2017年10月

2017年10月31日

紅葉

三和荘にも紅葉

 10月も今日が最後。朝の冷え込みは一段と増し、三和荘周辺でも紅葉が進んでいます。駐車場の木々もすっかり色づいてきました。

DSC_1946


tanbamiwaso at 11:22|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

収穫感謝祭

京都市内の子らが
しめ縄づくり体験

 三和町大原地区で昨日、京都市内から親子連れら68人を迎え、しめ縄づくりや餅つきなどを体験する収穫感謝祭が開かれた。春のお田植祭とともに開いている都市間交流事業で、府神社庁が青少年育成活動の一環として参加者を募り、地元の大原うぶやの里活性化協議会らが受け入れしている恒例行事。
 一行は午前中、大原神社の祭事や産屋などを見学し、昼食に地元産のシカ肉カレーを味わい、午後から神社絵馬殿で地域のお年寄りからしめ縄づくりを教わり、最後は杵と臼での餅つきをして楽しいひと時を過ごしていた。例年は
神社近くの畑でサツマイモ掘りをしていたが、今回は朝からの雨で中止となり、サツマイモは地元の人たちが事前に掘り、お土産として持ち帰った。

DSC_1929DSC_1931







DSC_1939


tanbamiwaso at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年10月29日

三和中文化祭

創作劇など多彩に
三和中学校
文化祭

 三和町千束の三和中学校(生徒41人)で今日、地域の人や保護者らを招き文化祭が開かれている。今年は「Confidence~自分たちの力を信じて」をスローガンに掲げ、学年ごとに考えたテーマを基に、創作劇などを発表した。
 舞台の最初を飾った1年生は、「三和の命の水をたずねて」のタイトルで、明治4年に造られ今も地域農業を支えている
中出の水路を取り上げ、完成までの苦労話を紹介した。台本は、42年前に地元青年団が地域の文化祭で1度だけ演じたもので、当時の青年団メンバーも鑑賞に訪れ、生徒たちの熱演に惜しみない拍手を送っていた。
 会場となった体育館には、絵画や書道、俳句作品、理科研究などを展示したほか、2階には「三和地域まるごと博物館」として地元の寺社紹介、過疎を考える、戦争と三和、文化遺産と開拓などのコーナーを設け、生徒たちの調査研究を披露した。

1年生の演劇発表
DSC_1919







展示コーナー
DSC_1916



tanbamiwaso at 11:11|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

川合元気まつり

川合元気まつり

 第3回「川合元気まつり」が10月22日、三和町上川合の旧川合小学校で開催されている。台風21号の影響で朝から雨が降り続く中、地元の人たちが集い、フォークギターの弾き語りやよさこい踊りなどステージイベントとともに、各自治会や団体が出店するうどん、イナリ寿司、焼き鳥、タコ焼きなどのバザーを楽しみながら和やかに交流している。
 同まつりは、1昨年4月の小学校統合で川合地区運動会が無くなったことで、地域を元気にするイベントをと、地区公民館らを中心に実行委員会を立ち上げ、府の地域力再生などの補助を受け実施している。開催は午後3時まで。 

会場の様子(午前11時)
DSC_1890DSC_1885







DSC_1883




tanbamiwaso at 11:49|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

三和フェス

三和ふれあいフェス

 丹波みわ11月号の1面にも掲載している「三和ふれあいフェスティバル」のチラシができました。表は模擬店の出店、ステージ発表、体育館での作展示などの内容を紹介しています。裏面は、開催当日の11月12日に会場の三和荘まで、三和町内を巡回する臨時バスの時刻表になっています。


SKM_C30817101811410SKM_C30817101811420


tanbamiwaso at 11:45|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

丹波みわ

丹波みわ11月号発行

 三和荘の機関紙「丹波みわ」の11月号ができました。1面には、11月12日に開催される「三和ふれあいフェスタ」の紹介、2・3面には地域であったイベントなどを紹介しています。間もなく配布しますので、お待ちください。

SKM_C30817101714150


tanbamiwaso at 14:24|PermalinkComments(0)

2017年10月11日

11月限定定食

ふきよせ天盛膳

 三和荘レストランの11月限定定食は、10種の串天ぷらを3種の塩で味わう「ふきよせ天盛膳」。今日、試作品の写真撮影をしました。串はキス大葉巻、豚角煮、エビ、レンコン、小芋、あわ麩、エリンギなどで、異なる3種の塩で素材ごとの味わいを楽しめます。価格は小鉢、デザート、むかごご飯、赤出汁、漬物が付いて1000円。お楽しみにお待ちください。


DSC_2042

tanbamiwaso at 16:14|PermalinkComments(0)