2015年10月

2015年10月26日

週刊田無道場 145


少年部が帰って一般部が始まり、一般部終了後の掃除が始まると肌寒い季節になってきました。

夏の暑さで膨らんでいた床のジョイントマットが元通りの平らになっていく不思議な時期でもあります。







IMG_9171IMG_9172IMG_9177IMG_9179IMG_9180IMG_9182IMG_9183IMG_9185



























支部内交流試合が終わり、ますます盛り上がりました!

勝った人負けた人、試合デビューやカムバックなど人それぞれのフィールドで学びがあったようです。
応援に行った人や、一緒に稽古していた人たちも自然とレベルが上がりますのでこの時期は道場に来る回数を増やすと得かもしれませんね。




IMG_9188IMG_9190IMG_9191IMG_9192IMG_9195IMG_9197IMG_9199IMG_9200


























今現在ビギナーズカップや壮年団体戦の選手が最終調整を迎えつつあります。
そして関東大会の申し込みも間もなく終了、楽しみです!




IMG_9201IMG_9203IMG_9206IMG_9210















一般も少年も白帯が大分成長してきました!

組手もできるようになってきてこれからが楽しみです。

ただまだ小さい子たちは級を上げることを焦らないよう指導していきたいです。











IMG_9213IMG_9214IMG_9216IMG_9217IMG_9220IMG_9221IMG_9226 











IMG_9227

















審査の準備も始まったようです!

直前だけでなく、長期的に計画を立てて行えるのは素晴らしいですね。

野球のイチロー選手も「メンタル(心)を鍛えるというのは、自分に必要な事を続ける努力をすること。」といっていましたが、継続こそ心の強さというのが共感できます。

試合や審査前だけ盛り上がるのは「気まぐれ」ですね。







IMG_9232IMG_9233IMG_9234IMG_9236IMG_9239IMG_9244IMG_9247IMG_9248
























深夜組手クラスの後、いきなり鍋会が行われました!

安くてたらふく食べられるので参加選手はラッキーでした。


土曜日も稽古後の自主トレまで盛り上がっています!


IMG_9280

















CDでいうとボーナストラックでしょうか?日曜に行われた日本代表選手のセミナーの様子です!
鎌田選手の上段廻し蹴りや森選手の後ろ蹴りが伝授されました!

有料ではありますが、こういう機会に少年部だけでなく一般部も出ると良いと思います。



IMG_9252IMG_9254IMG_9256IMG_9267









 


tanashi_setahiga_com at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月19日

2015秋季支部内交流試合終了

10月18日西東京市スポーツセンターにて支部内交流試合が行われました。


初めて試合に出た人・長いブランクを経て出場・初めての入賞屋優勝・長い付き合いの課題の克服・継続する心の強さ・・・などなど様々な道場生が日頃の稽古を振り絞って戦いました。



今ちょうど世間ではラグビーブーム?ですが私自身ラグビー出身としてこんなことを思っています。

試合は一人で自立して稽古し試合場に立ち戦うものだが、それを皆でサポートしみんなで戦う「one for all all for one」の精神を道場では大切にしています。

でもこれは皆が一人をサポートする意味でもありますが、一人一人自立していて助け合っているのも理想です。

たまに見かける大人が着きっきりで子供を勝たせようとしたり、大人でも人に依存する「くれない族」など自立していない選手を育てないように指導員ミーティングなどで工夫を重ねています。

そんな意味で今回は、稽古の段階から本番の試合までとてもうまくいった試合だったと思います。

大山総裁がおっしゃった「自分が怖いと思っている時は相手も怖い。相手も同じ人間だ。」という言葉を想像してみましょう。

しかし相手が弱気になっていることに気づいたとき、自分も弱気とは限りません。むしろチャンスと一気に畳みかける時でしょう。

稽古も試合も自分の内部で弱い自分と強い自分のせめぎ合いがあります。

その戦いにもにたような事が起こっていて、強い自分が弱気になった時に弱い自分が畳みかけてきます。

この時に救ってくれるのは克己心と周りにいる人間の存在ではないでしょうか。

今回の試合の応援や、試合前後の言葉かけも選手にとっても見に来ている道場生も大きな力になったと思います。

こういう経験の積み重ねが自立を生み、そんな一人一人がたすけあったら・・・強いチームの出来上がりです。

少年部は学年的に自立が難しければ傍らにいてあげれば良いです。

ただいつか来る自立して戦える日に備えて、それを促す言葉がけは必要だと思います。



今後道場で面白いことが起こりそうです。

少年部は今まで試合に出たことのなかった子たちが、入賞のなかった子たちが今まで味わったことのない感覚を経験しました。そしてたとえ負けが続いていても正しいことをしていれば経験として蓄積され、試合前より強くなっています。

ここまで頑張ってきた子たちとその子たちが鎬を削り、きっと新たなエネルギーが道場を満たすと思います。

一般部は中高生と一般と壮年が今年に入り、学年が変わったり一般が壮年デビューしたり目まぐるしいまでの環境の変化がありました。生活環境の変化は稽古や組手スタイルの変化につながることもあります。

また少年も一般も試合があるときだけでなく通年稽古をしっかりしておくと強くなりやすいことに気づいたり、数を重ねるのが一番近道であるという考えで稽古する道場生も増えてきました。

そしてまた道場で稽古を重ね、道場以外の社会生活(幼年部なら挨拶が出来なかった子ができたetc)でそれが頭角を現したとき、ともに強さも増していくと私は確信しています。


どこの道場も大きな声援で様々なドラマがあり道場の中で強いきずなが形成され、

またそんな道場が複数集まって支部ができているのも感じました。

その結晶が大澤選手であり、永吉選手となったのでしょう!

(今回の会場はオフィシャル集合写真以外掲載NGだったので写真はこれだけです。

皆様もご自分で撮影したものは個人で見るだけにとどめ、SNSへの掲載はお控えください。)


IMG_9167

tanashi_setahiga_com at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月18日

週刊田無道場 144


いよいよ週末に支部愛交流試合を迎え、最後の調整に入りました。

フォームチェックをし、少し物足りないような稽古で終わりにします。




IMG_9083IMG_9085IMG_9086IMG_9087IMG_9088IMG_9091IMG_9092IMG_9094


























そんな試合前の道場の雰囲気か、どのクラスも熱い熱い稽古となりました。





IMG_9109IMG_9110IMG_9113IMG_9115IMG_9116IMG_9117IMG_9120IMG_9123





























積み上げてきた稽古が、この試合前の一週間で様々なひらめきや気づきを与えてくれます。




IMG_9124IMG_9125IMG_9127IMG_9128IMG_9129IMG_9130IMG_9132IMG_9133































そして支部内交流試合が終わるとビギナーズカップや壮年団体戦と、素晴らしい試合が続きます。





IMG_9137IMG_9139IMG_9140IMG_9142IMG_9143








本番に何が起こっても、起きたことは必要なことなのですべて受け入れなさい。


後は日が昇るのを待つだけです。








 

tanashi_setahiga_com at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月13日

2015城西カップ


10月11日駿河台大学体育館に於いて、城西カップが開催されました。

各支部の内部試合を勝ち上がったり、国際大会や関東大会の常連選手も名を連ねるレベル高き大会となりました。

田無道場の選手たちは善戦しましたが、残念ながら緒戦を突破することが出来ませんでした。

ただ良かったのが、皆ちょうどぎりぎり勝てるか勝てないかの組手を味わったことが収穫でした。

今後今回の経験を活かし、道場でのしのぎ合いを経て次の舞台に颯爽と立つのを楽しみに日々頑張りましょう!!



IMG_8991IMG_8992IMG_8994IMG_8995IMG_8996IMG_9013IMG_9014IMG_9015IMG_9016IMG_9022IMG_9024IMG_9026IMG_9029IMG_9030 
 



































IMG_9033













最後の写真は打ち上げ兼残念会の様子!
次回への活力になった事でしょう。 

tanashi_setahiga_com at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015  田無神社例大祭演武





10月10日田無神社例大祭に於きまして演武会が開催されました!

10年以上お世話になっている演武ですが、翌日試合があるため初めての土曜日開催となりました。

一般部のみなさんが少なくなるかと心配でしたが、仕事からそのまま来てくれたり多くの型のご協力で大変盛り上がりました!

今回自分も参加しつつみなさんの仕上がりを見てみました。一人一人は素晴らしいのですが、基本移動型が周囲との調和が80点というところが大変惜しいところでした。

次回からはクラスの後などに声をかけあって基本や移動や型などをしっかり合わせて参加してみるときっと気づきます。

例えば組手は相手との調和が重要です。いくらスタミナをつけてパワーをつけてもこれが欠けるとうまくいきません。

運営といたしましてはお忙しい中協力してもらってるのにこんなことを言うのは大変心苦しいですが、
修行の場として活かすことと、「100点を取るポテンシャルを持つ人」が80点で甘んじているのがもったいないと思った次第でした。

割り物もミットやサンドバッグでイメージ訓練をするとさらに良くなります。

例えば板の枚数を年々増やすだけでなく、同じ枚数をいかにきれいに完遂させるのも修行の道です。

1年後さらにレベルアップした姿を、地域の皆様に披露し自分の経験値を上げるべくともに精進しましょう。
IMG_8965IMG_8966IMG_8968IMG_8969IMG_8970IMG_8990IMG_9046IMG_9050IMG_9049IMG_9054IMG_9055 

tanashi_setahiga_com at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)