2019年05月

2019年05月31日

地域まるごと博物館

三和地域まるごと博物館

 三和支所の通路に、三和中学校の生徒たちが作成した「三和地域まるごと博物館」の資料展示コーナーが設けられた。今年4月に小中一貫校となり校内が手狭となったため、これまで展示していたスペースが無くなったことから、支所に移設することになったもの。展示コーナーは、隣の農振センターへ向かう通路の両側の壁で、これまで生徒たちが調べてきた歴史や自然、社寺、町内の施設や団体へのインタビューなどの分野ごとに貼ってある。


DSCF3485DSCF3486


tanbamiwaso at 10:00|PermalinkComments(0)

2019年05月30日

福知山公立大

公立大生が三和荘を見学

 福知山公立大学地域経営学部の1回生19 人が今日、三和の地域経営演習の一環として三和荘を訪れ、施設見学をした。19人は、農村地域の実状などを学ぶゼミの学生たちで、1年を通して三和地域に入り、各種団体や
農業者に話を聞くなどする。三和荘については、7月に指定管理者制度などについて学ぶ講座も予定している。

三和荘見学に訪れた1回生
DSC_0291





tanbamiwaso at 11:47|PermalinkComments(0)

2019年05月28日

住民会議

指定管理施設調査報告について
住民会議に市が説明

 5月17日に発足した交流拠点施設「三和荘」存続住民会議が今朝、指定管理者制度第三者評価委員会の調査報告書について、市から説明を受ける委員会を開いた。会議発足の場で、報告書についての市の考え方を
まずは聴くべしとの意見が多かったことから、市に要望を出していたもの。
 委員会は約2時間で、初めに市側から指定管理施設のあり方検討についての経過説明があり、このあと報告書内容についての質疑となった。同会議からは15人の委員が出席し、市からは資産活用課など担当部課の5人が説明に訪れていた。

千束の農振センターであった委員会
DSCF3484

 

tanbamiwaso at 16:41|PermalinkComments(0)

2019年05月26日

お田植祭・野点の会

13人の早乙女がお田植

 三和町大原の大原神社で、今朝午前10時半から秋の豊作を願う第14回お田植祭が催された。今年は元号が替わったことで「令和大嘗祭主基地方奉祝田・御田植祭」として実施。地元ベテラン女性9人のほか佛教大学と福知山公立大の女子学生4人が、すげ笠とかすりの着物、もんぺ、赤襷をかけた早乙女姿で産屋そばの御供田に入り、厳かに苗を植えていった。お田植儀式のあとは、京都から訪れた緑の少年団の一行約50人も田んぼに入り、田植えを体験していた。

少年団から苗渡し
DSC_0256







早乙女のお田植
DSC_0266







上川合で野点の会

 三和町上川合の経ケ端城址の麓で、今日午前11時から第7回「野点の会」が催され、地元をはじめ町内外から多くの人が訪れ、里山の風景を楽しみながら野点のお点前を味わい、ゆったりした時間を過ごしていた。会場では、葦笛の演奏や詩吟もあり、訪れた人たちを楽しませていた。
 野点の会は、地元の城山を守る会と農家民宿「ふるま家」が企画し、台頭の緑水菴が野点に協力して開いている。会場は、昨年まで集落裏山の頂きにある城址にしていたが、今回から麓の駐車スペースに移し、だれもが参加しやすくして開いた。


DSC_0274




tanbamiwaso at 13:00|PermalinkComments(0)

2019年05月25日

ハイキング

25人が参加しハイキング


 福知山観光協会三和支部の「歴史探訪ハイキング」が今朝、
三和荘をスタート・ゴールに開かれ、地元福知山を中心に遠くは京丹後、舞鶴から25人が参加し、午前9時過ぎに出発した。コースは川合地区の
岼の字麻谷(うまたに)神社と渋谷神社を巡る約12㌔。両神社では、地元の人がガイドを務め、神社のいわれなどの説明をする。昼食は、地域のコミュニティサロン「岼茶屋」で、地元の人たちが作った豚汁とおにぎりを味わう。

三和荘からスタート

DSC_0234







下川合の宇麻谷神社で

DSC_0239







DSC_0249



tanbamiwaso at 09:21|PermalinkComments(0)

2019年05月21日

お田植祭

26日にお田植祭
大原うぶやの里

 三和町大原のうぶやの里で26日、恒例のお田植祭が催される。同実行委員会主催。地元の女性ほか福知山公立大と佛教大の女子学生ら十数人が、昔ながらの早乙女姿で田植えする。毎年、カメラ撮影など多くの人が多く訪れにぎわっている。開始は午前10時30分から。

昨年のお田植
DSC_3003

tanbamiwaso at 18:13|PermalinkComments(0)

2019年05月19日

仏教講演会

露の団姫さんが三和荘で講演
三和町仏教会が主催

 三和町仏教会が今日、女性落語家で天台宗の僧侶でもある露の団姫(つゆのまるこ)さんを講師に招き、三和荘ホールで講演会を開いた。
 講演は2部形式で、1部は創作落語の高座、2部は講演という形で開かれた。落語は事故死した元暴走族の少年を主人公にした話で、三途の川を渡るために苦労しながら仏教の教えを学んでいく様を、絶妙な駄洒落を織り込みながら、面白おかしく表現。講演では高座姿から僧侶の姿に戻り、「まるこの仏道修行」をテーマに、
エピソードを交えながら落語家、僧侶になった経緯をおもしろく紹介していた。
 会場には町内11カ寺の檀家や一般の人約200人が詰めかけ、団姫さんの滑らかな語り口に笑い、酔いしれていた。


DSC_0223DSC_0227




tanbamiwaso at 17:49|PermalinkComments(0)