ブログネタ
「自由」って何だろう? に参加中!
山本太郎の件が話題になっていますが。

なんだろうな。
有名人だけじゃなくて、一個人が「自由」に「意見」を言うと、たまに世間からしかられる。
そしてしかられるだけじゃなくて、「世間とか社会」から「罰を受ける」こともある。
日本という国は。

全然しらない人から“それはおかしいんじゃないですか?”的なことを言われる。
うるせーなクソが、と思う。
でもそれが大多数意見というか、世論になることが多々、ある。社会現象みたくなる。
馬鹿みたいに。


日本には本当の意味での自由なんてないんだと思っている。
だって、「自由」に「意見」したらダメってことじゃん。
誹謗中傷という言葉がありますが、その線引きは難しいとか、言うじゃん。
ほんとは難しくなんてない。

傷つける目的で意見なんてしないって。←まれにいるけどね、根っからの意地悪が
それで“今の発言に傷つきました。最低です”って言われるこっちだって傷つくっちゅーねん。

ちょっと話はそれるけど、人は時に、勝手に“その人像”を作ることがある。
それと違った側面を見ると、とたんにだまされた!みたいな顔しやがる。
こっちが受けるダメージの方が大きいっつーの。平気そうな顔をするだけで、平気とは限らない。


と、そのようなことが日本社会では結構ある。
日本には日本の自由があると思う。思うけど、本当の意味で自由になるためには、“それなりの覚悟”なんかじゃなく、“そうとうの覚悟と図太さ”がないといけない。
山本太郎のように。戦わないと自由なんて手に入らない。