週刊田無道場 294週刊田無道場  296  

2018年12月19日

週刊田無道場 295


12月の稽古もあとわずか!

12月28日の大掃除を最後に冬休みとなります。

毎年この時期になると受験生が、勉強に集中し来る回数が減ってきます。

インフルエンザでお休みも加わって稽古は少し寂しくなる日もありますが、道場の窓が熱気で曇らない日はありません!

今週の動画です。



私も家に帰ると三児の父で週末は家族と過ごしています。

中2の長女と高校の説明会に行った帰りこんな話をしました。

「受かる高校でなく、行きたい高校を選ぶのが一番だよ。あの制服が着たい、部活で活躍したい、などのイメージがあれば受験勉強も苦ではない。」多分職業病で、指導しているような口調で話す暑苦しい父ちゃんだと思います。素直に聞いてくれる長女は大人だなと思いました。

でもこの内容は試合にも言えます。

勝てる試合でなく、どのような舞台で活躍したいかで試合を選び稽古を進めるよう話しています。

物質主義的価値観だと、入賞すればよい、トロフィーやメダルがあればよい、1回戦より2回戦の方がすごい。また級が早く上がればよいなどもこの価値観かもしれません。

極真空手は勝負偏重主義ですが、その勝ち負けは相手に手伝ってもらって長所短所を明らかにしているだけです。だから相手への礼や感謝を大切にします。(あらら、法政大学の講義の続きが始まった!)

目標に向かって歩むプロセスを経験し、人間形成をする。

自分も含めて武道から外れないよう、稽古指導していきたいです。

田無道場 
稽古は12月27日まで通常通り行います。
12月28日は大掃除
15:00〜15:50幼年1・2年
15:50〜16:50小4年以上の小学生(小学3年生はどちらかに参加。)
18:00〜19:50一般部大掃除
20:00〜一般部忘年会
〜21:50親子会員以外の未成年は帰宅しましょう。
社会人はそのあと楽しんで下さい。昨年は道場は24:00撤収そのあとは駅の方に行って楽しみました。
年始は1月8日〜稽古開始です!


tanashi_setahiga_com at 01:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
週刊田無道場 294週刊田無道場  296