2010年07月

2010年07月31日

今日の言

地球上で年間400億個以上も使用される乾電池。
この乾電池を世界に先駆けて発明したのは日本人の屋井先蔵である。が、彼の人生は「失敗」の連続だった。
明治初期、先蔵は工学的知識を学びたいと上京。志望校を目指し猛勉強するが受験に失敗。背水の陣で臨んだ2回目の受験では不覚にも寝坊し、入試に5分遅刻。門前払いで夢破れた。
5分にないた先蔵はその後、独学を続け、ゼンマイに頼らない「完全電気時計」を完成。だが全く売れない。問題は液漏れなどを起こしやすい電池にあった。
苦闘の中で思いついたのが環境の変化に強い「乾電池」。
昼は仕事、」そして未明まで実験に打ち込み、遂に発明に成功した。
「失敗は成功の母」。失敗の積み重ねがあるからこそ、本当に質の高い「成功」が生まれる。人生も同じであろう。
失敗や悲哀を乗り越えてこそ、人間性は磨かれ、人生も一歩深いものとなる。
大事なのは苦難に打ち勝つ楽観主義だ。
ある本に「冬は必ず春となる」と。どんな苦難にも絶対に勝ち越えられる。
わが宿命を最高の「使命」に。
この「最強の楽観主義の哲学」を胸に、雄雄しく進む毎日でありたい。





                 326

tanashi_setahiga_com at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月29日

めでたい

こんばんは!!今日は日々の気温の高さとは一転して涼しかったですね。指導員の小川です!!

昨日は月に一度のボクシングセミナーでした!!

前半は身体の軸をしっかりと意識しながらパンチを打つことを教わり、後半は体幹系のトレーニングをいくつかやりました。写真はその体幹トレーニングの様子。みなさん慣れない動きに苦労されていました
28
自分がボクシングセミナーですごくうれしいところは時間内にしっかりとストレッチの時間をとっていただけることです。本来は各自でやらなければいけない当然のことではあるのですが、なかなかおろそかにしてしまいがちです。それを改めて意識させていただけるので通常のボクシングの技術を習う時間同様、ストレッチの重要性を再認識させてくれる貴重な体験だと思っています



以前からHP作成や佐野先生のブログの更新など裏方にも携わってくださっている道場生の板倉隆宏一級が佐野先生に結婚式の招待状を渡されていました
28,2
自分も板倉先輩には小さい頃からお世話になっていたので、本当にうれしいです。結婚式では演武の時間を設けてくださる予定だそうですので、派手にお二人の門出を祝福させていただければと思っています




大学生の自分は現在夏休みを前にあと二つの哲学のレポートを前に苦戦しております。それが終われば夏休み。稽古も思い切りできるということでなんとかがんばりますみなさまも夏本番ですが充実した日々をお過ごし下さい!!


今週末は支部の夏合宿になります。参加されるみなさんは怪我や事故に気をつけて極真の夏を思い切り感じてきていただければと思います。なお、31日(土)は通常通り田無道場については開館し、稽古を行いますので合宿に行けない方はいつもどおり道場で汗を流してください。

tanashi_setahiga_com at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 小川 

2010年07月27日

毎日暑いですね!

さすらい中にこんなものを見つけました。
これからタイピングをマスターしたい方に、おすすめかな?と(・∀・)つ
ソフト

「バカ打・空手バカ一代」
ちなみに私は(受付中村)はエースをねらえ!の
タイピングソフトで練習しましたが、3日坊主でした(´;ω;`)

暑いので水分をこまめにとってくださいねε=ε=(;´Д`)



tanashi_setahiga_com at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月24日

今日の言

滋賀県の関津峠に立つ「大石義民の碑」
江戸時代、ここで処刑された兄弟を称え、大正8年に建立された。
山に囲まれた大石の各村では、炭を焼いたり、荷物を運搬して生計を立てていた。しかし、膳所藩の代官が人馬に重税を課したため、住民の生活は窮乏を極めた。
大石富川村の彦治と源吾は、藩の役人に訴えたが顧みられなかった。兄弟は厳罰を覚悟で、幕府の巡見使に直訴する。
慶長19年2月24日、二人は磔の刑に処されたが、重税は改められた。住民の悲願が叶ったのだ。
庶民の生活を守るため、兄弟は命懸けで声を届けた。声なき声に耳を傾け、代弁し、社会に働きかけていく。「義」の人がいなければ、時代は闇に閉ざされる。
「義」とは「エゴイズムの克服」であり、「世界市民の条件」である。
正義のため、民衆のため、迫害を恐れずに声をあげ続ける。そこにこそ、「義」を訴える意義があり、平等な社会を築く方途もある。
よく「自分のためなら、ここまで頑張れなかった」と口にする。
ある哲学者の箴言に「正義によって立て!汝の力二倍せん」と。
利己主義を打ち破った魂は、本来の輝きを増し、自由と栄光を獲得する。



                  326

tanashi_setahiga_com at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月22日

気温が高い毎日

こんばんは。指導員の小川です。

毎日晴天で気温が高い日が続きますね。

稽古時はもちろんですが、夏バテを防ぐためには道場以外での生活をどのように送るかが大事だと思います。水分補給、栄養のあるものをしっかり食べる、クーラーに当たりすぎななど自分がぱっと思いつくのはこれくらいですが、注意をして夜の道場稽古までに体力を使い果たさないように気をつけましょう


自分はアツイ!と言うと余計アツくなってきますので、

「自分が『暑い!』と言っているのを聞いた人にはジュース一本おごります!かかってこい!!」と周りに不毛な戦いを挑んでいます。笑

だから気温が高いとしか言いません。笑



しかしネット上である方の発言を見ていてはっとしたのですが、

その方が奥様に「おれが暑い!って言ってないの気づいてた?」と聞いたそうです。(多分自分と同じ意図で言わないことにしていたと思われます。)
そしたら奥様が「なんで言わないの?言ったほうが少し気が楽になるよ」
とさらっと言われたそうな。


その通りかなーとも思いました強がって言わないばかりでは疲れてしまいますかね。


ですが、

自分は言わないと決めてしまったので、この夏はこのスタンスで乗り切ります。よろしくお願いします!!笑


道場では強制しませんので、みなさんはお好きな方を選んでこの気温の高い夏を乗り切ってください


21
写真は水曜日の稽古風景。気温が高い中たくさんの方が汗を流して道場は熱気に満ちています。

tanashi_setahiga_com at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 小川