ブログネタ
地震であなたが変わったこと に参加中!
実は日頃からブレーカーおとしたり、コンセント抜くのとかってやってるから、311以降で変わったことあんまりないんだよなー。

今回の地震で変わったことはあんまりないけど、“生命の危機”を感じて、“あぁ、自分にもこういうことが起こりうるんだ”とか思った。
もちろん、わたしは東京で、宮城福島あのあたりとは比べものにならないくらい“大したことない”わけだけど。

波が荒れてる日に船乗ってるくらいの揺れを体感したのは初めてだったし、リアルに避難したのも初めてだったし、モノがバサバサ落ちたり倒れたりする現場に居合わせたのも初めてだったわけで。
そりゃ、こわかったわけです。

何を思うかっていうと、不謹慎とか言われるかもしれないけど、人は死ぬんだって思った。
それにつきます。
病気でも、寿命でも、事故でも、天災でも、人は死ぬときは死ぬ。

当たり前なんだけど、時に人はそれを忘れる。
おそれは知らないといけないなと、思ったです。