2016年06月

2016年06月28日

週刊田無道場 176

夏日です!

こういう季節は水分補給をしっかりとし、汗をたくさんかきたいですね。


IMG_5381IMG_5382IMG_5390






小川先生の「こども哲学」が開催されました。

道場生やそのご父兄とご兄弟も参加され大変楽しい時間が過ごせたようです。

そんな楽しい中も子供目線ながら鋭いテーマが少年部の子から発せられたそうです。

「なぜ大人は自分ができないことを子供にやらせようとするのか。」

どんな討論になったかは小川先生や参加者に聞いてほしいですが、私自身稽古せねば!と考えさせられる
一言でした。

次回も楽しく、そして生きる力となるこども哲学!まだ参加していない人はぜひ体験してみてください。






IMG_5410
IMG_5496IMG_5411
















そして今週は二大ビッグニュースが発表となりました。

まず少年部、一般部のみの稽古コースに「ライト空手コース」が加わりました!
大人向けのプログラムで、ボクササイズなど格闘技系エクササイズの空手版で同時に武道の
心構えなども学べるうれしい時間です。

大きな特徴が、チラシに「痛くない」とありますが対人の稽古がありません。

直接打撃制の極真空手では、なんとも不思議な響きではあります。

ただ多くの人に本物の道場でその雰囲気を味わって頂きたい、素晴らしさを知って頂きたい!

という考えが始まりです。

「また健康になるために始めてみよう!」という方が、たくさん自主的に試合へチャレンジしました。

ライト空手から初めて、選手に転向してしまう人にも、少なからず期待をしております!

もちろん勧誘はしませんが(笑)

興味のある方はどんどんお尋ねください!


そして2つ目は、正道会館全日本大会の中で行われる、カラテスーパーファイトに私が
参戦することになりました。

そして正道会館のオフィシャル情報で公開されました。

初めてのルールに不安や期待はありますが、せっかくの機会を精一杯頑張ろうと思います。

それではみなさま、体調管理に気を付けて7月も頑張りましょう!

(あ、第三のニュースは私佐野忠輝が7月7日を持ちまして45歳となります。申し訳ありません、全然ビッグニュースでなかったです!笑)















 https://youtu.be/5gzaEhTNa5E

https://youtu.be/kHAvp31zWrI


tanashi_setahiga_com at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

第五回城西世田谷東支部 型交流試合

6月19日、府中市総合体育館にて型交流試合がおこなわれました。

この日まで運営の先生方も、選手もしっかり準備をしてきてすばらしい大会となりました。

入賞者は出ませんでしたが、参加者は大きな物を得ました。





IMG_5062IMG_5063IMG_5065IMG_5066














稽古の前に遊んでいた低学年のオレンジ帯達が、誰からともなく稽古の前に型を練習するようになり、

「先生、あせがこんなに出たよ!」と見せに来るようになりました。

そのかいあってか下段払いの組み方が逆な子が、一週間前には全員がなおっていました。

先輩達も型の練習プロセスで、握りがしっかりしたり騎馬立ちが落ちるようになったりでした。

黄帯のみなさんは学年的にもそろそろ親がプロデュースしなくて自分で何がいけないか、何が得意なのかを見据えるのが可能な学年です。

自分から鏡の前に立ち、うまくなりたいと思って体を動かし始めたらもう大丈夫でしょう。




IMG_5071IMG_5082IMG_5091IMG_5093















試合で負けた時は今までの稽古や生き方を省みる良い機会です。


例えば今回の試合で田無道場の子供達で開会式や閉会式で不動立ちはともかく、ピシッと立てない子もいます。

でもそれも大切なプロセスで、気づくためのチャンスです。

ビデオや写真をみて恥ずかしいと思って、普段気を付けたりできるようになれば体の芯から身に付くことでしょう。

良く昇級審査でもおうちの方が「直させます。」「がんばらせます。」と仰ったときには「見守るだけでお願いします。」といいます。

おもちゃの片付けと同じで、大人がやった方がきれいになりますし早いですが子供は学びの場を失ってしまいます。


型の試合はそんな気づきのきっかけがたくさん転がっています。

優勝の茶帯の先輩を見て「あんな立ち方が出来るんだ!」「あんなにカッコ良く出来るんだ!」目をキラキラさせて言っていた子たちがいました。

憧れができたら稽古もよりモチベーションが上がることでしょう。

一般の選手は少なかったが、子供達に負けない成長を見せました。

50歳近い人達が動きの癖や、硬さをとるのはとても難しいことですが立派に成し遂げました。




IMG_5110IMG_5133




















このように今回の試合にエントリーしなかったら得られなかった事をたくさん得ました。

明日の稽古からまた頑張りましょう。







tanashi_setahiga_com at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

週刊田無道場175

   
6月も後半に入りましたが空梅雨。

空梅雨は良いですが、猛暑になる事が多いとか。

空手家にとっては望むところですが。 

https://youtu.be/bI5fdos5XE8

今週の動画は永久保存版です。


保谷指導員が昇段審査に合格し、私の最初に取得した

初段の帯をご本人の帯が届くまで簡易的に巻いて頂きます。

そんなシーンを収録しました。

IMG_4990IMG_4999IMG_5001IMG_5003
















道場の活動のほうは少年昇級審査がありました。

今回は受審者は少なかったですが、良く仕上がったと思います。

白帯の子たちも良く技を覚えてきました。

オレンジ帯の元気は凄く、先輩たちも完成されていました。





IMG_5006IMG_5010IMG_5019IMG_5020








今週は一般クラスの参加者がとても多く、驚きました。

とうとう少年クラスの参加人数を超す日まであらわれ大変な盛り上がりです。






IMG_5023IMG_5030IMG_5032IMG_5060














色々な方が参加すると層も厚くなり、稽古も楽しいです。

道場に来てみなさんで気持ち良い汗を流してください。
 

tanashi_setahiga_com at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月13日

週刊田無道場 175  &一般昇級審査

全日本ウェイト制大会が終わり早くも一週間、いよいよ昇級審査がやってきます。

そんな6月2週をドラマチックにまとめたのがこちらの動画!

 https://youtu.be/LXgHpuvGce4

IMG_4877IMG_4883IMG_4884IMG_4920













今週はなぜか社会人の方からのお問い合わせが多かったです。

確かに空手以外の交友を見ていると、仕事ができたりなんらかの存在感のある人は

ジムやゴルフ、サッカーなどスポーツを楽しんでいますね。

リフレッシュが仕事の活力!

ビール飲んで寝るだけでは神経疲労は取れません!

気になる方は道場をのぞいてみてください!




IMG_4924IMG_4936IMG_4937IMG_4945













一般昇級審査が東大和道場にて行われました。 そして保谷先生の昇段審査も三軒茶屋道場にて行われました。

よその道場でなれない先生に見て頂く非日常は、たくさん得るものがあります。

級が上がるのに一番大切なのは経験です。

同じ1年間を過ごしても稽古量や試合の出場、道場の外で起きる様々な出来事。

型ができたり規定を満たしているだけの人と、それプラス経験を積んでいる人ではその後の空手に大きな差が出ます。


IMG_4949IMG_4960IMG_4962IMG_4963











IMG_4969






ですから幼年部や4年生以下は昇級に時間をかけます。

たまにおうちの方がサボっていたり、できが悪くて昇級できないのではないかと勘違いされ問い合わせがあります。

おうちの方の気持ちも良くわかるのでその度説明します。

きっと武道を面倒だと思われる方もあるかもしれません。

試合に勝てればよし、級が上がればよし。

でも我々はそういった目に見える部分でなく見えない部分を追い求め、日々稽古しているのです。


tanashi_setahiga_com at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月07日

週刊田無道場 174



6月になりました。

道場ではかたつむりキャンペーンを始めました!



IMG_4643IMG_4650IMG_4679














毎年6月はなぜか入会が多いのと、ゆっくり・じっくり・確実に強くなってほしいという願いも込められた
年間で個人的に好きなキャンペーンです。


最近社会人や高学年(特に女の子)の問い合わせが多いです。
その時確実に聞かれるのは「こんなに大きくなってからで大丈夫ですか?」「小さい頃からやっていないけれど大丈夫ですか?」ですね。
IMG_4690IMG_4693IMG_4697















でも教える側から言わせていただくと「成長し、自立してからのほうが教えやすい」部分もあるのです。

高学年で自分の身のまわりのことが出来たり、挨拶の意味を知っていたりご家庭で様々なしつけも済んでいたり
様々な経験もしていたりで物を習う感性がすでに出来上がっていると技もどんどん身について行きます。

歌舞伎の世界でも6〜8歳くらいから稽古が始まるそうです。

もちろん大人もそうです。
IMG_4821
オリンピックに何が何でも出る!みたいなケースは30代から始めるのは難しいですが、武道を学びたいストレス解消・メタボ解消・健康になりたい!のであれば、むしろ社会で経験を積んだみなさんのほうが技はしみこみゃすいしメンタルも強かったりします。

私がびっくりするのは、今まで10人くらいのお母さま方を教えさせてもらいましたがメンタルの強さは半端ではありませんでした。

母は強し!でしょうか。














IMG_4790IMG_4792IMG_4825IMG_4828IMG_4813






















最後の写真6枚は大阪で行われた全日本ウェイト制大会の写真です!
昭島の大澤選手が準優勝!
本人は悔しいでしょうが、全日本の冠が付く大会で入賞は素晴らしいです。

大会全体も新ルールで大変見ていて面白い内容でした。

道場でも対応した稽古をしていきたいと思います。

会場でサインをくださいと久々にサイン会となりました。おじさんになると照れくさいですね。

夜は昔在籍していた京都支部の仲間と楽しみました。

中には20年ぶりの方もいて、本当にうれしかったです。

会場では川畑師範に前回の試合のねぎらいの言葉を頂き、感無量でした。

様々なエネルギーが満タンになり、やっぱり「試合は見に行かなきゃいけないな。」

と再確認しました。

IMG_4823



tanashi_setahiga_com at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)