閉校記念誌サクラ

2019年03月30日

花嫁行列

うぶ屋の里で花嫁行列

 三和町大原のうぶ屋の里で今日、産屋前から大原神社本殿へ向かう散策道で花嫁行列が行われた。
白無垢の新婦と袴姿の新郎が、赤い大きな傘のもと、同神社例大祭に登場する大奴3人に先導されてゆっくりと歩き、行列を一目見ようと集まった地元の人たちから温かい拍手を浴びていた。
 花嫁行列は、地元の大原活性化協議会と福知山観光地域づくりセンターが「ふるさとウエディング事業」の一貫として企画した。新郎は、
昨年11月から下川合に住み、同事業のスタッフとして仕事をしており、今回、同事業の最初のウエディングとして自身の実際の結婚式を挙げたもの。
 行列のあとは、本殿で挙式、絵馬殿で披露宴をした。花嫁行列の大奴は、福知山公立大の2回生の男子学生が務めたほか、同協議会の多くのメンバーがスタッフとして協力した。


午前11時半から始まった行列
DSC_1115


tanbamiwaso at 14:04│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
閉校記念誌サクラ