2009年01月14日

新年の挨拶と2008年を振り返る

『遅ればせながら、あけましておめでとう御座います』

12月の中旬に帰国してたんだけど、色々と忙しくバタバタしてたら
あっという間に年も明けておりました。取り敢えず、やっと落ち着い
てきたので新年の挨拶がてらに、色々と書き綴ります。


個人的に"2008年"ってのは激動な年でして、海外への赴任が決
まったり、母親が病気で倒れたりと、社会人になってから今まで割
と平穏に暮らしてきたので、『日常の変化』ってのに上手く対応する
事が出来ず、精神的に厳しかった一年でした……。

そう言えば、クラス替えとか席替えとか凄く苦手だったなぁ〜って
のを今思い出した。確かに、変化によって新しい出会いがあった
り、新しい発見があったりってのは分かるけど、それ以上に不安
の方が大きく感じてしまうんだよね。だから2008年ってのは自分
にとってのクラス替え的な感じで、日々不安と戦ってました。

まぁ〜こんなネガティブな事を書きながらも、不安な日々を過ごし
てたのは実は最初だけで、慣れてしまえば海外生活も結構楽しく、
今では日本人の自分より声優の事が詳しい台湾人の友達とオタク
話に華を咲かせたりしてるんだけどね。それに母親も以前に増して、
元気になった様な気がするし……。

そして、もう一つ普段とは違う変化を体験していて、それが『冬コミ
に出展』です。いやぁ〜一時はどうなるかと思ってたけど、間に合っ
て良かった。そして、実際に売れた時の感動は言葉では表せませ
んね……。最初に買って貰った人の顔は今でも覚えてるよ♪


こんな感じで、とにかく本当に『変化』の多かった一年でした。でも
その『変化』のおかげで、自分の仕事ぶりに誇りを持てるようにな
ったし、母親とも久しぶりにゆっくり話す事が出来たし、友達との
絆を再確認する事が出来たりと、今となっては良い一年だったか
なって感じですね。

『終わりよければ全て良し』


取り敢えず、自分の話はこれ位にして、せっかくアニメの事を取り
扱っているブログなので、その辺の事を中心に書かないとねって
事で、2008年に自分なりに気になった作品を紹介すると……。

喰霊-零- 1(限定版) [DVD]喰霊-零- 1(限定版) [DVD]
出演:前野智昭
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008-12-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

アニメがスタートする前までは全然知らなかった作品だし、個人的
な趣味として、霊とか妖怪とかが出てきて戦って行く様な作品って、
今まで好きにはなれなかったんだよね。だから、第1話を見る事も
迷ったし、見たとしても絶対に2話以降は見ないなと思ってました。

でも、蓋を開けてみればビックリ。メチャメチャ面白いよこの作品!!
コードギアスとかマクロスFとか、注目作品が多かった2008年の中
で一番面白かったと言える作品かも知れません。

特に好きなのが最終回。最後の最後に神楽は相打ち覚悟で黄泉
に対して突っ込んで行くんだけど、『相打ちは負けなんだ』って事を
神楽に対して黄泉は散々言ってきた訳ですよ。なのにも関わらず
神楽は"相打ち"という選択肢を最後に選んだ。

もちろん相打ち覚悟でなければ黄泉を倒す事が出来ないって部分
もあったかも知れない。でもそれ以上に、神楽の中では一番大切
な人の命を奪ってまで自分は生きられないってのがあったと思うん
だよね。勝ち負けとかってのは関係が無くて、ただ単に、黄泉が居
ない世界では生きられない……。黄泉をこの手で殺してまで自分は
生きられない……。だから"相打ち"という選択肢を最後に選んだ。

でも、黄泉は最後の最後まで『神楽の幸せ』を願っていて、その願い
を殺生石が叶えたからこそ、黄泉の剣は神楽に届かなかったと……。

神楽を想う黄泉の気持ち。黄泉を想う神楽の気持ち。それが最後の
相打ちに現れてるんだよね。本当に見事な演出。

原作を読んだ事が無いから何とも言えないけど、この作品が面白い
のって、演出と脚本の影響が大きいんじゃ無いかな??。上記でも
書いた相打ちのシーンにしても、作中で描かれた一つ一つのシーン
が繋がる事で、二人の最後の切なさが生まれたと……。

意外性も含めて、個人的にはNo.1な作品でした。


マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」
アーティスト:TVサントラ
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008-12-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

2008年を代表する音楽と言ったら間違いなくコレでしょう!マクロス
という看板に相応しい楽曲が、次々と出てきましたからね。恐るべし
『菅野よう子』って感じでしたし、それを歌い上げたランカ・シェリルの
二人も凄かった。

そんな良い曲揃いな楽曲達の中で、個人的に好きな曲を一曲挙げ
るなら『妖精』ですかね。最初は普通に良い曲だなって印象だったけ
ど、他の曲も含め繰り返し何度も何度も聞いてたら、段々と『妖精』の
良さに気付いていったんだよね。本当に良い曲だよ♪

改めて『マクロス』という看板は偉大だと思い直しました。


Silly WalkerSilly Walker
アーティスト:鷲崎健
販売元:アトミックモンキー
発売日:2008-12-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アニメとは全然関係無いけど『娘たま♀』と同じ位に聞き込んでるのが、
このCDです。恐らくこのCDの事を知ってるのって何千、何万しか居な
いんだよね。それって凄く勿体ない!

鷲崎健というパーソナルな面も含めて、何百万、何千万って人がこの
曲達を聞いてくれたら絶対にミスチルと同じ位に人々を感動させられ
ると思うんだよね(ちょっと言い過ぎ!?)

とにかく2008年で早くCDが発売されないかなって待ち遠しかったのは、
『娘フロ。』とこのCDだけ。それ位に僕の中では評価が高い!


とらドラ!〈8〉 (電撃文庫)とらドラ!〈8〉 (電撃文庫)
著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:アスキーメディアワークス
発売日:2008-08-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ラブコメを題材にした作品は色々とあると思うけど、個人的に一番好き
なのがこの作品。とにかくラブコメって一番難しい題材じゃ無いかなって
思っていて、恋の進展が無ければ毎回予定調和な感じになってしまうし、
恋の進展が早すぎると主人公達に感情移入がし辛くなってしまう。

その辺のバランスが『とらドラ!』って作品は秀逸だと思っていて、特に
第8巻の展開は本当におみごとって感じで、思わず「そう来たかぁ〜〜」
って唸ってしまいましたよ。

そう言う意味でも、今年発売された第8巻ってのは一番印象に残りました。


D.C. II P.S.~ダ・カーポII~プラスシチュエーション(DXパック)D.C. II P.S.~ダ・カーポII~プラスシチュエーション(DXパック)
販売元:角川書店
発売日:2008-05-29
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

このボリュームは凄すぎる。12人という数もそうだけど、一人一人の物語
も非常に密度が濃くて、メチャメチャ泣ける訳ですよ。特に音姫ルートは
今年一番って位に泣きましたね。

今年はPS3を買ったりしたけど、やっぱり最終的に印象に残ってるのは
ギャルゲーなんだよね……。


上記に挙げた以外でも印象に残っている作品は数多くあって、『ARIA』
の最終回も今年だったし、『true Tears』も凄く良くて、特に最終回後を
描いていたドラマCDは絶品でした。

声優で言えば『沢城みゆき』さんにハマった一年だったなぁ〜。とにかく
可愛い。『かんなぎ』のつぐみ役とか凄く萌えた。

他にも色々と語りたい作品があるんだけど、長くなりそうなので、今回は
この辺でと言う事で、機会があれば何れって事で……。

取り敢えず、海外生活にも慣れてきたし色々な面で余裕も出てきたので
ちょこちょこと色々な事を書いていこうかなとは思っていて、書きやすい所
で言えば『ガンダム00〜セカンドシーズン〜』の感想なんかも毎週書こうか
なと検討中だという事だけ言っておこうかな……。

そんな訳で、今年も宜しくお願い致します。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ひろ   2009年01月22日 23:22
寒中お見舞い申し上げます(でいいのかしら?)
たなぽんさんのブロクがこれから定期更新!?されるみたいなので楽しみです。ガンダム00は一期はとばしとばしで見てたのですが、二期はOPに引き込まれてそのまま見続けています。話しの落とし処を西暦という世界でどのように創るのか興味ありますよね。
また続けての感想&近況お待ちしています。
2. Posted by たなぽん(管理人)   2009年01月24日 19:24
>ひろさん
コメントありがとう御座います。

>話しの落とし処を西暦という世界でどのように創るのか
僕もこの部分には凄く興味があって、誰しもが世界中から
争いが無くなれば良いと考えてると思うし、その一つの答
えをガンダムという影響力の強い作品を使って描く訳です
からね。

しかも、西暦という時代を使ったり現在の世界情勢に近い
設定を使ったりと、意図的に意識させてたりするので、どん
なメッセージを視聴者に伝えるのか、単純に気になります。
出来れば、中高生の心に響くような答えを期待したいです。
僕も子供の頃に見たガンダムやマクロスの影響が強く残っ
てるからね(笑)

>続けての感想&近況お待ちしています
機械的に色々と調子悪くて、途中で断念しちゃうかも知れ
ないけど、出来るだけ頑張ります♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
サーチボックス
たなぽんの一言日記
またまた仕事場が変わる事になり、今度は滞在先にネット環境が無い為に色々と不便しそう……。なので、定期更新したいと思っていたガンダム00の感想も無理っぽいです。これじゃ〜麻生さんと同じ「やるやる詐欺」だよ。

2009/02/04(水)
ブログ紹介
アニメ/マンガ等で個人的に感動した場面を紹介するサイトです。
紹介した作品を知ってる方は、僕が感動したポイントに共感して頂き、作品を知らない方はその作品に触れるきっかけになれればと考えております。

それとこのブログは基本的に
【コメント大歓迎♪】
【トラックバック大歓迎♪】
【リンクフリー】
ですので、是非とも願いします。
web拍手

『好きな女性声優・ベスト5』をweb拍手上で発表しています。興味がある方は、今すぐにボタンをクリック。ちなみに『もっと送る』をクリックする事に順位が上がっていきます。
ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログへ

1日1クリック、お願いします
Recent Comments
連絡先
連絡などは『tanapon0083<アットマーク>dragon.livedoor.com』までお願いします。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)