そして、かけるめがねの色によって、見える世界も変わってしまいます

世界中の誰もが自分だけの色めがねを通して、自分色に染めた世界を見ています

めがねの色をできるだけ透明にすれば、あるがままの世界を見られるようになるのかなと思います


tananoko at 22:45|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年07月01日

鬱が私に教えてくれたこと&カウンセリングのお知らせ

カミングアウトついでに、もっと詳しく私と鬱について書こうと思います。

私が鬱になったのは、おそらく高校生ぐらいの頃にさかのぼります。

自分が生きている意味を感じられなくて、生きている実感も感じられなかったです。

視線恐怖、対人恐怖もあり、外出するのも辛かったのですが、そのことを相談して頼れる人もいなくて、本の中に答えはないかと、日本文学全集や世界文学全集などを読みあさってみましたが、答えは見つからなかったです。

自分はダメなんだってずっと思ってました。

以前書きましたが、小4の時突然死した父に対する罪悪感から、余計に自分を責めるようになっていました。

だからいつも疲れやすかったです。

幸い勉強はできて、都立戸山高校に通っていましたが、ダメだできないと思いながら勉強していたので、成績はひどかったです。

高校3年生で進路を決める時、生きている意味が実感できるかもしれないと思い医者になろうと思いました。

一浪して駿台予備校に通い、運良く福井医科大学に合格して医者になることができました。

その時は、祖母との関係から自宅にいるのが辛かったので、自宅から出られて、福井の自然の中、素朴な学友に恵まれて福井で大学生活を送れたことは、私にとってはすごく恵まれたことだったと思います。

大学生活の中で、少しずつ心を開ける人と出会うこともできました。

でも、医者になって初めて鬱病と診断されて、休職し病院に通いました。

幸い飲み薬が効いたので、しばらくしたら良くなったのですが、その後も何度も繰り返しました。

結婚、出産、転職時にも鬱になりました。

そしてたくさんの人達に迷惑をかけて、たくさんの人達に助けてもらいました。

手のかからない良い子と言われて育ちましたが、鬱病になって、大人になってから、母や姉妹にも何度もたくさん手をかけて、面倒を見てもらいました。

本当に家族には感謝しています。

鬱で何もできないダメで嫌いな生きている価値がないと思える自分を、母も妹も姉も見捨てることなく、手を差し伸べて面倒を見てくれました。

夫も子供達も、そんな私を見捨てずに見守ってくれました。

助けてくれる友達もいました。

何もできないありのままの自分で良いと思ってくれた人達はたくさんいたのに、当の本人の自分自身が、そんな自分で良いと受け入れてあげられないできました。

病気はメッセージっていうけど、本当にそうだったのだなと思います。

鬱は私にありのままの私で良い、それだけで充分愛されているってことを手をかえ品をかえ、何十年もかけてずっと教え続けてくれていたのだなと思います。

鬱にも家族にも、友人にも、ずっと鬱という病気を通して私にそのことを教え続けてきてくれた私の本質(EXA PIECOさん)にも本当に感謝です。

これでようやく鬱という病気から卒業できたかなと思います。

辛い思いは人を強くする、優しくする。

全てのことには意味があるし、乗り越えられない課題や病気はやっぱりないのだと思います。

病気は、自分が本質からどこかずれているってことを教えてくれているのだと思います。

病気は辛いです。他人には目に見えない心の病気も辛いし、痛みや症状を伴う病気も辛い。

他人から目に見える皮膚の病気、アトピー性皮膚炎、にきび他、どんな病気も辛いし無ければ良いのにと思います。

新型コロナウイルスの感染症だってそう、世界中の人が無くなれば良いのにって思ってます。

でも、新型コロナウイルスが生まれたのには意味があるし、目に見えないウイルスを根絶やしにすることなんて不可能です。

仲良く共存していく道を探るしかありません。

病気は、嫌だけど、自分に何か気づいてくださいというメッセージを持ってきてくれていて、自分がその病気になっているとしたら、それに気づいて卒業できれば病気は無くなってしまうと思います。

新型コロナウイルスの蔓延で不自由な生活を強いられている今こそ、実は自分の内面と向き合う大きなチャンスなのかもしれないです。

自分に全集中して、病気や不調がある方は、その病気や不調ととことん向き合い、それが自分に一生懸命伝えてくれようとしているメッセージに気づいて、それから卒業できる道を探りましょう。

今までのように西洋医学の助けを借りて、外側だけ治すのではなく、自分の内面の不調も治す努力をしましょう。

私が鬱という病気と付き合いながら医師になり、今も医師として働くことができているのは我ながら奇跡的だなと思いますが、何か意味があるからなのだと思います。

医師として、人知れず辛い思いをされている方の力になりたいです。

表にはうたっていない裏メニューですが、昨年からカウンセリングを始めています。

主に月曜日の午後に、希望される方と日時を約束してしさせていただいています。

自分一人では、自分の内面と向き合うことが難しくて、カウンセリングを希望される方がいましたら、tananoko※icloud.comまで、件名にカウンセリング希望と書いて連絡してください。(※を@に変えてくださいね)

50分5500円でさせていただきます。


tananoko at 21:06|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年06月29日

鬱って辛いよね

鬱って自分の顕在意識が本質とずれてしまった状態

ずれちゃってるから自分の本質を信じられない

自分を信じられないから、信じられるものは何もないし、すがれるものも何もない

辛くて当然です

鬱がひどくなると、何もできないダメで嫌な自分に生きている価値が感じられなくなってしまう

自分のことしか考えられなくなって、何もかもどうでもよいような気がして、そんな風に感じてる自分がさらに嫌になる

本当に辛いです


鬱って、結局自分のありのままを認めてあげられず、自分で自分を嫌っていじめてきた結果なる病気なのかもしれません

誰からも好かれると思われる良い子の仮面をかぶったのは、ありのままの自分じゃダメだと思ったから

たくさん仮面をかぶればかぶるほど、ありのままの自分を否定していたってこと

それは間違いだった

本当はありのままの自分で充分だったってことを鬱はずっと私に教えてくれていたのかもしれない

この世界に自分と同じ人間は誰もいない

ある人にとっての良いことが、自分にとっても良いことだとは限らない

そして理想だと思う自分だって、10年も経てば全く別の理想だと思う自分がいる

その理想の自分も、それが万人にとってのベストにはなりえない

自分が、この地球のジクソーパズルの小さい1個だとしたら、そのジクソーパズルの大きさは全部違うとしたら、その個々の違いがあることで地球というパズルができあがっているのだ

これまでの時代はみんなと同じようにできることが求められてきて、みんな一人一人違って本当はそんなことは不可能なのだから、同じようにできない自分に対して多かれ少なかれの罪悪感を持ちながら生きている人が実は多いのかなと思います

新型コロナウイルスも、それに対するワクチンも、オリンピック開催に関しても、良い悪いと二択で決められるものではありません

百人いたら百通りの考え方があり、意見があって当然です

だから、TVやマスコミ、ネットや家族、同じ職場の人、友達と違う意見を持っていて当たり前

自分には自分の意見があって、相手にも相手の意見があるってだけです

自分と違う意見だからダメとか批判したりとかって、相手のありのままを認めてあげていないってこと

相手は自分の鏡なのだから、相手のありのままを認めてあげていないってことは、自分のありのままを認めてあげられていないってこと

ある出来事に対しても、その出来事のありのままを見ているだけにしたら、実はそんなに複雑に感じることもなく、ただ単純に流れていくだけの一コマなのかもしれません

新型コロナウイルスの蔓延は、改めて思うのですが、人々に色々なことを考える大きなきっかけをくれていると思います

私にとっては、自分の人生、生き方を自分で考えるという大きなきっかけをくれたような気がします

私を含め、地球上に住む人々が一人一人自立して、自分という個性を大事にできるようになれば、他者や物事を批判したいという気持ちは生まれなくなり、自然に他者も大事にして尊重することができるようになるのかなと思います

他者は、人だけでなく地球上に住むすべてのものに対してそういう気持ちが生まれてくるのかなと思います。

そうすれば地球上から争いがなくなり個人個人の違いを尊重し合える愛に満ちた世の中になるに違いないと思います



tananoko at 19:31|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年06月19日

ありのままの自分を生きる

ありのままの自分を生きるって、自分の本質に100%沿って生きるってことだと思います。

思い出せないくらい小さい頃、ありのままの自分では上手く生きられないことに気づき、周りの様子を伺い、この世の中を生きていくためにたくさんの仮面をつけて大人になってきて、いつのまにかありのままの自分がどんなだったか忘れてしまいました。

忘れてしまっていた自分の本質を思い出し、自分が本質として、常に100%生きたいとここ数年強く望み、もがいて生きてきて、最近そのことがようやく腑に落ちてわかった気がします。

たくさんの仮面という玉ねぎの皮を1枚、また1枚とはがしていった奥に隠れていた自分の本質

自分の本質は、いつもありのままの自分を見守っていてくれたのだとわかりました

自分の本質は、私がまた自分の本質を見つけ出し、本質としての自分を生きることを色々なヒントを送り続けてくれながら、辛抱強くあきらめることなくずっと、本当に忍耐強くずっと待っていてくれました。

いつもありのままの自分で生きること

思い出してみれば単純で簡単なことでした

抵抗していたのはエゴの塊りの顕在意識の自分

顕在意識の自分が、自分をコントロールしたいという思いを捨てきれず、本質の自分に主導権を明け渡すのを拒んで抵抗していたみたいです

何だかとてもスッキリしました

言葉で説明するのは難しいのですが、そんな感じです。

ちなみに足立育朗さん著の「波動の法則」によると、自分の本質のことを宇宙語では「EXA PIECO」エクサピーコ、エハピーコと呼ぶそうです。

私はこれまで顕在意識の自分を中心に生きてきましたが、これからはEXA PIECOの自分として、ありのままの自分を生きていこうと思います。


tananoko at 17:59|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年06月13日

ありのまま

ありのままを受け入れるって、今の状態を100%そのまま受け入れるってことなんだと気づきました。

自分の感情を入れたり、ジャッジしたりすることなく、例えば道端に咲く花をただ見るように、今の状態をただ眺めるだけ、それが「ありのまま」「あるがまま」なのですね。

道端に咲く花を見た時、その花に注文つける人っていないと思うのです。

違う花の色の方が良いのにとか、もっと茎が長かったら良いのにとか、葉っぱはもっとこういう形で、こういう色の方が良いのにとか、そして、自分が思うような花じゃないからその花は嫌だと思ったり、変えたいと思ったり、イライラしたりとか、そんな風に思う人っていないと思うのです。

だから自分のことも、花を眺めるようにただ見るだけにするのです。
それが今の自分を100%受け入れるってことなんだと思います。

究極的には、自分が「ただある」自分が「ただ生きている」って意識するだけが「ありのまま」ってことかもしれませんが、究極過ぎるのでそれは置いておきます。

今ある自分に注文つけたくなるところはいっぱいあるかもしれませんが、今この瞬間にある自分を変えることはできないので、そこに感情を入れて批判したり悲しんだりはしません。

「ただある」だけで良いのですが、ここはこうしていきたいかもと思ったら、行動にうつしてみたら良いのだと思います。
そうすれば、結果としていつの間にか違う自分になっていくのですが、その時の自分もただ眺めるだけにして、いつもいつもその時ある自分を100%受け入れてあげるのです。

他人に対しても同じです。

特に子供や夫など家族に対して、ありのままを見るって難しいと思います。

それはこうであって欲しいという自分の希望を通して見てしまうからだと思います。

自分の希望を通して他人を見ると、そうでない他人に対して怒りやイライラの感情を持ってしまいますが、そのマイナスの感情はその人に伝わるだけでなく、もれなく周囲にも伝わっていきます。

だから自分の居心地も悪くなってしまいます。

誰だって、ありのままの自分を見て欲しい、受け入れて欲しいと思ってます。

それが100%できる聖人はいないです。
唯一できるとすればそれは自分の本質だけで、自分の本質はどんな自分のこともありのままに見てくれていると思います。

他人のありのままを見てくれる人達っていますよね。

そういう人達と一緒にいると、とても楽で気持ちが良いものです。

小6の次女は、どうもそういう感情を敏感に感じとるようで、それが不登校の大きな原因になっているようです。

小5の11月から不登校になり、現在8ヵ月目
学校には行けませんが、行ける場所はあります。

次女が自ら行けるのは、近くにあるフリースクールと、FOSという野外学校です。

学校は個性よりも集団の中で同じようにできることが求められるので、それができないことに対して否定のエネルギーが生まれてうごめく場所なのかなと思います。

集団の中で同じようにできない苦手さを持ち、感情に敏感な子供達は学校が否定のエネルギーを感じる辛い場所になってしまうのかもしれません。

近くにあるフリースクールや、FOSという野外学校は、そこのスタッフの方達が子供達の今の状態をそのまま受け入れてくれる方達、意識しなくても他人のありのままを見られる度合いが高い方達なのだと思います。
だからそこは居心地が良く、行けるのだと思います。

次女は本当にわかりやすいのです。

私の感情が揺れ動く時、次女の状態に対して、否定的な感情を持つことがあります。
そうすると次女は私から離れていきます。
次女の状態に対して、否定的な感情を持たず、まあ別に良いかというおおらかな気持ちでいると次女は私に寄ってきます。

私が次女を「ありのまま」見れているかの度合によって、次女から私への距離感が変わるのです。

数年前から薄々気づいていましたが、次女からの距離感は、私が次女を「ありのまま」に見れているかどうかの一番わかりやすいバロメーターなっているのだと最近核心しました。

「ありのまま」を見るこつは、感情を入れずに、自分のことも他人のことも、道端に咲く花を見るようにただ眺めること

「ありのまま」を見る、受け入れるって、良いも悪いもなく、自分も他人もただ花が咲いているのを見るのと同じように、今の自分がただ「そこにある」ってことを眺める、受け入れるってことなんだと思います。

tananoko at 18:30|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年06月09日

お勧めの呼吸のストレッチ方法

長引くマスク生活で、呼吸が浅くなっている方が増えています。

本に紹介されていたのですが、とても簡単な呼吸のストレッチ方法があるので紹介したいと思います。

まず楽な姿勢で椅子に座ります。
そして勢いよく鼻で早い呼吸をします。

思いきり勢いよく吸ったらすぐに勢いよく吐き出す呼吸を繰り返します。

吸って吐き、吸って吐き、吸ってはき、、、を繰り返します。

まず10回からはじめます。

楽に10回できるようになったら20回、20回が楽になったら40回、それができるようになったら60回、80回、100回と増やしていきます。

100回でも余裕ができたら、もう100回続けるのが望ましいです。

このエクササイズは簡単そうですが、うまくできない人もかなりいるそうです。

できるようになったら、思いついた時に立ったままでも、いつでもどこでも気軽にできて、また深い呼吸に戻れるのでお勧めです。

tananoko at 22:36|PermalinkComments(0) 新型コロナウイルス 

2021年06月08日

日本製のワクチンの開発状況

日本製のワクチンの開発状況について、厚生労働省のホームページで見ることができます。

主なもの4種類が紹介されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000757547.pdf

これを見ると、KMバイオロジクス 東大医科研/感染研/ 基盤研さんのワクチンは、これまで使用されてきた従来型の不活化ワクチンです。

早く実用化されると良いなと思います。


ワクチンの種類についても簡単に説明されているので、そのまま紹介します。

「ワクチンの種類」

 国内・海外において、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチン、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチンなど様々な種類のワクチン開発が行われています。

 不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンは、不活化した新型コロナウイルスの一部やウイルスの一部のタンパクを人体に投与し、それに対して免疫が出来る仕組みです。

 メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチンは新型コロナウイルスの遺伝情報をそれぞれメッセンジャーRNA、DNAプラスミドとして、あるいは別の無害化したウイルス等に入れて、人に投与するものです。それが、人の細胞に入り、ウイルスのタンパク質を作ることによってウイルスのタンパク質に対して免疫が出来る仕組みです。

海外で開発されたワクチン主なもの6種類

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000785548.pdf

全体を見たい方は以下のページをご覧ください

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00223.html

tananoko at 17:05|PermalinkComments(0) 新型コロナウイルス 

2021年06月03日

新型コロナウイルスとワクチンについて

新型コロナウイルスのワクチン接種が本格的に始まっています。

新型コロナウイルスとワクチンについて、ワクチンを接種する前に知って置いて欲しいことがまとまっている文章をネットで見つけたのでそのまま紹介したいと思います。

私もネットの記事の作者が書いているように、テレビやメディアでは偏った情報(コロナは怖い ワクチンをうてば安心)ばかり報道されていると感じています。

日本人全員が、世界中の人達がうった方が良いと言われているワクチンがどんなものなのか、ワクチンをうつ意義、安全性についてあまり報道されない情報も知った上でワクチンを接種するかどうか個人個人が考えて決めるべきだと思っています。

※ ネット記事の中にある下の方の記事や動画の中には逆の方向に偏りすぎた、信憑性に疑問のある内容も含まれているので全てを信じないようにしてくださいね。

以下のネット記事を紹介させていただきます。

新型コロナとワクチン:テレビや新聞が教えてくれないことをまとめました

https://osekonoriko.com/corona/?fbclid=IwAR0Kok8tMMUoYCEPfCSbK-p_4rbt_sW_AOKmZYnhVhnBocUU2dDk-KxIfUc


tananoko at 08:45|PermalinkComments(0) 新型コロナウイルス 

2021年05月02日

今日という一日

変化が少ない毎日を過ごしていると、昨日と今日、今日と明日が変わりばえなく同じような一日に思えるけど

昨日と今日、今日と明日は同じように見えてるだけで本当は同じじゃない

昨日と同じ今日はないし、今日と同じ明日もない

だから、辛い日々がずっと続くように思えても、それは絶対にずっとは続かない
楽ちんな日々だってもちろんずっとは続かない

それならば、悔やんだ過去の中に囚われて生きるより、過去の失敗から学んだなら、その過去はそっと手放して今日という一日を生きよう

未来を憂うあまり、今日の一歩が踏み出せなくなら、未来は置いといて今日という一日を生きよう

私達は過去や未来の中では生きられない

今この瞬間の中に生きている

今この瞬間に生きていることを常に意識して過ごせるようになると、過去も未来も今この瞬間の中に含まれていることに気づくだろう

今この瞬間を意識して今日という一日を生きよう

刻々と変化しながら大空を自由に泳ぐ雲のように、私達も今というかけがえのないこの瞬間を自由に生きていこう
22E47133-E610-4D9D-8223-2009A544DD0C


tananoko at 11:58|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年04月30日

「そこに愛はあるんか」

「そこに愛はあるんか」

アイフルのCMで大地真央さんが歌っている言葉です。

とても耳に残るフレーズです。

地球に住む一人でも多くの地球人が「そこに愛はあるのか」という意識で考え、行動し、何かを決めるようになれば瀕死の状態にある地球が蘇がえられる方向に向かえるのではないかと思います。

「そこに愛はあるんか」♡




tananoko at 00:49|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき 

2021年04月25日

「光」

この写真は、台所の隅に置いたお鍋と、お鍋の蓋が反射して壁に作った光のアートです。

かんじたことを言葉にしてみました。

AC4B58FB-E059-45DC-B50F-452AFA74B135


「光」


光はふりそそぐ

絶望し孤独という闇に沈んで自分を見失った時は

光をかんじられなくなってしまうけれど

光はふりそそぐ

あなたはひとりぼっちじゃないよと

暗闇の中に届く光が、出口までの道を教えてくれている

見えなくても私にふりそそいでいるたくさんの光

私に思い出してと時には形をみせてくれる

鳥のさえずりが、道端に咲く花が、夜空に煌めく星が、私に愛を運んでくれている

そうだった

私の周りはたくさんの愛で満たされていたんだ

光はふりそそぐ

どんな時も変わらずふりそそいでくれている

tananoko at 17:50|PermalinkComments(0) 創作活動 | アート

2021年04月20日

「自由」

ボクも はじめはみんなと同じように お日様にむかってまっすぐ上にのびていたんだ

だけど ある日 
何だか急につまらなくなっちゃって 思いっきり のけぞってみた

そうしたら 楽しくなっちゃって

それからは 気のむくまま
のびたい方向に のびたいだけ 
たくさんの枝を のばしてる

気づいたら いつのまにか こんなぶかっこうな形になっちゃった

でも ボクは そんなこと 
ちっとも 気にならない

だって ボクは 自由

自由なんだから

これからも あっちにも こっちにも そっちにも

心のおもむくままに のびたいだけのびていく

ボクが今いるこの空間の中を 
いつまでも どこまでも 
自由にのびていくんだ
72F6FEAF-8A3A-4898-8115-DCC1F6B171C3


tananoko at 16:11|PermalinkComments(0) 創作活動 | 写真と言葉

2021年04月19日

「ワンネス」

私が誰かに優しくすると、私は私にも優しくしているっていうこと

私が誰かに冷たくすると、私は私にも冷たくしているっていうこと

私が誰かにイライラすると、私は私にもイライラしているっていうこと

私が誰かに八つ当たりすると、私は私にも八つ当たりしているっていうこと

私が自分を大事にできるようになると、私は誰かを大事にできるようになる

私が自分に優しくできるようになると、私は誰かに優しくできるようになる

私が自分を愛せるようになると、私は誰かを愛せるようになる

自分をたくさん愛せれば愛せるようになるほど、誰かを何かを愛せるようになる

そうして何かを愛せれば愛せるほど、さらに自分も愛で満たされていく

雪だるま式に増えていった愛は、自然に周囲に広がって、やがて地球を包むだろう

そうしてさらにどんどん広がって、宇宙空間をも満たしていくのだろう


tananoko at 00:00|PermalinkComments(0) 創作活動 | 

2021年04月11日

私ってすごい⁉︎

ブログで自分の気持ちを発振するようになって、意識して生きるようになって、不思議な出来事にもであうようになって、いつのまにか気づかないうちに「私ってすごい⁉︎」と自惚れてしまっていたみたいです。

そのことにガツンと、気づかされる出来事がありました。

辛かったです。

謙虚であり続けるって難しい。

自分は謙虚だと思っていたのですが、できないと思っていたことがいくつかできるようになり、つい舞い上がってしまったのですね。
「私ってすごい⁉︎」と大きく勘違いしてしまっていたようです。

幸い身近にすごい人なのに、全く特別意識を持たずに長年謙虚であり続けてきた人達が何人かいます。

私もその人達を見習って、特別意識を持たずに常に謙虚でいられるよう気をつけて生きていきたいと思います。


tananoko at 22:30|PermalinkComments(0) 園子さんのつぶやき