週刊田無道場 290週刊田無道場 292 関東錬成大会特大号!

2018年11月20日

週刊田無道場291 支部内交流試合特大号!!


街を歩くと、クリスマスの飾りが目につきだしました!
今年もあとわずか!なんていわれて焦る前に稽古をしっかりとしましょう!!

今週の動画です!アプリに慣れてきて調子にのって作りました。






11月18日田無きらっとにて支部内交流試合が行われました!

今回はいつも皆を暖かく見守ってくれていた保谷先生が所用の為、来れなくなり一般道場生の池田さん橋田さんのお二人に引率をお願いしました。

強く優しいお二人と中学生や小学生もサポートに来てくれ選手たちはきっと安心して試合をできたことでしょう。本当にありがとうございました。

ただ終了後引率のお二人は「保谷先生の存在の大きさがわかりました。」としみじみ語っていました。


午前は幼年〜小学3年、午後は小学4年以上や中学・社会人の試合です。
当道場は自分から目標を決め、行動を起こすことができるようになってから選手育成へとシフトしていく方針の為、あまり幼年や低学年の出場者が今までおりませんでした。

今回は幼年がたくさんデビューして、低学年のお子さんも一生懸命頑張りました!
始めての試合で緊張したり、怖くなったりもしたと思いますが最後までできたのは本当に立派です。
初出場で勝ち上がりそのポテンシャルの高さを見せつけた選手や、幼年の子が途中泣いてしまい「もうできないかな?ここまでよく頑張ったな。」と思ったら審判に「できる!」といって泣きながら戦っていました。
きっと先輩たちの励み、戒めとなった事でしょう!

3年生の特選クラスでは様々な大会で活躍する選手がひしめく激戦区で、2人の選手がまさに旋風を巻き起こしました!礼儀も正しく心技体が整っていてよい選手になると思います。

続いて午後は上級生の登場です!

デビュー戦も何人もいましたが、しっかり稽古してきたので自信に満ち溢れていました。
長く続けている子たちは、人と比べずに自分のペースで稽古をしているので落ち着きさえ感じます。
そして稽古で創意工夫してきたことが発揮されると、自分もわが事のようにうれしくなります。

そして午後の特選エリートや特選などのクラスは、国際親善大会や極真祭の選手もたくさんエントリーしていてビッグマッチもたくさん行われました!
そして憧れの先輩の試合を一目見ようと低学年の道場生も多く応援に駆け付けました。



今回の試合に向けて小中学生に良く行ったのは「話し合い」です。組手が終わった後「あの技が強かった!」「もっとステップを使った方がいい」などのコメントを出し合い、もう一度組手をしてまた話し合うということを何度も繰り返しました。

すると稽古後に自主トレをする子が現れました!

大きな試合で入賞するのも素晴らしい事です。

でも当道場では「自分から発信し、自分から行動し、自分で乗り越える」を皆で共有する集団でありたいと思っています。

また保護者の方のサポートや声掛けがとてもよく、試合の動きを見てどんな稽古を積んでどんな思いで試合に出たかを理解してくれているのがよくわかりました。


どの試合を見ても次の試合が楽しみになる試合ばかりでした。

そして壮年の部に出場した金子選手も念願の一勝をし、稽古した押しからの蹴りがよく出ていました。
決勝戦で足掛けを決められてしまい、残念でしたがよく研究してまた挑戦してほしいです。

お忙しい中、大変お疲れ様でした。




午前の部の最後の終礼で話しましたが「今、みんなには気持ち良い青空がある!心の中にどこまでも広がっていて気持ち良い風も吹いている。一生懸命やり遂げると心の中にまたこの青空が出る。その時までまたしっかり稽古しよう!!」運営もまだまだ至らない事ばかりですが選手と同じ気持ちでまた頑張ります。

*入賞者のインタビューや写真などをどんどん追記していきます!

初めての手伝いを見事なまでにやり遂げた池田心結さんよりコメント!

押忍。

今回初めて試合の手伝いをしました。大変だったけど、とても良い経験になりました。自分がいつも赤帯を巻いてもらったり、胴をつけてもらったりしていたときの選手係の気分はこんなんだなと思いながらやっていました。

選手に「押忍。ありがとうございます。」と言われたとき、とてもいい気分でとても嬉しかったです。

次回もやりたいと思いました!

 

 

今回選手係をやっていて、思ったことは2つあります。

1つ目はやはり靴を置きっぱなしにしてしまうことです。張り紙を置いていても、どうしても置いてしまうというのが課題かなと思いました。

2つ目は胴をつけてもらったときの、挨拶です。当たり前のことだができていない人が多々いました。自分も胴をつけていて、ありがとうございます。と言われたときはとてもいい気持ちでした。

  最後にまだ不十分な礼をしている人がいると思いました。

 

押忍。良い経験ができて良かったです!








15425489213831542633218982154263323388915426332393861542633243796154263325056215426332586261542633269540154263327453515426333250421542633331671154263333588115426333386081542633342362154263334620515426333496921542633357785IMG_20181118_144238






















































こちらは少年部の保護者様が作ってくださったアルバムです!
下のURLをクリックしてください!

https://photos.app.goo.gl/YM4j627ddBRV1Xx99

tanashi_setahiga_com at 00:40│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
週刊田無道場 290週刊田無道場 292 関東錬成大会特大号!