2018年05月

2018年05月30日

週刊田無道場  259

暑くなってまいりました!

稽古の汗が気持ち良いですね。

今週末は臨時休館がございます!

6月1日金曜・・・完全休館
6月2日土曜・・・幼年と初級クラスと少年中上級クラスがお休み
        19:30オープンにて一般初級クラスは通常通り

大阪で型とセミコンタクトの全日本大会に保谷先生とともに出場してきます!

東京から応援のほどよろしくお願いいたします。

現在
6月10日一般昇級審査(〆切6月8日)
6月13日少年昇級審査(〆切6月8日)
6月24日 型交流試合(〆切6月4日)
7月28日東日本大会(〆切6月18日)

の募集中です。

指導員、又はメールで道場まで詳細お問い合わせください!





tanashi_setahiga_com at 01:53|PermalinkComments(0)

2018年05月15日

週刊田無道場 258

寒暖の差がありましたが風邪をひきませんでしたか?


様々な試合を乗り越え、成長した道場生が多く見られます。

また中高生は中間テスト前で、いったんお休みが多いようです。

今は勉強を頑張って、無事?道場に戻ってきてください。



IMG_20180513_103348IMG_20180513_103505IMG_20180513_13531415263155578251526315571076





















5月13日に一般部の釣り大会が行われました!
親子会員や家族も参加しにぎやかでした。

良い型のシロギスがたくさん釣れました。


稽古は厳しく、その他は楽しく!今後も行っていきます!

少年部も保護者同伴でならできそうですね。


tanashi_setahiga_com at 01:50|PermalinkComments(0)

2018年05月02日

週刊田無道場 257

4月も終わりです!国際大会・支部内交流試合と終わり

ゴールデンウィーク突入です!

  

城西世田谷東支部 セミコンタクトルール合同稽古会のお知らせ

■日にち  : 平成30年 56日(日)

■時間   : 午後1時集合:130分開始。430分終了予定。

■会場   : 府中市総合体育館柔道場。
■参加資格 : 小学4年生以上。

■持ち物  : 道着、帯、サポーター類、水分補給用飲料、タオル等

■参加費  : 500

■申込締切 : 平成30年 4月28日(土)厳守

■主旨

 本年より、極真会館では、フルコンタクトルールと並行して、セミコンタクトルールでの試合を開催することになりました。第1回の全国交流試合が62日(土)3日(日)に大阪府立体育館にて開催されます。そこで、城西世田谷東支部も積極的にセミコンタクトルールの稽古を進めていきます。今回の稽古はその最初の稽古となります。奮って参加して下さい。
 

 「極真空手の最高峰はもちろんこのI.K.Oフルコンタクトルールによる競技会なのですが、そこに到達するまでの段階的心技体の成長や発達を促すものとして、従来の競技とは違う側面からアプローチをする必要があるのではないかということで、少年部から一般、女子、壮年まで考察の幅を広げて辿り着いたのが今回のセミコンタクトルールです。柱となるのは改定ルールと同じく「実践性」「競技性」「安全性」の3つで、大事なのはフルコンタクトルールでは埋められない部分をうめていくことがこの新たな競技で可能になるということです。」

〜ワールド空手20185月号 松井章奎館長インタビューより





tanashi_setahiga_com at 01:23|PermalinkComments(0)

2018年4月29日支部内交流試合!(世田谷レクセンター)

中学2・3年初級-54キロ  優勝  平野献 (田無)
小学1年初級+21キロ  第4位  松川蒼汰 (田無)
小学2年初級+24キロ  優勝  須永開晴 (田無)
小学4年女子初級  準優勝  速川すず (田無)
小学5年初級+35キロ  準優勝  小泉颯也 (田無)
小学5年女子特選  準優勝  佐藤真歩 (田無)
支部内交流試合終了しました!選手や応援の皆様、大変お疲れさまでした。
今回は中学生主導でセコンドをつとめ、保谷先生はじめ大人が裏方に回る試みが行われました。
選手だけでなく道場も一歩前進したようです。

選手・セコンドのコメント
IMG_20180429_155442






今井佑奈

支部内交流試合のセコンドとして参加させて頂きました。

試合を間近で見ていて本当に

感動しました。勝った選手も

負けてしまった選手も最後まで諦めずに戦っていてとても

カッコよかったです。

特に、みおの試合を見ていて

結果としては負けてしまいましたがどんなに蹴られても前に出続け、絶対に引かなかった試合

は自分も見習おうと思いました!

                                押忍IMG_20180429_144022

 

 IMG_20180429_131042

武田温夢

押忍、試合お疲れ様でした!

試合には勝ち負けが必ずついてきて、今回も勝ち負けがついたと思います。

ですが勝ち負けだけにはこだわらず、田口支部長もおっしゃっていましたが、その結果をどう捉えて今後の稽古に活かすか。そこまでが試合だと思います。

負けてしまった人はどんどん稽古を重ねて強くなってください!勝った人はあとから追い上げてくる人に追いつかれないよう、その立場を維持できるように頑張ってください!

本日はお疲れ様でした!押忍。

 

橋田智彦

押忍。今日は最後まで家族でお世話になりましてありがとうございました。試合の感想ですが、二回目の組手の試合に向けて自分なりに体力作りや今できる技の反復練習を重ねて試合に臨んだのですが、やはり試合となると頭が真っ白になり目の前の相手の動きに意識がいってしまい思ってた試合運びとは違うものでした。

また出場するまでに稽古をこなしていきたいです。押忍。
IMG_20180429_145331











保谷先生

国際親善大会、支部内交流戦をセコンドとして参加させていただき、大変勉強になりましたので、感謝いたします。

今回は、佐野先生から少年部まで、沢山の選手やセコンドの方が参加され、田無道場の活躍、結束力が見れたと思います。もちろん結果は重要ですが、出場するまでのプロセス、練習内容や試合内容を自分が見た限りでは、大変素晴らしい試合ばかりでした。個々については、会って話したい沢山話したいと思います。皆さんの活躍を祈りつつ、自分も一緒に頑張りたいと思います。これからも宜しくお願いします。

 1525010435426












高橋凌太

週末に開催された支部内交流試合にセコンドとして参加させて頂きました。

出場された選手の皆さん、朝早くから応援やスタッフとして駆け付けて下さった道場生の皆さん、ご父兄の皆様お疲れ様でした。

今回セコンドとして参加させて頂きましたが、セコンドとしての役割は殆ど今年から一般部になった中学生や少年部の中心にいる子供たちに任せました。

自分がしてもらったことを次は別の人にしてあげる。

当たり前のことですが、今回セコンドとして頑張ってくれた中学生や小学生の子供たちはちゃんと実践してくれました。

勿論、出場された選手の皆さんの日頃の稽古や試合での頑張りがそうさせてくれましたが、子供たちが田無道場のいい所を受け継いでくれたと思います。

という訳で少し外から試合を眺めていましたが、選手の皆さんの頑張りがとても強く伝わってきて自分もやらねばと思いました。

今回の試合で様々な結果があったと思います。

優勝した人もいれば、1回戦で負けてしまった人もいる。そんな中で少なからず今後の課題が見つかったと思います。試合はテストの答え合わせみたいなものだと自分は思います。

「これで正しいのかな?」と疑問を持って試合に臨み、合っていれば今後の自分の力に出来ますし、間違っていれば新たな課題が見つかる。それを日頃の稽古で潰していく。これの繰り返しです。

空手に正解なんてありません。各々自分の答えを探していく。それを探す最高の場が試合だと自分は思っています。日頃の稽古の答え合わせ。なので、結果ではなく内容を見つめる事が大切です。

これからも一緒に答えを探しましょう。頑張っていれば何れ見つかるはずです。

 皆様本当にお疲れ様でした。押忍。

 

IMG_20180429_125452

試合に出場された選手の皆さん、セコンドや応援にかけつけた皆さんお疲れ様でした。

そして献先輩、優勝おめでとうございます!

いつも自分の試合の時に、応援してもらっているので、今日は自分が少しでも力になれるようにとセコンドをさせていただきました。

自分はセコンドをして、皆さん試合までにしっかりと仕上げてきたことが分かりました。

もう少しで勝てる様な試合もたくさんありました。1人として諦めず最後まで戦えていました。勝った人も負けてしまった人も新たな課題が見つかったと思うので、その課題を直すためにまたたくさん稽古をしていきましょう!

1日お疲れ様でした。   

押忍

橋田 陽彦

 

1525186589658

支部内交流試合に出場したみなさんはおつかれさまでした。

ぼくは、初めてセコンドのお手伝いができて、とてもうれしかったです。

みんなのがんばってるすがたを見て、けいこでやっていたことが、そのまま試合に出せていたと思います。

ぼくも昔はぜんぜん勝てなくてくやしかったですが、先ぱいたちのけいこを見たり、後はいたちががんばってるのを見て、自分もがんばろうと思い、けいこしていたらすごく大きな国際大会まで出られるようになりました。それは応援してくれるみんなのおかげです。だからみんな勝てなくても仲間がいるし、ぼくもがんばるのでまたいっしょにがんばりましょう!押忍!!

橋田 裕彦

152501043542615251865799191525186602092152518661651515251868902951525186903960IMG_20180429_083654IMG_20180429_083702IMG_20180429_084513IMG_20180429_084545IMG_20180429_094722IMG_20180429_100541IMG_20180429_100558IMG_20180429_100613IMG_20180429_105018IMG_20180429_125416IMG_20180429_131046IMG_20180429_131050IMG_20180429_131454IMG_20180429_135820IMG_20180429_135954IMG_20180429_135958IMG_20180429_140000IMG_20180429_140445IMG_20180429_141830IMG_20180429_142500IMG_20180429_145336IMG_20180429_150347IMG_20180429_150450IMG_20180429_150454IMG_20180429_151411IMG_20180429_151607IMG_20180429_155442IMG_20180429_155830IMG_20180429_161119IMG_20180429_161128IMG_20180429_161725IMG_20180429_161732IMG_20180429_161734IMG_20180429_162346IMG_20180429_163734IMG_20180429_163745IMG_20180429_165424IMG_20180429_165437IMG_20180429_165451IMG_20180429_165506IMG_20180429_170531IMG_20180429_170612IMG_20180429_170752IMG_20180429_170757IMG_20180429_171359IMG_20180429_171415IMG_20180429_190208IMG_20180429_200519IMG_20180429_200522IMG_20180429_215547



tanashi_setahiga_com at 01:19|PermalinkComments(0)