2015年05月

2015年05月31日

お田植祭

早乙女姿でお田植祭 

 三和町大原の大原神社で今日、秋の豊作を願うお田植祭が催された。地元女性7人のほか、佛教大学と成美大学 の女子学生ら6人が、すげ笠とかすりの着物、もんぺ、赤襷をかけた早乙女姿で産屋そばの御供田に入り、厳かに苗を植えていった。今年の早乙女には、地元に滞在中のベルギー人も加わり、国際色豊かな祭りとなった。

お田植祭の儀式
DSC_0316DSC_0323






DSC_0327

  

tanbamiwaso at 12:09|PermalinkComments(0)

歴史講演会

歴史講演会に76人が参加

 三和郷土史会が昨日、「明智光秀と細川家」をテーマに、三和荘ホールで歴史講演会を開き、会員のほか近隣市町から76人が聴講に訪れた。同会の総会に合わせ、年1回開いている講演会で、今回は府立丹後郷土資料館の学芸員・古野健一さんを講師に迎えた。
 古野さんは、江戸時代の朝廷や公家研究の専門家。当日は、細川ガラシャが幽閉されたと定説になっている「丹後の味土野」について、他の歴史資料から「丹波の三戸野」の可能性もあることなど、自説を交えて新たな角度での歴史考察を披露していた。

講演会の様子

DSC_0314 

tanbamiwaso at 09:57|PermalinkComments(0)

2015年05月30日

都会っこが田植え体験

都島区の子どもらが
三和町で田植え体験

 大阪市都島区友渕町の子どもたちが今日、三和町友渕地区を訪れ田植えやサツマイモの苗挿し体験を楽しんでいる。
「すこやか友渕交流会」として、同地区の有志グループと都島区友渕町の地域活動協議会が続ける交流事業の一環。
 今回、都島から訪れたのは、小学生を中心とした子どもたち15人と大人9人。バスで到着後、早速着替えて、地元の人たちが待つ田んぼへ直行。植え方を教わり、全員素足になっていざ田植え。最初は泥の感触に「気持ち悪い」と言っていた子どもたちも次第に馴れ、大人たちと一列になってにぎやかに作業を楽しんでいた。

地元の人に教わりながら上手に田植え
DSC_0312DSC_0305







tanbamiwaso at 12:32|PermalinkComments(0)

2015年05月28日

お田植祭準備

田んぼに鯉のぼり

 三和町大原の産屋そばの田んぼに、今朝から鯉のぼりが泳いでいる。31日に催される「お田植祭」にあわせ、地元役員の人たちが会場づくりとPRのために設置したもの。そばを通る国道からもよく見える。
 お田植祭は、古式に則った
田の神を迎える神事で、すげ笠とかすりの着物、もんぺ、赤襷の姿の早乙女たちが田植えをする。地域を盛り上げようと、地元の人たちが実行委員会形式の実施しているイベントで、今回で9回目の開催となる。今年の早乙女は10人の予定で、佛教大学の学生らや地元に滞在中の外国人女性が務める。開催は31日の午前10時30分から。

DSC_0275

 





tanbamiwaso at 11:46|PermalinkComments(0)

2015年05月25日

田植え

児童らが田植え

 細見小学校の1、2年生と三和、菟原両保育園の園児たちが25日、三和町岼の田んぼで田植え体験をした。19日に「どろりんぴっく」と称し泥遊びを楽しんだ田んぼで、地元の
川合地域環境保全活動協議会のメンバーの指導を受け、みんなが一斉に田んぼへ。走り回れた19日とは異なり、ぬかるむ泥に足をとられ、最初はおぼつかない腰つきで懸命に作業。それでも児童たちは次第に慣れ、スムーズに田植え。一方の園児たちは、年長組とはいえ、年上の児童たちのようにはいかず、座り込んでしまう子も。それでも協議会のメンバーらに助けられながら、作業を楽しんでいた。

児童たちの田植え作業
DSC_0241







座り込んでも楽しい園児たち
DSC_0243

 


tanbamiwaso at 11:10|PermalinkComments(0)

2015年05月23日

野点の会

城址を舞台に野点の会
上川合地区の
人たちが開催


 三和町上川合の経ケ端城址で今日
、第3回「野点の会」が催されている。集落裏山にある高台の城址から望む風景を楽しみながら、野点のお茶を味わおうというイベントで、地元の城山を守る会と農家民宿「ふるま家」が企画。
 午前11時の開幕から、多くの人たちが訪れ、和服姿の女性のお点前を受け、風景を眺めながらゆったりとした城址でのひとときを楽しんでいる。
 城址登り口や集会所では、草餅や野菜、手打ちそばの販売コーナーも開設されている。
開催時間は午後3時まで。お点前は一服600円(和菓子付)が要る。

城址で開かれている野点
DSC_0223
 






集会所ではそば打ちも
 
DSC_0229 



tanbamiwaso at 12:19|PermalinkComments(0)

2015年05月21日

野点の会

23日に野点の会
上川合の城址で

 三和町上川合の経ケ端城址で5月
23
日、第3回「野点の会」が催される。開催は午前11時から午後3時まで。集落裏山にある高台の城址から望む風景を楽しみながら、野点のお茶を味わおうというイベント。地元の城山を守る会と農家民宿「ふるま家」が、「里山の景観を楽しみながらゆったりとした時間を過ごしてもらおう」と企画し、台頭の緑水菴が野点に協力。会場では、午前11時半と午後2時に葦笛の生演奏会がある。お茶代は一服600円(お菓子付)。着物で来場の人には特典もある。
 当日は、地元の人たちが城址登り口の集会所で、つきたて草餅や野菜、手打ちそばの販売コーナーを開設するほか、すぐそばのふるま家でカフェ、風呂敷ラッピングアート、陶芸展示販売などもある。雨天のときは、ふるま家でのお点前となる。

昨年の城址での野点風景
DSC_0034 



tanbamiwaso at 09:00|PermalinkComments(0)