2021年10月26日

10月24日第14回支部内型試合

昭島市総合スポーツセンターにて型の試合が行われました。

初級者の太極機中級者平安1と供

上級者は平安垢
突きの型、撃砕その供∈杷法△修靴匿憩虻遒箸覆辰神遠鎮が課題となりました。

入賞者一覧:三軒茶屋道場HPより



第14回東京城西世田谷東支部 支部内型交流試合/昭島市総合スポーツセンター(第2体育室)  2021/10/24〜24  入賞者 64 名
太極犠学1年生の部  優勝  原大雅 (東大和)
太極犠学1年生の部  準優勝  高島紬 (祖師谷)
太極犠学1年生の部  第3位  会沢瑛慈 (東大和)
太極犠学1年生の部  第4位  儀保和香奈 (東大和)
太極犠学2年生の部  優勝  的場優剛 (田無)
太極犠学2年生の部  準優勝  井出結人 (狛江)
太極犠学2年生の部  第3位  横山凛 (昭島)
太極犠学2年生の部  第4位  福田結人 (昭島)
太極犠学3年生の部  優勝  香取樟 (祖師谷)
太極犠学3年生の部  準優勝  真下陽 (昭島)
太極犠学3年生の部  第3位  古場秋介 (昭島)
太極犠学3年生の部  第4位  小林琉愛 (昭島)
太極犠学4年生の部  優勝  荻野恵輔 (上野毛)
太極犠学4年生の部  準優勝  秋庭仁 (東大和)
太極犠学5・6年生の部  優勝  鍋島麗 (東大和)
太極鞠中の部  優勝  高島琉 (祖師谷)
太極鞠長の部  優勝  村岡佑泰 (狛江)
太極鞠長の部  準優勝  清水良紀 (祖師谷)
平安軌貳未良  優勝  土屋葉月 (田無)
平安義塲の部  優勝  竹原恒介 (祖師谷)
平安義塲の部  準優勝  及川浩一 (田無)
平安犠学1年生の部  優勝  尾花和哉 (祖師谷)
平安犠学1年生の部  準優勝  古俣陸 (祖師谷)
平安犠学1年生の部  第3位  笹屋音乃 (祖師谷)
平安犠学1年生の部  第4位  富岡煌 (祖師谷)
平安犠学2年生の部  優勝  岡本進太郎 (祖師谷)
平安犠学2年生の部  準優勝  深谷斗翔 (三軒茶屋)
平安犠学2年生の部  第3位  田中隆基 (祖師谷)
平安犠学2年生の部  第4位  山口楷 (狛江)
平安犠学3年生の部  優勝  箕村恭介 (祖師谷)
平安犠学3年生の部  準優勝  山本央一郎 (田無)
平安犠学3年生の部  第3位  棚田紡希 (田無)
平安犠学3年生の部  第4位  明石航丞 (狛江)
平安犠学4年生の部  優勝  平坂亮燈 (狛江)
平安犠学4年生の部  準優勝  山田怜奈 (狛江)
平安犠学4年生の部  第3位  上原飛羽 (昭島)
平安犠学4年生の部  第4位  倉田琉希 (上野毛)
平安犠学5・6年生の部  優勝  原田惇也 (昭島)
平安鞠長の部  優勝  木村風太 (祖師谷)
平安蕎学1・2年生の部  優勝  塩田理玖 (祖師谷)
平安蕎学1・2年生の部  準優勝  木村勇晴 (祖師谷)
平安蕎学3年生の部  優勝  先崎愉礼 (狛江)
平安蕎学3年生の部  準優勝  阿久津悠睦 (三軒茶屋)
平安蕎学3年生の部  第3位  栗城健臣 (祖師谷)
平安蕎学3年生の部  第4位  羅裕盛 (昭島)
平安蕎学4年生の部  優勝  泉花凛 (三軒茶屋)
平安蕎学4年生の部  準優勝  沼尻志 (狛江)
平安蕎学4年生の部  第3位  小河原蒼 (三軒茶屋)
平安蕎学4年生の部  第4位  近藤大牙 (三軒茶屋)
平安蕎学5・6年生の部  優勝  山本悠真 (田無)
平安蕎学5・6年生の部  準優勝  小林柏人 (三軒茶屋)
平安蕎学5・6年生の部  第3位  清田心優 (三軒茶屋)
平安蕎学5・6年生の部  第4位  杉本昊士朗 (東大和)
平安江学5・6年生の部  優勝  加藤樹 (祖師谷)
平安江学5・6年生の部  準優勝  斎藤咲希 (祖師谷)
平安江学5・6年生の部  第3位  長谷川幹 (祖師谷)
平安江学5・6年生の部  第4位  花井沙羽 (祖師谷)
征遠鎮一般の部  優勝  宮本朝延 (東大和)
撃砕その2壮年35〜49歳の部  優勝  福山聡 (祖師谷)
撃砕その3一般の部  優勝  加藤ほのか (祖師谷)
最破壮年50歳以上の部  優勝  田中信夫 (昭島)
最破壮年50歳以上の部  準優勝  弓中武彦 (昭島)
突きの型小学5・6年生の部  優勝  谷口夏音 (祖師谷)
突きの型小学5・6年生の部  準優勝  加藤愛唯 (昭島)


試合出場者のコメントを募集しています。まずは写真でお楽しみください!!1835518143












1814518147182201822118222182231822518226182271822818229182301823218233182341823518236182371823918240182411824218244182451824618247182481824918250182511825218253182551825618257182581825918261




tanashi_setahiga_com at 02:29|PermalinkComments(0)

2021年09月30日

10月24日型試合最新情報


型の試合が行われる昭島市総合スポーツセンターを視察してまいりました。

昭島市総合スポーツセンター

こちらがWEBサイトです。会場に電話で試合についての問い合わせはしないでください。
ご不明な点は佐野まで。


15872




まずこちらは参加者が駐車できる駐車場です。体育館の駐車場を使わず野球場の駐車場をお使いください。
なんて書きますが当日野球の試合があったらほぼ満車です。
そして徒歩5分圏内に青梅線東中神駅があります。
こちらの方が無難ですね。








1583815839そしてエントランスを通り中に入るとロビーです。
まちがってもこちらでとどまらないようにしましょう。
集合時間になったら第2体育室を目指しましょう!










15840

階段は入って左側です。地下へ降ります。










15841


多分当日は緊張して下るのでしょうね。









15842

そして廊下を進みます。
仲良しな先生方。









15843
そして階段を上ると下駄箱が見えます。
でも当日は使用禁止で、袋に入れて中にもち込みます。

救急活動の妨げにならないようこのようなしきたりがあります。
型の試合では救急隊を呼ぶ確率は少ないですが、ルールをなあなあにしたとき
にトラブルというのは起きます。






15845
ついに体育館到着です!

奇麗です!










15846


2階の観戦スペースです。

ゆずり合って使いたいですね。








15847 こんな風に見えます。
この日はお年寄りが卓球をされていました。

tanashi_setahiga_com at 02:41|PermalinkComments(0)

2021年09月22日

2021年9月20日支部内交流試合

秋晴れの9月20日日曜日に府中市総合体育館にて支部内交流試合が行われました。

コロナ禍になってからの初めての支部内交流試合で、自分が初めて試合を担当させていただき右も左もわからない状態でプロデュースしていた聖地:府中市総合体育館に帰ってきた!という思いもありました。

そんな試合に多くの田無道場の選手がエントリーしてくれました。

今回は入賞経験者と中学生以上のカテゴリーだったので残念ながら試合が成立しなかった選手も含め、長く続けている選手が多かったです。

また初級者が上級者にチャレンジしたり、同門対決があったりドラマが多い試合となりました。


では頂いたコメントを紹介していきます。(まだコメントがない所は届き次第加筆していきます。)
小学3年特選−30kg
優勝 山本湊真line_oa_chat_210925_010347
33170
















小学女子5年特選+35kg
準優勝 池田葵心
私は支部内交流試合で、楽しく稽古することを学びました。楽しく稽古すると自分の体に技が身につきます。
一回戦目の相手は、自分より身長が高くて上段を一杯蹴ってきました。なのでいつもよりもガードを高くして上段を意識してやりました。
2回戦目の相手は力強くて速かったです。自分は落ち着いて自分のペースで打ち合いました。相手は最後の方にスタミナが無くなってきていたそこを狙って下段を蹴りました。
3回戦目の相手は速くて自分の距離を保てていました。自分はお父さんに「下段がノーガードだから一杯蹴って!」と言われて一杯蹴りました。けど相手はしっかり自分の距離を保っていました。あと下段を嫌がっているのが動画を見てわかりました。

1回戦目の前に、真歩先輩がアドバイスをしてくれて、嬉しかったです。

次の試合ではもっと楽しく稽古して自分の距離を保ちながら試合をしたいです。


33254

















小学6年特選+40kg
優勝 中村太郎91090 (3)














壮年50才以上初級+70kg
優勝 金子剛33245
















中学2.3年の部
優勝 鹿能等真


33242























小学6年特選40キロ以上の部  準優勝 織本大嵩91090 (2)
91090 (2)
今回の支部内交流試合では、準優勝でした。
初戦は緊張して、やろうと思っていた事が全てはできなかったです。でも突きと積極的に前に出るようにして、勝てたのでよかったです。
決勝戦では間合いを取って組手していてけりもガードで受けていましたがガードごとけりでふっ飛ばされて床におしりがついてしまい負けてしまいました。稽古で改善して次の試合にいかしていきたいです。押忍 大嵩











熊 温太郎91089


今日の試合を振り返って、終わった後に動画を見てみると、前回の試合より手数や足も動けていたから成長しているなと思いました。足りないと思ったところは相手の対策と、相手に一方的にやられていて、回ったり、一旦距離をおいたりすることが足りなかったと思いました。

これから稽古でどうしていくかは、組手でどんどん攻めてくる相手をかわしたり、前蹴りでいったん流れを止めることを練習していきたいです。

試合が始まる前は、緊張していてどんな試合運びにするか考えられなくなってしまったので次からは道場の稽古でどのような試合運びにするかを考えてそれを練習していきたいです。

試合が終わったあとはまず一番初めにはとても悔しくて勝ちたかったなという気持ちがあったけれども、次の試合もまだあるからそこに活かそうと考えました。一番感謝しているのは空手の稽古に送り迎えしてくれているお爺ちゃんです。

他にも試合の手伝いをしてくれた家族にとても感謝をしています。これからは空手の稽古に行く回数を増やしたり、稽古の質をあげていきたいと思います。

コロナ禍でなかなかできなかった試合ができたことがとても嬉しかったです。ありがとうございました。



壮年45〜49才初級−70kg
準優勝 高橋雅典

33246
9/20支部内交流試合について
決勝戦までなんとか残る事ができましたが、どの選手もプレッシャーが強く力負けした印象です。
今後の方向性としては、自分よりも大きい相手に対しては特に近距離での圧力に対する技術をつける稽古をしなければならないと痛感しました。
今後とも稽古宜しくお願いします。
サポートの保谷先生と池田先輩有難う御座いました。








中学生女子2・3年の部   準優勝 三上奈津希
S__64610362 (2)
押忍。
試合の感想として、凄く楽しかったです。緊張もしましたが、先輩たちが声をかけてくれて凄い心強かったです。
2回戦で相手のペースに呑み込まれてしまったこと悔しく思いましたが、1つの経験として自分のこれからの組手に繋げていきたいと思いました。
未熟なところばかりなのでこれからもご指導お願い致します。







中学生女子2・3年の部  土屋葉月S__64610366 (2)
押忍
初めての試合でしたが、相手が普段から一緒に稽古をしている人だったと言うのもあり、あまり緊張せず試合をすることができました。今回の試合でできたこと、できなかったことを考え、これからの稽古で改善して行きたいです。また、他の道場の女子の選手の試合を見てとても刺激を受けたので、これからの自分の組手にも繋げていきたいと思いました。



*今回のせたひが賞は彼女に決定しました!!!






中学2・3年の部 田中晟真15320
押忍
今回の試合では前の試合よりも手数やパンチの受けなどができていたと思います
今動画を見てみるともっと足を動かすことを意識しようと思いました
前よりはスタミナがついてることがこの試合でわかりました
今回の試合は一回戦で負けてしまったけれど試合に出て良かったと思えます
これからも試合にいっぱい出ると思います、試合前だからいっぱい稽古しようと思わず今までよりも稽古の質を上げていこうと思いました
勝っておごらず負けてくさらずを意識しながらまた稽古に励みたいと思います

押忍

一般女子初級  岡崎かず代91095
9/20支部内交流試合を振り返って
初めての試合で不安もありましたが良い経験が出来ました。
1試合目は「押し」で反則を沢山取られました。「突きと蹴りを一緒に出しましょう。」というアドバイスが上手く実行出来ませんでした。
2試合目は反則を取られないようにと、突きが出せませんでした。
今後の稽古で技の種類を増やしたいです。
サポートの保谷先生と池田先輩に声をかけて頂いたお陰で緊張せずに試合をすることができました。
御指導頂いた先生先輩方ありがとうございました。










151231530815309153101531115312153141531515316153171531815319153211532215324
33212
3324433248332513325391084_091085910869108691087910889109191093910949109691097IMG_20210920_092614IMG_20210920_092626IMG_20210920_093309S__64610359S__64610362S__64610363S__64610364S__64610365S__64610366S__64610367S__64610368S__64610371S__64610372S__64610373S__64610376S__64610381S__64610383


tanashi_setahiga_com at 02:14|PermalinkComments(1)

2021年08月21日

2021東日本大会!

猛暑の中、くまがやドームにて東日本大会が行われました!!

入賞者インタビュー!


高校1年生男子+65kg級 優勝  橋田陽彦1267612677


 今回は高校生になって初めての試合でした。
試合に向けて前回出た試合から時間が経ってしまい体力が落ちていたので公園に走ったりしました。また、らい先輩や圭悟先輩、裕彦と一緒に自主トレでサンドバッグをやったり、息上げをやったりして体力を維持しました。
試合当日は気温がとても高くて暑かったのですが、アップをしっかりやって体を起こすことが出来ました。
1回戦の相手は自分よりも身長が低くて手数が多かったです。ですが膝蹴りと下段がよく入って勝つことが出来ました。緊張していましたがよく体が動いて良かったです。
2回戦の相手は過去2回戦って2回とも負けていました。なので今回こそは勝とうと思って稽古していました。試合が始まって相手との距離が近かったため、すぐには攻撃することは出来ませんでしたが上段回し蹴りが当たって技ありをとることが出来て勝てました。しかし手数があまり出せなかったりと課題が残りました。
決勝戦の相手は自分が極真祭の決勝で負けた相手に勝ってきた選手でした。体が大きくて圧力が強かったです。なので初めは押し込まれてしまいました。試合中盤、自分の中段突きが入り一本勝ちすることが出来ました。結果勝つことが出来ましたが、その中段突きがなければ負けていたと思うところがたくさんあるので弱点を見直し少しずつでも強化していきたいと思います。
最後に、セコンドについてくださった圭悟先輩、一緒に稽古してくれた道場の皆さん、先輩や先生方、ありがとうございました。また、一緒に試合に出た皆さん、本当にお疲れ様でした。
たくさんの人に応援して頂き、おめでとうと言ってもらってとても嬉しかったです。また頑張ります。よろしくお願いします!押忍!
橋田陽彦

高校生女子+50kg級 準優勝  今井佑奈


1266712674ようやく、弱い自分と向き合って
戦えました。課題点も沢山あるのでまた西日本に向けてご指導
お願い致します。押忍
今井佑奈






1266512666126671266812669126701267112672126731267412675


tanashi_setahiga_com at 03:21|PermalinkComments(0)

2021年03月30日

第13回支部内型交流試合


3月28日東大和市民体育館に於いて第13回支部内型交流試合が行われました。
コロナ禍の中、初の支部内試合でした。
まず開催にあたって尽力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

今回の型試合は2つの嬉しいことがありました。

まず今まで組手で活躍していたり、型の試合に始めて出る大人も子供も多く参加しどんどんうまくなっていく様を目の当たりにしました。


人に見てもらうだけの依存型でなく、自分でやってその熱心さが先生や先輩に伝わりつい教えたくなってしまうのが理想です。

2つ目まさにそれで自主的に人の輪ができて、稽古の後に仲間同士で稽古ができたことです。
どちらも道場として進歩出来たと思います



入賞者やサポートの先輩などからのコメントです。届き次第加筆していきます。

岡田柚子樹IMG_20210328_153100
極真空手の試合をするのは10年ぶりで凄く緊張しました。

試合では自分の出せる精一杯の力を出しましたが、動画で見返すと反省点ばかり見つかってしまい、まだまだ練習量が足りていないと実感した1日でした。
次の練習から今日学んだ事をいかしてもっともっと成長していきたいと思います。

試合までの間、先生方や仲間の皆さんがいたから練習ができお互い高め合う事ができました、本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。
押忍。
さやかちゃんへ

IMG_20210328_153137改めて、一緒に試合をしてくれてありがとうございます!

さやかちゃんは周りの人から言われた事などをノートにまとめていたり、1人で真面目に練習をしていて陰ながら私は尊敬していました。

その姿を身近で見ていたからこそ、私も試合で負けたくない負けないという思いが芽生えてこれました。
相手がさやかちゃんだったからお互い試合に向けて高め合う事ができたし、お互いこの試合を通して成長できたのではないかなと思います。
本当にありがとうございました。
また稽古で会った時は、宜しくお願い致します^ ^
押忍。

盒恐軼機〜塲安三の部 優勝541
押忍
今回試合に出場させていただき有難う御座いました。
直前にケガをしてしまい一時は出場する事は無理かと思いました。
ケガ直後は自分では救急は大袈裟かとも思いましたが、佐野先生の判断で直ぐに救急での処置をして頂いたおかげで、試合2日前に抜糸をして出場する事が出来ました。
そして、動きが制限される中でも出来る事を提案して頂き、また深夜自主トレの中でも指導して頂き感謝しております。
可能な事出来る事を行えた事で、自分のベストを出す事が出来た試合になったと思います。
一つ大切な事を学んだ試合になりました。
引率の土屋先輩はるひこ先輩サポート有難う御座いました。
御指導頂いた先生先輩方有難う御座いました。
押忍

大村道彦 壮年最破の部 優勝558

今回初めて型試合に出場しましたが、昨年の昇段審査の時にこれまでの空手人生の中で、最も多く型稽古を行い、その際先生・先輩や後輩からも丁寧な指摘をしてもらって難しさを痛感していました。組手の試合の時もそうですが、試合出場を決めて稽古すると向上心や吸収力が全く違い、少しずつ上達する事が出来ました。試合では、全てを出した結果ギリギリで勝つ事が出来ましたが、理想の形まではかなりの努力が必要だという事も実感しています。今後も道場の仲間達と向上していきたいと思います。
今回協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。押忍



古川雄一 壮年平安桐ゾ
IMG_20210328_153100
及川先輩、中尾先輩相手に対戦させていただきありがとうございました
初めての極真試合緊張しました
この歳で若い頃の試合前の緊張を思い出していました。体を振りながら落ち着かせていた若い頃の自分に戻れました。ありがとうございました
試合緊張もそうですが、直前の保谷先生や岩崎先輩の助言もあり安心できました。いざ、始まればあっと言う間でした。帰りは駅に向かってましたが保谷先生から送っていただくとの事で中尾先輩、高橋先輩と再度体育館へ。途中、何処の道場か解りませんでしたが、確かに会場にいらした方々。押忍!と挨拶。また、田口支部長とも逆側ですれ違い!押忍!
素晴らしい経験でした。
コロナ禍の中で極真空手の真髄を感じました。まだまだ今からですが
頑張りますので今後もよろしくお願いいたします押忍!

サポートスタッフ・運営スタッフのみなさん

土屋禎(引率・選手サポートスタッフリーダー)IMG_20210328_095144
試合に出場された選手の皆様お疲れさまでした。
入賞された方におかれましては、心からお喜び申し上げます。
また、私の引率・選手サポートの仕事の中で、不手際等ありましたらこの場を借りてお詫びさせていただくと共に、
スムーズな進行にご協力いただいた選手の皆様、付き添いの皆様、一緒に仕事をさせていただいた、橋田陽彦さんには心より感謝申し上げます。

今回、第一部から第三部まで観戦させていただき感じたことは、「道場でのいい雰囲気がそのまま試合につながっている」ということでした。
私が参加している一般部や幼年・1・2年クラスでは、試合に出場するしないに関わらず、一緒になって練習し、互いに教え合う、指摘し合うといった様子が見られました。
そして、「道場一丸となって高め合う」という雰囲気がそのまま試合に現れたのか、試合では100%の力を発揮された、特に子供たちは本番で一番いい、100%以上の力を
見せてくれました。
また、私自身、稽古から試合の間、選手の皆様と同じ時間を過ごさせていただいた中
でたくさんの事を学ばせていただきました。
選手の皆様には是非とも試合を通じて得られたご経験を道場生の皆様にお伝えいただければ幸いです。

最後に、コロナ禍において当たり前だったことが当たり前ではなくなった状態におい
て、「人と人が高め合う」ことの尊さを、試合に向けた道場の雰囲気から改めて強く感じました。
試合の開催が難しい中、こういった機会を作っていただいた運営の皆様への感謝の気
持ちをもって、本文の結びとさせていただきます。

皆様本当にお疲れさまでした、これからも稽古よろしくお願いいたします。押忍。
今回保谷先生に試合と審判に集中して頂こうとサポートスタッフを誰にしようかと悩みました。そんな時、少年部からも一般部からもからも顔を知られていて稽古をしっかりやっている人ときたらこの2人が思いつきました!



IMG_20210328_095142橋田陽彦(引率・選手サポートスタッフ)
試合に出場された選手の皆さん、お疲れ様でした。また、入賞された方はおめでとうございます。第一部から第三部の選手全員が、試合中はもちろん稽古の時からも一生懸命型に取り組んでいて、練習したことが試合で100%出せていてすごいと思い感動しました。試合場でも言いましたが、型の試合の後は更に型が上達するチャンスなので反省点を道場で直したり、逆に良かった所を深く研究したりしていきましょう。本当にお疲れ様でした。また稽古よろしくお願いします!押忍。

先輩や後輩のサポートを丁寧にしてくれました。
時に走って一生懸命解決しようとしている姿も見えました。誰からも愛されるその人となりは、サポートスタッフとして適役だったと思います。本当にありがとうございました。


IMG_20210328_131025佐藤真歩(大会運営スタッフ・選手係)434


私は今去年の試合の怪我で試合や稽古をできないので、せめてお手伝いをしようと思いました。
手伝いスタッフをしたらそばで試合を見られるかと思いましたが、慣れてないせいもあって忙しくて試合を少しも見られませんでした
いつも試合でスタッフがこんなに大変な思いをしているとは知りませんでした。

試合は見られませんでしたが、女子クラスの仲間が、一生懸命型の稽古をしているのを見て、力をもらいました。

運営スタッフとして、その高いスキルを発揮していました。今回貼り出し用掲示物配布用トーナメントの作成なども彼女の力が大きく、まさに縁の下の力持ちでした。女子クラスで頑張っている小学2年生たちが入賞し一緒に写真を撮ってもらおうとしたら「まほせんぱいととるー!」と走って行ってしまいました。女子クラスの絆を感じつつジェラシーの炎が静かに燃え上がりました。

高橋紗季IMG_20210328_130939

3月28日の試合で、たいきょく3の部で準優勝することができました。
ですが準優勝で悔しかったです。
決勝戦が終わった後、先輩方に足を前に出さなくてはいけないところで体が前にかたむいていたことを教えていただいてから、気がついてその後自分の試合の動画を見てもっと良くわかりました。

次からは、練習を今回よりも多くしようとおもいます。
 そして、今回言われたことをしていないか、練習のときも動画をとって、それを見て悪い点を見つけてなおすようにしようと思いました。


IMG_20210328_112935棚田紡希
体育館の型をやるところが小さくてびっくりしました。

1回戦の人が声が大きかったので負けてしまうかなぁと思いました。
2回戦目の人は声が小さいので勝つかなと思いました。
3回戦目は本気の本気の本気を出しました。

「はんていとります。」

と言った時はすごくドキドキしました。

どっちかなぁと思いました

黒帯になっても型をやりたいと思います。
これからも型を頑張りたいと思います


487今日は久しぶりの型の試合でした。
試合の型は「最破」で、審査のためにも1年前からずっと練習してた型で好きな型です。好きなところは気合いを入れる17、18号令目のところです。型は覚えていたので、今回は緩急や強弱をすごく意識して練習しました。意識し始めると緩急を出すのはすごく難しくて、全部がどっちかにかたよってしまったり、全部がワンテンポになってしまったり大変でした。
本番では、自分は身体があったまってないと動けないので息が上がるまでももあげやシャドーや型を何回もしてアップしました。対戦相手は前の型の試合の時に一度負けているとても上手な相手なので、たくさん練習して絶対勝ちたいと思ってました。
試合前に並んでいる時いつも緊張して「緊張しないように!緊張しないように!」と自分に言い聞かせるのですが、今回は「緊張するのはしょうがないので、緊張した中でどれたけの力が出せるか」という気持ちでのぞんだら、リラックスできたことが新発見でした。
試合は、裏拳がうまくできなかったり、手の動きや形、テンポがイマイチだったり、改善点はたくさんありますが、一番意識して練習していた緩急がうまく出せたことが何よりも嬉しかったです。
勝てたことはとても嬉しいですが、違う型だったら結果はわからないので、またコツコツ練習していきたいと思います。
最後にいつも見てる小さい後輩たちの試合を見れて、力をたくさんもらいました!勝っても負けても一生けん命がんはって練習した事には変わりないので、これからもたくさん練習してまた試合に挑戦してほしいと思います!
一緒に練習してくれた仲間や先生や先輩方ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!
押忍  橋田裕彦





IMG_20210328_095951IMG_20210328_100022IMG_20210328_112850IMG_20210328_153137IMG_20210328_153100
485536538541558566569570571573606608615625637641 

tanashi_setahiga_com at 02:19|PermalinkComments(0)