2011年08月

2011年08月25日

下半期開幕!!

押忍!お盆休みも終わり、田無道場でも通常の稽古を再開して今日で一週間が経ちました。支部内交流試合、城西カップなど九月には試合も続きます。たくさんの入賞者をこのブログでも紹介できることになるよう願っています。

さて、まず一件お知らせがあります。

本日25日から9月15日までの木曜日の一般稽古は保谷先生がお休みのため週代わりで黒帯の先輩の指導に変わります。さっそく今日は川口先輩に指導していただいています。普段とは違う先輩の稽古は新鮮ですし、先輩によって同じ稽古でも様々な角度から指導してもらえると思うので、新しい発見もあることと思います。

おまけに最近は大分暑さも和らいで稽古しやすい時期になってきました。

普段稽古をしている方はもちろん、少し足が遠のいていたあなたもぜひこの機会にまた稽古に出てみてはいかがでしょう。しばらく稽古を休んでしまうととても行きづらい気持ち、よくわかります。しかし自分が指導員側に立ってみて思うことは、そんな風に負い目を感じる必要は全くないということです。久しぶりでも構いません。むしろ久しぶりに顔を見せてくれることが指導員にとってはたまらなく嬉しいはずです。道場に行くまでは身体も気持ちも重たいときもありますが、道場稽古を終えれば不思議とスッキリするはずです。また道場でお会いしたいです。


もう一つ。道場から少し離れている人を勇気付ける話題が。

大学院およびその先での研究のために時間がなくなり、しばらく道場から離れていた田無道場の古参E先輩が先日の火曜日のクラスで念願の稽古復帰をなさったそうです。このニュースは自分もとても嬉しいです。空手はほどんどの人にとって人生の中の最優先事項ではありませんから、いつでも稽古に来れるわけではないと思います。けれど、E先輩のように忙しい時期が去って、また道場へ足が向くようになるということが自然に起こってくれればいいなと願っています。そのために自分たち指導員側としてはいつもしっかりとした指導で極真空手の魅力を伝えていく事、変わらずに道場を守って伝え続けていくように日々がんばります。




本日の写真のコーナー!!

お盆休み中に道場で一日強化稽古と称して午前午後の二部練習を行いました。お盆休みど真ん中にも関わらず先輩後輩様々な人が集まっていい稽古ができました。写真はその夜の焼肉会の様子です。(稽古の様子は極秘・・・というわけではなく撮りわすれました。)

152

一枚目。東大和道場からわざわざ出稽古に来てくださった村松先輩(写真右)と神妙な面持ちで飲み物を見つめる佐野先生。


15

二枚目。一枚目から約60分後の様子。昼間の稽古の疲れにより食事を終え立ち上がろうとしたところ足をつってしまった佐野先生とそれを介抱する村松先輩。(村松先輩、参加ありがとうございました。刺激のある稽古ができました。)


15

三枚目。華麗に両手でピースを決めるのは高校生黒帯の土屋選手。この日も動きはキレキレでした。今田無でもっとも恐れられている実力者。。城西カップでは大暴れしてくれるはずです。




押忍。


(小川は現在大学院の試験を控えて論文の準備や受験勉強をしている身なので、学問の分野は違えどその道のはるか大先輩のE先輩が復帰してくれたことは人一倍嬉しかったりします。)



tanashi_setahiga_com at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月17日

釣りに行ってきました!


本日の道場ブログは佐野先生更新です!



一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい。

 

三日間幸せになりたかったら結婚しなさい。

 

八日間幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。

 

永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。    中国の古い諺

 

 

一つ一つの言葉に味わい深いこの諺をはじめて味わった時に電気が走ったような気がした。

 

人によって解釈は色々ある。 私は「物事の表面だけでなく髄まで味わって本質を知り、本当の幸せを見つけなさい。」

と考えた。おっとっと今回は佐野マックスではなかった!道場ブログに釣りの記事だから書かせて頂戴!と小川指導員に無理言って

お邪魔したのでした。

 

前から道場生やご父兄などの関係者一同と一緒に釣りができたら素敵だろうな。と考えていましたがとうとう実現する運びとなりました。

8月13日は天気も良く波も静かで絶好の釣り日和!

 

その日は午前午後の二本立てで、午前は幻の高級巨大魚「マゴチ」狙いで、午後は「シロギス五目」で皆でワイワイとなりました。

午前は釣れない覚悟でベテランも臨む位の魚なので小泉飛翔・元輝パパと喜多桃花・正仁パパそして私佐野のベテランチームが臨みました。

結果は3人で4尾と控えめ?でしたが、独特の釣趣を満喫しました。(うれしい事に私が鴨下丸・望月船長のブログに写真つきで載っていますので見てください。)
CAQI0JB0

 

そして昼陸に上がると早めに着いた三茶の日本代表選手稲岡君と日本代表ムードメーカー?青木さんが日焼けをしながら登場。

続いて小川指導員を筆頭に斉藤・小泉つばさが小島先輩のクルマで到着。

 

最後に三茶の加藤師範代がキュートな娘さんと登場。午前の3名が加わり全員集合!

 2011釣り大会 003

救命胴衣をつけて船に乗り込むと皆テンションが上がり始めいい気分!

 2011釣り大会 001

船がどこまでも青い空と海の間を波しぶきを上げて走る極上の時間、加山雄三かチューブの曲がそれぞれの脳裏にあったはずです。

(ちなみに私佐野はデュランデュランの「リオ」という曲が鳴りっぱなしでした。)そしてエンジン音が静かになりスピードが落ちてきた・・・もう私はえさの付いた釣り針とおもりを持ち、

リールのレバーを開放してアドレナリンの放出を感じ・・・このときばかりはにわかに興奮しました。

 2011釣り大会 002

そして船長のゴーサインとともに海中に仕掛け投入、秘伝の「海底たたき釣法」でファーストゲット!15センチくらいの良型のシロギスがぴちぴちと上がりました!

船のあちこちで歓声が上がり活性が上がって・・・と思いきやとなりで苦戦するは小川指導員、えさの虫がなかなかつかめず格闘中。

 

でも克服しその後見事なシロギスを釣り上げ100点。ベテランの喜多サンはここで本領発揮!シロギスだけにとどまる所を知らず、赤い太刀魚や舌ひらめ小型のサメが竿を弓なりに曲げる!

私は喜多さんが松方弘樹に見えてしまったのでした。反対となりでは加藤師範代が娘さんと親子フィッシング!なんと事前に水族館でシロギスをお子さんに見せるなどの入れ込みよう。

親父が魚をかけて娘さんに竿を渡し小さい手が巻き上げる(魚が針を飲み込んだら佐野が外す。)という息ぴったりのほほえましい光景でありました。

父兄同伴の少年部釣り大会なんてあったら素敵だなと新たな可能性も。

 

そして左舷では小泉親子が静かながらも数を釣っていた!こちらの親父サンも名コーチ振りを発揮。つばさ君も釣りに目覚めた模様でした。

 

そしてなぜかテンションが下がり「つれません。」を連発していた斉藤・小島・稲岡・青木も後半は刺身が美味い魚「ホウボウ」を釣り上げるなど粘りを見せました。

斉藤君はポーカーフェイスながら竿先を見つめる眼はハンターのそれでありました。斉藤・小島・青木トリオが1尾また1尾と釣り上げてはなかなか釣れない小川指導員と稲岡選手に重いプレッシャーをかけ楽しい展開に!

 

 

それぞれが釣りを通じてともに語らい、喜び銭湯で汗を流し最高の一日を満月がこうこうと祝福してくれているようでした。

 

 2011釣り大会 007

田口支部長が一人で道場へ来て稽古して一人で帰る、それでは強くなれない。仲間達との合同稽古やコミニュケーションも稽古を引き立たせる大切な要因である。

とおっしやるようにこういう楽しい経験も稽古をまたがんばるぞ!というガソリンになるのではないでしょうか。

 2011釣り大会 008

道場生の皆さん、行事をうまく活用してみてください!稽古のヒントがあるかもしれません。



「よく見ると道場生の作品が!」
探すなら今回のブログの内容がヒント。
  CA9VEQWR











DVC00457



tanashi_setahiga_com at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月10日

ムエタイ観戦

押忍。

先日、毎週水曜日にボクシングを教えていただいている福田先生の紹介でムエタイの興行を有明コロシアムで観戦してきました。

試合結果の詳細はhttp://gbring.com/sokuho/result/result2011_08/0807_thaifight_01.htm 
に譲りますが、簡単に感想を。

おもしろかったです!

間近でハイレベルなムエタイを見るのは初めてでしたが、飛び散る汗やムエタイの興行独特の音楽(試合中にタイの音楽がかかります)なども含めて、わくわくすることの連続でした。試合には日本でも有名なブアカーオ選手も登場。実力はもちろん試合後のサービス精神にも驚きました。笑

やはり試合を生で観戦することはモチベーションアップにつながるなあと感じました。極真の試合でなくてもそうなのですから、極真の試合を見るならなおさらです。

つまり、、、世界大会を生で観戦しましょう!チケットは道場でお求めできます。お早めに!

と、宣伝じみた内容になってしまいましたが、試合を生で観戦することが与える影響は本当です。これからもまたこのようなチャンスがあればみなさんにもお知らせしますので、ぜひ一緒に観戦しましょう。


20110807270
20110807269


写真は試合後お台場にて。一緒に観戦した道場メンバーのみなさんと。

 この後、先輩の車に乗せていただいて帰ったのですが、そこでも試合にも劣らず楽しい体験がありました。が、ブログに適した話題ではないので知りたい方は道場で直接そおっと聞いてみてください。笑

 

本日がお盆休み前最後の稽古になります。お盆休み明けは18日(木)からとなりますのでお間違えのないようにお願いします。なおお盆休み中の15日(月)には一般部全員と国際大会出場予定選手を対象に強化稽古を行います。
第一部9:00〜11:30 
第二部 16:00〜18:30
の二部です。ハードな稽古になりますが、帯、実力は問いません。一生懸命稽古に取り組む気持ちがあれば大丈夫です。参加希望の方は指導員まで御連絡ください。 


tanashi_setahiga_com at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月01日

夏合宿

支部の夏合宿に行ってきました。

自分自身久しぶりの参加でしたが、充実した稽古と夜の宴会などの自由時間でのみなさんとの交流、とても楽しめてあっという間の一泊二日でした。特に中学生メンバーのはっちゃけぶりには驚きました(笑)

二日目朝のランニング大会では、普段走るトレーニングをサボっているので非常に不安でしたが、自分のペースを守って一応五位(四位以上のみなさんとは大きく離されました)に入れたのは収穫です。しかしすぐ後ろに齋藤選手がぴったりとくっつかれていて最後まで振り切れなかったのは悔しいです。きっと齋藤さんは指導員の自分をたててくれたのでしょう。

ホテルも大変居心地のよい場所で、値段を見ても移動代コミで考えるとかなり割安のお得な合宿でした。みなさんも来年はぜひ参加してみてください。


2011natugassyuku 051
2011natugassyuku 055
2011natugassyuku 047
2011natugassyuku 013

以下HPの更新内容と同様のものです。

昨日一昨日と城西世田谷東支部の夏合宿で新潟津南に行ってまいりました。
 

田無道場からは中学生、高校生、一般部の計12名の参加。行き先は豪雨のニュースが駆け巡っていた新潟ということでどうなるかと思いましたが、行きのバスが早速その影響を受けて予定から大幅遅れてホテルに到着しました。そのため初日の稽古時間が短くなってしまった以外は大きなトラブルはなく充実した一泊二日でした。稽古では各自が強化したい部分にあわせていくつかのグループにあわせての稽古を行いました。内容は型、受け返し、上段のテクニック、体力づくり、顔面パンチ、親子空手などさまざまです。指導員もせたひがの誇るチャンピオンクラスの先生方でどのグループも普段とは違った環境で短い時間ではありましたが得た物も多かったのではないでしょうか。

自分と鈴木一級は昇段を目指す茶帯向けの昇段稽古に挑戦。支部長に動きをチェックしていただきながら難しい移動と型をたくさんやりました。緊張感のある状況で普段の稽古のみなおしができてとてもよかったです。

他にも全体でのスパーリングや早朝の6kmのランニング大会など盛りだくさんの内容で二日間はあっという間でした。

稽古以外にもおいしい食事、山の上ということもありすばらしい景色、りっぱなお風呂、夜の宴会、また自由時間には田無道場の面々でスキー場の斜面からローラーのついたソリで一気に降りてくる「ローラーリュージュ」を楽しんだり、ここでは書けないような楽しい出来事がたくさんでした。

 

合宿中に佐野先生に撮っていただいた数々の写真をホームページにアップロードしましたので、ぜひチェックして雰囲気を感じてください。

田無写真館「2011夏合宿」

 

夏合宿は決して敷居の高いものではないので、気持ちさえあればどなたでも参加できます。


今回参加できなかった方もぜひ来年は参加してみてほしいとおもいます。



押忍。

 

小川



tanashi_setahiga_com at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)